BELLE 

August 12 [Sat], 2006, 1:29
 こんにちは、久しぶりの更新となります。
 最近、大きい靴の店に行ってもなかなか足にあう靴がなくて、惨敗続きだったのですが、この度、通販で、安くて履きやすい、しかもかわいい!お店を発見しました。

 靴製造で有名な神戸に工場をもつBELLE(ベル)

 実は通販で靴を買ったことがなかったので、おっかなびっくりでしたが、サンダルを2つ購入してみました。
 なんとっ! 本革にはない合皮のやわらかさに感動、足も疲れず買ったその日からヘビーユーズ。
 ソールがやわらかく、歩くたび足に吸い付く感じ。
 この感動、一度お試しください・・・としか良い様がありません。
 またワイズを広げてもらえるサービスもあります(300円)。
 みなさん、一度BELLEをお試しください。
 

TENからメッセージ 

December 02 [Fri], 2005, 3:53
 新宿のTENから、メッセージをいただきました。
 大きな靴を扱って25年。
  「蓄積がほかとは違う」という並々ならぬプライドを感じます。
 クイーンサイズといえば、市場に出回っているのはインポートが多いと思っていましたが、TENの商品はすべて国産。日本人の足にあったクイーンサイズを提供するところに、こだわりがあるそうです。
 私のクイーンサイズ観を覆す品揃え。ますますお店に行ってみたくなりました。
 以下、伝えきれないほどのあたたかいメッセージを、かいつまんで紹介します。

・ お店にどれだけの足数があるか?

 25.5cmで店頭に並んでいるものだけで618足。(2005年11月29日現在)
 この618足は、すべてクイーンサイズなお客様のさまざまな要望に25年以上の間応え続け、試行錯誤してきた結果だとか。
 ちなみに、このうちブーツは123足。
 ビジュアルでないとすごさが想像できない数ですね。

・国産にこだわるワケ

 インポートの靴は、確かにデザイン性が高いものもあるけれど、基本的に日本人の足形に合っていないため、履き心地が悪いことが多々ありますよね。
 私も足に合わない靴は何度もお目にかかってます。
 TENは、こう説明します。
足には人種や生活習慣、生活地域による構造的な違いがあるし、甲が高かったり指が長かったり、かかとの骨の高さが違ったりする。
 顔の形や体型が違う様に、足の形だって、全然違うのは当たり前。
海外で売ってる靴を、そのまんま日本に持ってきたって、足に合うはずがない・・・
それゆえにインポートものはここ10年以上避けているとのことです。

・数だけでない品揃え
 
 なんと!ゴム長靴やローファー_のような地味な靴でさえ、種類があるらしいのです。
 ヒールの高さが2cmのロングブーツもあるそうです。
 このブーツは『1cmでもヒールが低いブーツが履きたい!背が高くなりたくない!!』という要望や『EEEEEのゆったりした履き心地のブーツがない!』というお客様の要望に答えてできあがったものだとか・・・
 ”甲高幅広”……日本人の足の特徴を表しているとよく言われますね。
そして「EEEEEE(6E)の靴も置いてあります」
 TEN・・・おそれ入谷の鬼子母神・・・

 最後に、お店からいただいた言葉を添えて。

「靴選びの今までのご苦労は、かなりのものかと思います。
 少しでもお力になれれば幸いです」

 ・・・泣きそうになったのは私だけではないはずです。

TEN 

November 27 [Sun], 2005, 3:16
 新宿にある、老舗の大きな靴屋さん、TEN
 HPのオンラインカタログが少し見にくいですが、何故なら!それは品揃えが豊富過ぎるから!
 お店の様子をサイトから拝見しただけでも、ブーツの種類の多さに驚きます。
 足のサイズだけでなく、足首に余裕のあるブーツなど選びやすい品揃えに、そそられます。
 店頭販売のほか、ネット通販はもちろん、「紙」のカタログも申し込めば無料で送ってくださるそうです。しかも何回でも商品交換できるとか。
 実はこのお店を知ったのが最近なので、まだ行ったことがありません。
 今度、上京した際にはうかがってみたいです。リポートをお楽しみに。
 「私いったことある」という方、コメント聞かせてください!
 
