褒められ慣れてないブスを褒めるのやめてくれ

August 27 [Tue], 2013, 1:51

一般的な女性であれば可愛いね、綺麗だね、美人だね、という言葉を男性やもちろん同性の女性から言われ慣れていて、それに対する返事の対応が完璧だったりするじゃないですか。しかし、私の醜い体型はまあ自分のせいなのであれですが、まったくもって言われたことがないわけですよ。お世辞でも言われたことがないのですよ。それがなんかの拍子に会話ねえからとりあえずブス褒めておこうみたいなノリで「可愛いとこあるじゃん〜」とか言われてもどう対応したらいいのかわからないですよね。ハッハッハッ何いってんですか〜まじ笑えないですって真顔で笑いだして全否定のあとボロっと泣きそうになるのこらえてるんですけど。アッ言ってて悲しくなってきた。

そんなこんなで、昨年から絶賛肉体改造をしております。最強にヤバイぐらいのピーク時から10キロほどダウンさせたのにまだ脂ギッシリふざけるな状態です。そんなわけで自信なんてもてるわけもなくさらによくわからんプライド(本当によくわからん)が謎の攻防を繰り広げてまあ、こうなりますよね。褒められても棒読みのハッハッハしかでてきませんよね。そして前回も言ったように語彙力表現力が乏しいせいで気持ちを言葉にすることができないので更なるマイナスがきました。マイナスのご来店です〜〜〜

こんな私が恋愛できるのか。そもそも私は自分が結婚するビジョンがまったく浮かばず、まわりの子が「結婚したい」だとか「それが夢」だとか言うのをどこか他人事のように聞いていた節もあり、結婚した自分が本当に浮かばないしそこまで夢でもないなって、思うわけです。そりゃまあ私を好きでいてくれる奇特な方と一緒に幸せになれるならなりたいですけれども。
結婚とはいったいなんなのか。というか今はいろいろございまして、男性が恋愛対象から除外されつつあります。だからといって女性に向かっているわけでもなくアレーーーー?!となっています。ウーン。
私の人生最大の事件といっても過言ではないものがございまして、それをこれからもズルズルズルズル引きずっていってしまうというか、引きずるだろうな、と。それに付随した男性という敵対心が芽生えてしまってこのざまです。なんなのこのキモチーアニョハセヨー そして誰にも相談できないという。はいはい、デフレスパイラルが到来です〜〜


とりあえず私はこんな性格なのでぐいぐい引っ張っていってくれるというか、むしろわがままな人じゃないと合わないのかもしれない。好きな人にはなんだってしたいと思いますし一緒にいれるだけで涙でるほど感謝を常にしちゃいますし。もしどこに行きたい?って聞かれて言った場所に連れて行ってくれたら多分、わたし嬉しくて死ぬ。そんで感謝の気持ちをちゃんと伝えれずに二度死ぬ。ってことになるのでやっぱりここに行きたい!って相手が言ってそこに無理やりでもいいので私を連れて行ってくれるような、そんな人いるわけないですよ〜〜〜〜〜ね!ってことで私は結婚できる気がしません。結婚がゴールではないですからね(かっこいいことを言っているようでとても切なくなっています)

結婚うんぬん語る前にお前は痩せろというお話。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とめ子
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w103/index1_0.rdf