就活生が、“働きたいなあ”と感じている業種とは / 2010年03月31日(水)
 2011年4月に新社会人として働く予定の学生は、どの業種を希望しているのだろうか。希望する企業の業種を聞いたところ「メーカー・製造業」(30.4%)が最も多く、次いで「公務員・団体職員など」(19.8%)、「飲食・サービス業など」(16.8%)、「ソフトウェア・情報処理」(15.8%)であることが、ライフネット生命保険の調査で分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 逆に希望する人が少なかったのは「農林・水産業」(4.4%)、「官公庁」(5.7%)、「運輸業」(5.9%)だった。

 またどのような企業に就職したいですか、と聞いたところ「働きたい環境・業界であること」(55.6%)と回答した人が最も多かった。このほか「やりたい業種に就けること」(51.3%)、「社風が自分に合うこと」(43.5%)、「福利厚生が充実していること」「(財務内容などが)安定している、(倒産リスクのない)企業であること」(いずれも35.0%)という結果に。

 一方「従業員数が多いこと」(3.1%)や「グループ会社などがたくさんあり、規模が大きいこと」(4.2%)、「社会貢献やCSR活動に力を入れている企業であること」(7.3%)と答えた人は少なかった。

●「内定取り消し」を恐怖に感じている人は9割

 どんな会社に入っても最低3年は勤めようと思っている人はどのくらいいるのだろうか。全体の82.2%は「最低3年は勤めようと思っている」と回答。また「できれば定年まで働ける企業に就職したい」と答えた人は80.4%にも達した。一方「上司や同僚に恵まれなかったらすぐに辞めてもいいと思う」とした人は23.4%にとどまった。「2011年卒の就活生は定年まで働ける企業に勤め、転職はあまり考えず、安定志向であるという傾向がうかがえた」(ライフネット生命保険)

 「内定取り消し」を恐怖に感じている人はどのくらいいるのだろうか。「恐怖だと思う」と答えた人は90.8%。また「(内定取り消しは)場合・状況によって仕方がないと思う」と答えた人は27.2%にとどまった。

 インターネットによる調査で、2011年4月に就職を予定している1000人が回答した。調査期間は2月25日から3月2日まで。

【3月30日18時38分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000086-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 02:31/ この記事のURL
ネロ皇帝の黄金宮殿近くで地面陥没、遺跡に被害なし ローマ / 2010年03月31日(水)
(CNN) ローマの遺跡管理行政当局者は30日、市内にあるローマ皇帝ネロが造った黄金宮殿遺跡近くにある地面が陥没したものの、同遺跡に被害はなかったと述べた。地元メディアは当初、宮殿内の天井が一部、崩落したと伝えたが、当局者はこの事実を否定した。

同宮殿の建設は、西暦65─68年とされる。2005年以来、改修工事のため閉鎖されていた。

陥没したのは、宮殿遺跡に近い所にある部屋の上にあった部分。この部屋は発掘品の貯蔵室として使っていたという。陥没の原因は不明だが、負傷者はいなかったとしている。

同宮殿は、建物構造の安全性の問題で18年間閉鎖され、1999年に再公開されていた。ただ、水漏れなどにより構造の安全性への懸念は消えておらず、これまでもたびたび閉鎖されている。 3月30日20時39分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000017-cnn-int
 
   
Posted at 02:30/ この記事のURL
ヤマハ柳社長、自工会の二輪車特別委員会委員に / 2010年03月31日(水)
日本自動車工業会交通統括部は、二輪車特別委員会のヤマハ発動機から選任された戸上常司委員長と綿引亮副委員長の後任として、同社新社長の柳弘之氏と取締役の高橋吉輝氏が委員に就任する予定であることを明らかにした。

柳社長が二輪車特別委員会の委員長に就任するかどうかは、正式には決定しておらず、自工会広報は、「5月の理事会を経て決定する」という。

柳社長は、ヤマハMC(モーターサイクル)事業本部SyS統括部長から上席執行役員を経て、2010年3月25日に代表取締役に就任した。高橋氏は執行役員・インドネシアYIMM社長兼YMMWJ社長を経て、同日常務執行役員に就任している。

