16:30開演 

2006年11月21日(火) 23時40分
逝ってきました!

コムさんが可愛くて、綺麗で、カッコ良くて、麗しくて、神々しくて、むしろ神で
          鼻血で失血死しかけた祐那デス!

久し振りの文章がイキナリこんなんでスミマセン;;
でも貧乏すぎ&チケ取れなくてアルバトロス行けなかった祐那は
本当に久し振りにコムちゃんのダンスを見れて幸せでしたvV

お芝居全体はやっぱり「退団なんだなあ・・・」って感じの造りになっていて、
見ていてホロリとくるシーンもしばしば。

登場シーンがまずカッコ良過ぎて一気に世界に引き込まれちゃいました。
アレは罠ですね??
罠ですよね??

コムさん、水君の絡み、キムちゃんのエピソード、
そしてまぁちゃんのリリス。
どれも一つ一つ大切で、一人ひとり大切で、
コムさんの大きさとか、暖かさとか、雪組の団結感とか。
感動で終始ウルウルですよ〜(@囚@,)
キムちゃんもお歌お上手になってたし♪笑

お芝居の一つ一つも勿論だけど、水君の最後の

「君のダンス、忘れないよ」

もう、ボロボロになって泣いちゃいました(T皿T)


ショーのコムさんの「見守ってる」トコロとか、
本当に「退団なんだなあ・・・」見たいな。
感無量の観劇でした★





祐那の前の席に、小さな男のお子さんがいらして
公演中動きまくるし、お婆様が膝に乗せたり、立ち上がったり、
今日はなかなか集中して観る事が出来ませんでした(T囚T)
死ぬほど楽しみにしていた公演だったのでとってもがっかり。
と、言うか凄く腹立たしかったです。
流石に酷過ぎたので途中注意させて頂きましたが。。。
内心は「じっとさせらん無いならそんなモン連れて来るな」
って思いました。
お互い気持ちよくコムさんや雪組生徒さんの公演観劇したいものです、
年齢とかでなく、人として最低限のマナーは守って欲しいし、守りたいですね☆

堕天使の涙 タランテラ! 

2006年11月20日(月) 23時21分
お久し振りです★
祐那デス♪
「コムさん退団」でショック死してる間に、
「タカさん退団」「ふーちゃん退団」「わたる君退団」等など。。。
更にショックな事態がざくざくでもう流血しっぱなしの祐那でしたが、
コムさん退団は逃げられない事実。(T囚T)

退団を盛り上げる為にも少ないですが観劇報告などをさせていただきたいと思います!
 

ヨロシクお願いしま〜す☆

って言っても本当に外れまくって自力では一枚しか取れず。。。
親愛なるミス・ローズに二枚恵んで頂いた次第です。
thank you &Tlove you!! miss,rose♪

appartement cinema 

2006年04月04日(火) 23時52分
今日は「Appartement Cinema」
観てきました☆
て言うか、「Appartement Cinema」の始まりは、
オサさん以上にゆみこさんの登場の仕方が超美味しい!!
「えっ?!主役オサさんでしょ?!」みたいな(笑)

最初からアンナ(桜乃彩音)に振られっぱなしなウルフも可愛かったvV
ふーちゃん好きだった祐那としては、ふーちゃんのいない花組は
何となく寂しい感じもしたんだけど、
彩音ちゃんも違和感無く花組娘役トップとして背負っていけそうな感じ!!
パレルモの時より歌も上手になってたし♪(笑)
後は何となく、やっぱり「トップオーラ」がまだ無いなあと思うので、
これからどんどん「トップオーラ」身に着けて発揮して欲しいです☆
「ファントム」クリスティーヌ期待してますっ!!

夜にホテルを出ようとして、レオナードによびとめられ、ギクシャクと会話をするウルフ。
「不思議な人だなぁ・・・」と言われて、
ヘヘヘ・・・と頭を掻いて誤魔化すウルフもお茶目で可愛かったvV
酔っ払って帰ってきたアンナと中庭に出て行くとき、
シモンに投げキッスするオサさんも素敵だった♪

何となく一幕前半は、全体通してコメディータッチで、笑いの耐えないお芝居でした♪


二部は、記憶を無くしたレオナードの元に妻が現れるものの・・・
みたいなちょっと暗めなシリアスな感じでスタート。

でもここで、男の友情が感じられて、気分的にはほのぼの。。。

段々みんなの裏が見えてきて、どんどんストーリーが深まっていってどんどん
のめりこんで行きました。

でも、今回の「Appartement Cinema」を観に行っての一番の収穫はやっぱり!!