 今回は、いろいろな方々から紹介を受けての掲載です。情報提供してくださった皆さん、ありがとう。

靴売り場の陳列法 

November 27 [Sun], 2005, 2:44
 先日、ご紹介したブログ「ファッション流通ブログde業界関心事」からトラックバッグをいただきました。
 今回は「顧客は靴売り場に何を望むか?」というテーマについての記事が載っています。
 ほとんどの靴売り場は、できるだけ多くの商品を並べたいから「ワンモデル・ワンサイズ」でしか置かない。店員に自分のサイズを聞いて、あるかどうかをまず確かめてから履く事しかできない、という内容です。

 確かにそうですよね。でも、今回の記事を読むまで、私は売り場の陳列法には何ら疑問は感じてきませんでした。
 クイーンサイズの足を持つ私達には、陳列されている靴を試し履きできることは少ない、私の場合は、まあ、まずありません。
 前述のブログにも書かれていますが、店員に持って来てもらうシステムは、本当にストレスを感じます。待たされるほかに、「入るか入らないか」「あるかないか」が分からないから。

 私が愛用させていただいている「タルサタイム」は、もちろんサイズ別。そして先日ご紹介した「クイーンズ卑弥呼」でも、ワンモデル4足出しをしているそうです。
 言われてみると、こちらの方が便利に決まっているのに、何故ちまたの売り場はやらないのでしょうか。という以前に、消費者である私達も、既成のやり方を当たり前のものと受けとめていたことに気付かされました。
 
 これからの地球に持続可能な社会生活が求められているように、私達消費者にも「良心的なお店をできるだけ利用する」という姿勢が求められている気がします。そうすれば、いつか本当に良いものが当たり前になるのではないでしょうか。
 それにしても「当たり前」ってコワイですね・・・。ふと思い付いた、なにげないアイディアも「当たり前」をくつがえすことができるかも、と思うと、皆さんの声が集まるブログは、とても大切な意味がある気がします。
 
 

ダイアナ 

November 12 [Sat], 2005, 2:57
 言わずと知れたダイアナ
 お店は全国にたくさんありますが、クイーンサイズを扱っていることを最近知りました。勉強不足の管理人です。
 潜入調査は次回、コメントするとして、サイトを見た限りでは、品揃えはオーソドックスという印象があります。形がきれいな靴が多いので、見ているだけで嬉しくなってきます(入ればもっと嬉しい)
 お店でも購入できますし、通販も可能です。
 是非、利用された方のご意見をお待ちしております。

レディスキッド 

November 04 [Fri], 2005, 1:13
 池袋にあるサイズ豊富な婦人靴屋レディスキッド
 サイズ豊富とは、つまり20ー27cmの靴が揃っているのです。通販も行っています。
 私達は足が大きくて悩んでいますが、小さいサイズの人も同じですよね。
 小さい方は「ストロベリーサイズ」という名称は知っていましたが「シンデレラサイズ」という名もあるとは、初めて知りました。

 「あまり大きくない店で、品揃えもそんなに豊富とは思わないんですが、何故か相性が合うというか、これまで2度行って、2回とも購入してます。一応27cmまでとなっていますが、実際のお店には26cm以上はそれほど多くありません。お店の方かとても気さくなので、気軽にのぞいてみるといいかもしれませんね」とは、情報提供者のpuckhead さん。

 HPを見る限りでは、品揃えは良さそうに見えます。写真から見た雰囲気としては、アメ横の靴屋といった感じ。ついつい端から端まで見たくて長居してしまいそうです。

 

hakimonoya(はきものや) 