《レスポンス 中島みなみ》

【3月30日21時49分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000045-rps-peo
 
   
Posted at 02:28/ この記事のURL
レッドハット、仮想化スイート「REV 2.2」のベータ版でデスクトップ仮想化に対応 / 2010年03月31日(水)
米国Red Hatは3月29日、仮想化プラットフォームの最新版「Red Hat Enterprise Virtualization(REV)2.2」のベータ版をリリースした。REV 2.2には、仮想デスクトップ・インフラ(VDI)を運用するための新しいプログラムが多数搭載されている。

 REVは、企業に仮想化機能を提供するために各種のRed Hatアプリケーションを統合してパッケージ化したもの。仮想環境の管理コンソールやハイパーバイザ、KVM(Kernel-Based Virtual Machine)などで構成される。

 REV 2.2には、デスクトップ仮想化を実現するSPICE(Simple Protocol for Independent Computing Environments)が搭載されている。Red Hatは2008年のQumranet買収でこのソフトウェアを手に入れた。また、ユーザーがクライアント・マシンから自分のデスクトップを呼び出せるWebポータルが用意されている。

 これまで、Red Hatはデスクトップ仮想化機能を、ベータ段階の単体製品「Red Hat Enterprise Virtualization for Desktops」で提供していた。だがREV 2.2では、この製品と従来のサーバ仮想化製品「Red Hat Enterprise Virtualization for Servers」が統合され、1つのパッケージとなる。

(Joab Jackson/IDG News Serviceニューヨーク支局)

【3月30日18時48分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000004-cwj-sci
 
   
Posted at 02:26/ この記事のURL
“派手さ”とは無縁な「ThinkPad X201」の奥深さを知る / 2010年03月31日(水)
 CPUにCore iファミリーを搭載してリニューアルされたレノボ・ジャパンの「ThinkPad X201」。どこが変わって、どこが変わらなかったのか。

【拡大画像や各パーツの紹介写真】

 ビジネス向けノートPCの「ThinkPad」シリーズにあって、最も携帯性に優れているのがXシリーズだ。とはいっても、携帯性のみに着目し、ひたすら軽量化を追求するのではなく、ビジネスに必要な性能と携帯性のバランスを考え、スペック的に無理をせず、奇をてらわないのがXシリーズの特徴となっている。いわば実用性を重視したモバイルPCだけに、市場最軽量とか、市場最高性能といった派手なファンファーレは鳴らしていないが、逆にそこがユーザーに支持される理由でもある。

 オーセンティックなモバイルPCだけに、ThinkPad Xシリーズは仕様として保守的な部分も少なくない。現在、ノートPCといえばワイドタイプの液晶ディスプレイを採用するモデルが圧倒的に多いが、Xシリーズが最初にワイド液晶を採用したのは2008年2月に発表されたX300が初めてだ。X300は、実用性を重視したThinkPadにあっては、薄さと2スピンドルの両立を目指した「プレミアム・モバイル」に位置付けられた製品で、メインストリームのモバイルPCがワイド液晶に対応したのは同年夏に発表されたThinkPad X200シリーズが初となる。

●久々のモデルチェンジでプラットフォームを一新

 今回取り上げるThinkPad X201は、型番でも分かる通り、このThinkPad X200のモデルチェンジ版となるシングルスピンドル機で、2010年2月23日に国内発表された。おおよそ1年半ぶりのモデルチェンジとなったX201の特徴は、2010年の1月に発表されたインテルの最新モバイルプラットフォームであるCalpella(開発コード名)を採用した点にある。CPUにグラフィックスコアを統合し、CPUだけでなくグラフィックスにもターボ機能を備えたCPUであるCore i7/i5(開発コード名Arrandale)を採用し、企業ユーザー向けに管理機能を強化したIntel QM57 Expressチップセットを組み合わせた。これに合わせて無線LANモジュールも新しい世代の製品に更新され、2×2 MIMOの無線LANに1×2 MIMOのWiMAXを組み合わせたCentrino Advanced-N + WiMAX 6250や、3×3 MIMOの無線LAN機能を持つCentrino Ultimate-N 6300を選択することが可能になっている。