「ゆうくん歌超上手くなったね!!!!!!!」

流石オサさんと歌のレッスンしてるだけある!
て言うかポイントポイントで、オサさんに似てるの!(笑)

オサさん、ゆみこさん、ゆうくん、歌の上手い人が三人ドン!!
と入っての歌、コーラスは本当に圧巻!!
ホールがそんなに広く無い所為もあったけど、会場中に響き渡るような、
本当に感動物の歌声で、うっとりデシタvV

こんな最強歌声を備えての夏のファントムが本っっっ当!!に楽しみですvV

雪ベルばら一般発売 

2006年03月05日(日) 23時49分
一般販売で入手するのは無理だろうな〜・・・

って、半ば諦めモード、コムちゃんへの愛だけでオケピで拝みまくるしかない!
って思ってたんです。
本当に。。

でも一般販売で何とB席だけど一枚確保出来ました!!!

神降臨!!

やっぱり一回じゃ我慢出来ない!!
絶対に最低でももう一枚!!
じゃなきゃ通いまくって立ち見も良いかなとか思いまくっちゃってる自分が居ます。
先月の給料ヤバイのに・・・(笑)
でもコムカルへの無限の愛で頑張って行きます!!

祐飛君オスカル最終観劇日 

2006年01月31日(火) 10時33分
今日が二回目にして最後の観劇になってしまいます。。。
くそうっ!
もっと観たかったよゥ・・・


気を引き締めて今日はオペラで祐飛君「だけ」見事に追ってました(笑)


兎に角最初から最後まで可愛いっ!!!
まるで漫画から飛び出した本物のオスカル様みたいで、
お人形さんの様なそのお顔、姿に見とれていましたvV


モンゼット夫人、シッシーナ夫人のシーンでは、
祐飛君の一言一言に思わずモンゼット夫人同じく、悶絶しそうっ!!でした♪(笑)
女である事の悔しさ、女であるから分かる事、出来る事、普通の女性とは違う喜び。
一つ一つの心情が、ひしひしと伝わってくる善いおしばいでした。

アンドレの妻になりたいという女の心と、
軍人としてフランスを守りたい気持ちの複雑な心境に、どんどん引き込まれて行っちゃいました(T0T)

アンドレが死んで、悲しみと怒りでバスチーユを攻めるシーン。
シ・トワイヤン!と叫ぶ時も内から漲るパワーに溢れ、
客席を敵に見立てた剣のダンスは超迫力満点!
祐飛君のするどい目つきも堪らなくカッコよかったですvV

銃撃で撃たれたオスカル。
苦しみの中でアンドレを呼ぶも、アンドレはもう居ない。。。
喪失感に溢れた表情と「アンドレの耐えた苦しみなら、私も堪えて見せよう…」
と言う覚悟の眼差しは本当に鬼気迫るものがありました。

バスティーユ陥落の声を聞いて、革命軍の先の光が見えた喜び、アンドレの死を無駄にせず大きな時代の中に自分達の力で波を立てた達成感。
その表情は今までになく最高に晴れ晴れとした素晴しい笑顔でした。

遠征 

2006年01月29日(日) 22時32分
今日から祐飛君のオスカル様を拝む為に
関西遠征です★

夜行バスに乗って行ってきまーす(^〇^)ノ

落陽のパレルモ 

2006年01月15日(日) 10時31分
今日は花組洛陽のパレルモ観に行って来ました☆
何か色々ゴタAあったので全然更新出来なかったんだけど、やっと☆

今日の洛陽は@階J列のセンター☆
表情まで見える!&笑顔が弾ける!
もう目は釘付け!!
お芝居最初の戦いのダンスでとにかくカッコイイ!カッコイイ!!
初めて出会ったふーchanがオサさんを見つめるシーンとか、
ふーchanの瞳が恋をしていて感動でした♪
ドレスもいちいち可愛くて、オサさんにうち震える母親の横で大興奮してました!!

