年収400万円のサラリーマン

March 12 [Tue], 2013, 3:43
そもそも医療費控除というのは、必ずしも10万円以上の高額医療費を支払った時に適応されるものではありません。ですから、非課税者がいくら申請しても、“あなたは納税していませんから、還付は受けられません!”と言われておしまいになってしまいます。

何故なら、例え年収400万円のサラリーマンであっても、所得税の対象となる所得はそこから給与所得控除を差し引いた額になるからです。そのため、年収103万円以下で非課税対象となっている場合には申請出来ませんので、あしからずご了承を・・・!所得税や住民税、そして消費税と、私たちは日々もう嫌になる位、様々な税金をお収めています。

謂わば非国民にならないようにするためのある程度の必要経費を非課税対象として認めようというシステムですね。確かに、年収200万円以下なら、家族全員の医療費が10万円以下でも還付は受けられます。

医療費控除は個人清算ではなく、家族の一括清算となるものです。つまり、もう税金を引いてもらえるだけ引いてもらっているという事なんですね。

介護保険と医療費控除だより
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w1glwoqg
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w1glwoqg/index1_0.rdf