 さらに3月に入りレノボは、下位CPU(Core i5-430MおよびCore i3-330M)を組み合わせたモデルを、「ThinkPad X201i」として追加した(Core i5-430Mは直販のみ)。大企業向けビジネスPCという色彩の強いX201に対し、X201iは中小企業向けという位置付けになっているが、Intel AMT(Active Management Technology)のサポートも含め、CPU以外のスペックに違いはないとされる。

●キーボードやインタフェースは従来モデルを踏襲

 こうしてCPUおよびチップセットが一新されたThinkPad X201シリーズだが、中身と違ってボディは、ほぼX200を踏襲した格好となっている。もちろん、バッテリーやACアダプタ、ウルトラベース(ドッキングステーション)といった周辺機器との互換性も維持された。その中で変わったのは次の3点だ。

 まず天板に入っていたLenovoのロゴがなくなったこと。X200では液晶ディスプレイ天面右下のThinkPadロゴに加え、左下にLenovoのロゴが入れられていたが、X201ではThinkPadロゴのみになっている。

 次に、全部で3ポート用意されたUSB 2.0ポートのうち、左側面手前の1つのみが黄色く着色されたコネクタに変わった。黄色は、ACアダプタにも使われているように電源を示すものだ。このポートだけは本体に電源が入っていない際でも、USB機器に給電し充電することが可能となっている(パワードUSB)。

 そしておそらく最も大きな変更は、キーボードにウルトラナビタイプが加わったことだ。ThinkPadの内蔵ポインティングデバイスといえば、キーボードの中央に設けられたトラックポイントであり、その使い勝手から熱心なファンが少なくない。その一方で、どうしてもなじめないユーザーも存在するうえ、ほかのPCに採用されているタッチパッドと異なることから導入を見送る企業もあった。大型のTシリーズなどでは、トラックポイントに加え、タッチパッドを備えたウルトラナビタイプのキーボードが標準となってきたが、X201シリーズにもウルトラナビタイプの設定が加わっている。

 ただし、このウルトラナビタイプのキーボードは、直販モデルに用意される1155円増しのオプションという扱いだ。トップセラーモデル(BTOに対応しない標準構成カタログモデル)は、従来通りのトラックポイント付きキーボードとなっている。既存のThinkPadファン以外、トラックポイントが理由でThinkPadを避けてきた層へのアピールという点では、トップセラーモデルにこそウルトラナビタイプのキーボードを採用すべきではなかったか、という気もする。

 これらを除けば、インタフェース回りはほぼX200を踏襲している。上述したようにUSBポートは2.0のままで、USB 3.0への対応は見送られた。外部ディスプレイ出力もアナログRGBであり、DisplayPortやHDMIなどのデジタル出力には対応しない。こうした保守性が、大企業向けビジネスPCたるゆえんでもあるが、そろそろデジタル出力の採用を検討してほしいところだ(別売のウルトラベースにはDisplayPort端子が用意される)。

 一方、このまま守ってほしいのは、液晶ディスプレイがノングレアであること。やはり長時間の利用は、光沢タイプよりノングレアの方が疲れない。ThinkPadブランドでも下位のSLやEdgeシリーズは、コンシューマー向けと同じ光沢タイプになっており、違いが現れている。画面の縦横比も、下位モデルの16:9(1366×768ドット)ではなく、X200と同じ16:10(1280×800ドット)が維持された。こういった保守性を歓迎するユーザーは多いのではないかと思う。

「ThinkPad X201」をLenovoショッピングサイトで購入するCPUにCore iファミリーを搭載してリニューアルされた「ThinkPad X201」。最小構成ならば直販サイトで10万円前後から購入可能だ。

●標準構成モデルにモバイルWiMAXを内蔵

 さて、今回試したのは、トップセラーモデルのThinkPad X201 332375Jで、OSに32ビット版Windows 7 Professionalをプリインストールしたシステムだ。CPUは3Mバイトの3次キャッシュを内蔵するCore i5-540Mで、動作クロックは定格2.53GHz、Intel Turbo Boost Technology時で最大3.06GHzとなっている。パフォーマンスの優れた通常電圧版のCPUを搭載する点も従来通りというところだ。HDDは320Gバイト(5400rpm)、メモリは2GバイトのPC3-8500(DDR3-1066)DIMMを1枚インストール済みで、もう1枚のDIMMを空きスロットに増設することができる。無線LANモジュールは、WiMAXにも対応したCentrino Advanced-N + WiMAX 6250で、店頭販売もされる標準構成にWiMAXが採用されるのは、まだ珍しいのではないかと思う。

 実物を手にとっても、ThinkPad X200との差はすぐには分からない。ボディサイズも295(幅)×210(奥行き)×20.7〜35.3(厚さ)ミリと同じだ。なくなったLenovoロゴも、それほど目立つものではなかったし、パッと見てUSBポートの色が違うことに気が付くユーザーも多くないだろう。トップセラーモデルのキーボードがウルトラナビでないことも、違いを分かりにくくしている。内蔵の指紋リーダーは、同じUPEK製でも新しいものに置き換えられているが、これも地味な違いだ。

 重量も、実測値で本体が1180グラム、4セルバッテリーが198グラムで、X200比でわずかに軽くなっているものの、手に持って分かる違いではない(メーカー公称値は約1.41キロ)。液晶ディスプレイがLEDバックライト化されたことで、もう少し軽量化が図られるのではないかと思ったのだが、それほど大きな違いにはなっていない。

●新CPUとチップセットの採用により性能は大幅に向上

 逆に大きな違いが現れるのは、中身の違いが差に出る部分、つまりは性能だ。簡単なベンチマークテストを実行してみたが、以前取り上げたThinkPad X200に比べて、大幅な性能向上が見られる。CPUで3〜5割の向上が見られるほか、HDD性能も大きく改善している。X200に対し、1世代新しいドライブを搭載していることが効いているようだ。

 PCMark VantageのTV and Moviesが大幅に伸びている一因は、X200のOSがWindows Media Centerを持たないWindows Vista Businessであったことが影響しているが、逆にPCMark(トータル)やCommunicationsのスコアが伸びているのは、Core i5が搭載するAES-NIのおかげだろう。米国政府が定めた標準的な暗号技術であるAESは、今後ビジネスの場で広範に使われるようになると考えられるから、そのアクセラレーションを行うAES-NIも重宝することになると思われる。

 残念ながら、今回のテストではCPUに統合されたグラフィックスの性能向上ぶりについては、あまり判然としないが、少なくとも悪くなっていないことは確実だ。また、ベンチマークには現れないが、Core i5が内蔵するグラフィックスコア(Intel HD Graphics)は、新たにマルチストリーム再生を行うBlu-ray Discに対応したとされる。これは1つのタイトル中で、ピクチャー・イン・ピクチャーのような形で複数のストリームを再生するもので、前世代のIntel GM45/GS45では対応できないことをインテルが認めている。筆者の手元にはこれを検証可能なタイトルがなかったため、確認することはできなかったが、タイトルとの互換性が改善するのだから悪いわけがない。

 ThinkPad X201は、従来のThinkPad X200とほぼ同じボディに、最新のプラットフォーム/テクノロジーを詰め込んだ、いわば古い革袋に新しい酒といった趣のPCだ。本機のターゲットであるビジネス市場を考えた時、メモリや周辺機器との互換性が1世代でなくなるなどあり得ない。それを考えれば、当然の選択であるとはいえるだろう。

 価格も、最小構成ならば直販サイトで10万円前後から購入可能となっており、ビジネスモバイルとしては比較的安価な部類に入る。CULV機では得られない高い性能、1.5キロを切る重量、そして価格の3要素がバランスのとれたシステムとなっている。本来のターゲットである企業ユーザーはもちろん、エンターテインメント性を重視しない個人ユーザーにもお勧めしたい1台だ。