シーンや時代、場所の移り変わりも激しかったけど、
それが何とも絶妙で味を出していたと思います♪

最後は父現れて…
想定の範囲を出なかったのが多少残念だった気もしますが、お堅い貴族社会、身分差別と人種差別を問題とした、
もどかしくて美しい愛がたくさんだったと思います。

最終的にはとても心温まる素敵なお芝居でした♪

ショーは最初からハイテンションで、
モンゴルの群舞では頭の羽が本当に馬か何かみたいで、
躍動感溢れる舞台でした★
沖縄ではオサさんの衣装に驚かされましたが、
迫力ある群舞に感動でした♪
私の1番のお気に入りは、チャングムのシーン★
何よりドラマを見ていた親近感と、ユミコさんのラフなジャケット姿に胸キュンvV

てゆーかもう駄目だ!
元々ユミコさん好きなのにショーの最後、ウィンクをモロに直撃受けちゃって、心臓射抜かれたっ(●`ε´●)

ユミコchan素敵過ぎっ!!
お陰でまたポストカード増えちゃった♪(笑)
最後の挨拶でかんじゃったオサさんも可愛くて最後まで満足も大満足な舞台でした♪

 

2005年12月21日(水) 10時27分
昨日、ついに宙組の次のトップさんが発表されました☆
かしChanおめでとーう!!!
次期トップとしてタカコさんに代わり活躍を
期待致します!!

でも何でー?!って思うのはやっぱりとうこChan!
何でわざAかしChanが組替えトップでA番手とうこChanがシカト?!
ファンの方々はさぞかしお怒りでしょう。。
うーん。

かしChanファンの友人妹は、トップになった喜びと入試と重なって応援出来ない悲しさで昨日は泣いて笑っての繰り返しだったそう。


ファンの方々、御本人達の気持ちも色々だけど、かしChan頑張って下さいっ☆☆



さて。もう一人の発表、花組ふーちゃんの後は彩音Chan☆
おめでとうっ★彩音Chan!
オサChanのパートナーとして頑張って下さい☆
でもココでもやっぱり『あすかChanはー??』
と言う疑問が。
各組トップさんの選出って大変。
それだけにトップさん一人々に掛かるんだなぁと実感。

頑張れかしChan☆
頑張れ彩音ちゃん☆

jazzyな妖精たち 

2005年12月15日(木) 10時29分
やっと☆観に行ってきました♪
お金の無い学生の身は辛いわぁ(´T`)
本日E時半開演、友の会貸し切り公演☆
アサコさんのお披露目カラー満開の中、幕を開けました★
最初の群舞のタップの色の対比の美しい事vV
特にお披露目トップペアと祐飛君、霧やんとのBペアでのタップは、色もさる事ながら、息の合ったタップに感激でした♪
役はそれぞれ、流石に作り込まれた感があって個性が光って素敵でした☆
ウォルターの苦悩から、バラバラになっていた仲間達が再び出発点に集っての再会と改心。
その裏でシャノンを温かく見守る妖精たち。
心弾むお芝居で本当に楽しかったです♪
個人的には愛ちゃんのロージーが好きvV
ショーも、衣装の鮮やかさ、アサコさんのソロは勿論、銀橋ソロ、客席降りでなんとアサコさん、開いていた席にポーンと座って歌いました★
客席中どよめきっ☆
素敵素敵!アサコChanvVV
祐飛くんのソロに酔いしれました♪
何より男役さんの衣装が好きでしたねvV

最後にあった、ゆらちゃんからの挨拶。
アサコさんのお披露目紹介の後、『でぇわ、ア〜サ〜コ〜さ〜ま〜ァ?』
と振り返ってアサコさんのご挨拶★
アサコさん此処でもかみかみで可愛いかったでした★
今後の月組に期待大っ☆ですね♪

退団発表 

2005年11月08日(火) 10時23分
まりChanが遂にたかこさんと同じ舞台での退団発表しましたね!!!
ふーChanたかこさん、まりChanとB人もの華が一気に抜けてしまうのはあまりに寂しいけど、華々しく送り出しましょう☆

何かふーChanの退団を喜んでるみたいな人達も居るみたいだけど、
私はふーChan大好きなので本当に残念っ(´д`)

ふーChanに去られたオサ様の今後のパートナーも気になるトコロですが。
宙トップWの穴を誰が埋めるかも気になりますね★
今後の宝塚の若手さん達にも期待大です☆
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w-rose-rose
読者になる
Yapme!一覧
読者になる