November 04 [Fri], 2005, 0:58
 アメリカはL.Aから、かわいい靴をお手ごろ価格で紹介してくれるhakimonoya
 サイズ展開は25-26.5cm。かわいいのにお手ごろ、すごいことです。送料は若干かかりますが、靴自体の値段を抑えて設定してくれていますので、かなりお得。
 「幅や甲は大きいわけではない(ものによっては大きいかも)ですが、可愛らしいラインナップ。対応してくださる方もとっても親切で、 私のわがままで、ページ内に靴幅のサイズの表記をしていただきました」と情報提供者のSt.pafeさん。誠意あるお店の方の対応に、好感が持てます。さっそく管理人もメールしてみます。
 
 お店のコンセプトを読ませていただいたときに心に残ったのが「たった一足の気に入った靴を探すのにどれだけ苦労したことか・・・」という言葉。
 私や、このブログを応援してくれる方々すべてに共通する思いですよね。
 こんなにも求めている人は多いのに、なぜ日本のメーカーは供給してくれないのだろうと憤りを通り越して、悲しい気持ちにすらなってくる時もあります。
 
 集めた情報を早急に公開しなくてはならない! と心を新たにした管理人です。
 

KOTUCA(コツカ) 

November 03 [Thu], 2005, 13:32
 表参道にある、25cm以上のブランド靴の店KOTUCA
 高級ブランドから、そうでないものまで、センスのよい靴が品揃え。靴にあったバッグなどの小物も多数置いてあるそうです。
 HPのカタログを見る限り、ブランドうんぬんよりも、素敵な靴がたくさん揃っていることに感動の嵐。しかもサンダルだと3000円台から、パンプスも10000円台もあり、ブランド派でない方も十分満足できそうです。
 HPを見ただけで行きたくなってしまうお店。
 管理人も上京の際には行ってみたいです。

 (情報提供・puckheadさん)
 

Haight Ashbury(ヘイトアシュベリー) 

November 03 [Thu], 2005, 13:14
 下北沢にある古着屋です。ドラッグクイーンも訪れるというくらい、大きなサイズが揃っているお店だとか。(情報提供・リコさん)
 
 サンフランシスコのHaight Ashburyという地区は、60年代にヒッピームーブメントの中心地だったそうで。こちらのお店と関係があるかは分かりません。

ZARA 

November 03 [Thu], 2005, 12:47
 スペイン版GAPという感じの ZARA
 トレンドを意識した品揃え、というコンセプト通りの靴が27センチまで揃っているそうです。
 「ただし、ピンヒールで床に置いた時、しっかりヒールが立つものを選ぶといいです。歩くときに安定します。立たないものも。多少、不良品です」とは情報提供者・リコさんの声です。

 管理人はZARAの洋服ばかりみていて、靴はチェックしてませんでした。
 洋服に限っていえることは、縫製があまりよくない、ということ。
 ただデザインや色は、さすがスペイン。色とりどりの品物が並んでいます。
 ワンピースからスーツ、カットソー、パンツ・・・おまけにジャージまであるのだから、品揃えはものすごい種類。
 
 個人的な感想としては、流行のテイストを取り入れたいけれど長く使うことを考えなければ、とても良いお店。もう一つ、子ども服もあるので、子連れでのお買い物にはGAP同様、最適なお店と思います。
P R
コメント
アイコン画像管理人・目
» KOTUCA(コツカ) (2006年08月12日)
アイコン画像柏木 美志子
» KOTUCA(コツカ) (2006年04月28日)
アイコン画像あひる
» hakimonoya(はきものや) (2005年12月03日)
アイコン画像管理人・目
» 靴売り場の陳列法 (2005年12月02日)
アイコン画像taka
» 靴売り場の陳列法 (2005年11月28日)
アイコン画像管理人・目
» 靴売り場の陳列法 (2005年11月28日)
アイコン画像くるみ
» 靴売り場の陳列法 (2005年11月27日)
アイコン画像
» hakimonoya(はきものや) (2005年11月24日)
アイコン画像あひる
» hakimonoya(はきものや) (2005年11月20日)
アイコン画像管理人
» 卑弥呼 (2005年11月17日)
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hoi
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE