「simフリーnexus72013」を調べてみると・・・。キャサリンの使い放題SIMリサーチブログ

February 09 [Tue], 2016, 17:23
今まではどこの携帯会社も自社の扱う製品に「SIMロック」をかけており他社のSIMに乗り換えて使うことが出来なかったのでSIMフリーが義務化された今、格安SIMが注目されているわけです。docomoやau、ソフトバンクなどの大手企業の場合、スマホの一台あたりにかかる料金は、月に約7000円程度です。ところが、格安SIMや格安スマホの場合ですとこれら三大キャリアの端末に比べ月々の利用料金がはるかに安くなるのです。最近ではイオンが格安スマホの取り扱いを始めるというニュースが話題になったので、イオンスマホという名前でなら知っているという人も多いのではないでしょうか。これだけ安いと電波がつながらないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、多くの格安SIMや格安スマホが使用しているのは大手携帯電話会社と同じ回線網なのです。つまり格安SIMや格安スマホを使うようになっても電波が心配という人もいたかもしれませんが、同じ電波を使っている以上、docomoやauのスマホと同じように快適に使用することが出来るのです。大手携帯会社の場合、契約更新が2毎となっており、その間の解約には解約金が発生してしまうために中々キャリアの変更ができませんが、格安SIMでは6ヶ月程度と縛りが短いことも魅力です。データ通信のSIMのみの契約ならば、なんと最低利用機関の縛りがなく契約が出来ることが多いのです。もっとも、格安SIM、格安スマホには大手キャリアが提供しているキャリアメールアドレスが使えなくなるというデメリットも有ることは確かです。メアドの変更か、料金か、いずれもメリットデメリットはありますので、普段の使い道を考慮にいれて検討なさることをお勧めします!








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kaito
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vzoepentrtirce/index1_0.rdf