「ThinkPad X201」をLenovoショッピングサイトで購入するCPUにCore iファミリーを搭載してリニューアルされた「ThinkPad X201」。最小構成ならば直販サイトで10万円前後から購入可能だ。【元麻布春男(撮影:矢野渉)】

【3月31日1時36分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000012-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 02:25/ この記事のURL
App Storeからの偽メールによる攻撃が増加中--米Websenseが警告(Websense) / 2010年03月31日(水)
米Websenseは3月24日、同社のWebsense Security Labsの「ThreatSeeker Network」が、App Storeがメール攻撃およびスパムの最新の標的になっていると警告を発表した。この攻撃は、同ストアの偽インボイスメールにより行われている。メールの送信者名は「Apple Store」となっており、注文内容の確認を促す内容となっている。メールにはそのリンク先も記載されている。

しかし、リンク先はApple Storeとは無関係のサイトとなっており、ここには「Visit」というテキストリンクしか表示されない。これをクリックすると医薬品関連のWebサイトが表示され、同時にバックグラウンドでユーザのPCの脆弱性を悪用し、ウイルスに感染させようとする「Eleonore」と呼ばれるエクスプロイトパックがダウンロードされる。


【関連リンク】
Fake Apple App Store Malicious Spam - Security Labs Alert 3月30日12時15分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000003-vgb-secu
 
   
Posted at 02:23/ この記事のURL
IRLセントピーターズバーグ:パワーが連勝! 琢磨はクラッシュ / 2010年03月31日(水)
 IRLインディカー・シリーズ第2戦セントピーターズバーグは、順延となったレースが月曜に行われ、ウィル・パワー(ペンスキー)が開幕戦に続いて優勝を飾った。佐藤琢磨(KVレーシング)は序盤トップ10圏内で戦うもクラッシュ、22位となった。

[オートスポーツweb 2010年3月30日] 3月30日11時22分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000001-rcg-moto
 
   
Posted at 02:21/ この記事のURL
「ランジェリー女王」ジョー・チェン、クレーム殺到のセクシーCM最新作!―台湾 / 2010年03月31日(水)
2010年3月29日、台湾の女性下着メーカーのイメキャラを務め、そのCMが話題を呼んで「ランジェリー女王」の座に君臨している女優のジョー・チェン(陳喬恩)が、最新作のCMを発表した。チャイナフォトプレスの報道。

ジョーは09年より台湾の女性下着メーカー・蕾黛絲(LAdIES)のCMに出演している。第1弾では揺れる胸元を大写しにして視聴者からクレームもあがり、話題が沸騰した。さらに第2弾は、恋人役の外国人男性モデルがジョーのあらわな胸元を隠そうと洋服のボタンをとめるというもの。小学校5年生で初めてのブラをつけて以来、発育の良すぎるバストがずっとコンプレックスだったというが、今や30歳を間近に控えた売れっ子、「遅咲き」女優として成長した。

【その他の写真】

今回の最新CMは、恋人役の男性と激しいケンカを繰り広げるものの、最後は熱いハグでハッピーエンドとなる。ジョーは自身の恋愛観について、「おだやかで安定した関係が理想」とし、「走っても動いてもしっかりとバストをホールドして、最高のシルエットをキープしてくれる下着のように、いろいろな試練に耐えられるような恋人関係がいい」と、自身がPRするランジェリー製品に絡めた賢い発言で締めくくった。

●ジョー・チェン(陳喬恩)
79年4月4日、台湾・新竹県生まれのアイドル、女優、MC。01年デビュー、後に女性アイドルユニット「7 Flowers」の一員として04年にデビュー。同ユニットのサブリーダーを務める。身長163cm、体重45kg、スリーサイズは上からB84cm(Dカップ)・W58cm・H84cm。05年、連ドラ「カエルになった王子様」に主演、同作が台湾史上最高視聴率(当時)のドラマとして記録される。続いて主演した08年のドラマ「ハートに命中!100%」でも台湾史上最高視聴率をマーク、「アイドルドラマの女王」としてブレイクを果たす。(翻訳・編集/愛玉)

【3月31日0時1分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000000-rcdc-ent
 
   
Posted at 02:18/ この記事のURL
『トワイライト』最新作『エクリプス』のメイキング映像が到着! 三角関係混迷? / 2010年03月31日(水)
原作は全世界で累計8,500万部を超える大ヒットシリーズとなり、映画も世界中に“中毒”とも言える熱烈なファンを生み出した『トワイライト』シリーズ待望の映画第3弾『エクリプス』の2010年公開が決定! その貴重なメイキング映像がシネマカフェに先行独占で到着した。

【関連写真】この記事のほかの写真


こちらの映像は、先日発売された第2弾『ニュームーン/トワイライト・サーガ』のプレミアムDVDボックスに収録されている映像。全米では日本より6日間早くDVDとBlu-rayがリリースされたが、その週末だけで400万枚を売り上げ、さらにこの『エクリプス』の予告編は3月中旬にYou Tubeにアップされるや、14日間で1,000万回を超えるアクセスを記録するなど、最新作に対する期待は高まるばかり。

こちらの映像内でロバート・パティンソンらキャスト陣のコメントから明かされているが、第3弾『エクリプス』では、かつて恋人をエドワード(ロバート・パティンソン)に殺された敵のヴァンパイアであるヴィクトリアが舞い戻り、執拗にベラ(クリステン・スチュワート)の命を狙う。エドワードはベラを守るため、恋敵であり、天敵でもあるオオカミ族のジェイコブと手を組むことになるのだが…。ベラのために、オオカミ族の掟を破り全てを捧げるジェイコブ(テイラー・ロートナー)。全面戦争を前に、前作に引き続き、ベラ、エドワード、ジェイコブの三角関係は加速の一途をたどる。激しく揺れる3人の恋のゆくえは? そしてベラの運命は――?

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』DVD&Blu-rayは発売中。『エクリプス』は2010年全国にて公開。

※こちらのメイキング映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery


【関連作品情報】
トワイライト〜初恋〜
 2009年4月4日より新宿ピカデリーほか全国にて公開
 © 2008 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

【関連ニュース記事】
シネマカフェ的海外ドラマvol.145 もうすぐ新学期!オススメ学園ドラマ最終回
ザックにマイリー、『トワイライト』コンビも! アカデミー賞プレゼンター追加発表
ピープルズ・チョイス賞がジョニー・デップに、ゼロ年代のお気に入り俳優のお墨付き
ブラピ再降臨 vs J・デップ!写真でふり返る来日ハリウッドスター2009【後編】 3月31日0時15分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000001-cine-movi
 
   
Posted at 02:16/ この記事のURL
NTTドコモ、携帯電話の高速・高機能化で充実したネットワークの優位性発揮 / 2010年03月31日(水)
 NTTドコモ <9437> が反発、ザラ場では一時3300円高の142800円まで上昇する場面もあり、2600円高の142100円で取引を終了した。モルガンスタンレー証券が投資判断を格上げし、目標株価を引き上げたことが好感されたようだ。

 モルガンスタンレー証券では、投資判断を「イコールウェイト」から「オーバーウェイト」へ格上げし、目標株価を158000円から175000円に引き上げた。携帯電話の高速・高機能化が進むなか、ネットワークが充実した同社の優位性が発揮されるとみて、成長ポテンシャルに注目するとコメント。また、スマートフォンやデータカードの販売注力もあり、携帯電話収入は2010年度の2.8%減から2011年度には0.2%増へ転じると予想している。

 本日の通信大手の株価は、28日に基地局倍増計画を発表したソフトバンク <9984> が1円高の2312円、一部でスマートフォンに参入と伝えられたKDDI <9433> が8000円高の481500円で取引を終了している。 (編集担当:山田一)

【3月30日23時32分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000103-scn-biz
 
   
Posted at 02:15/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!