広大な空き地で走らせてやりたいな 

November 06 [Sat], 2010, 13:20
職場から疲れきって帰ったら大喜びでお出迎えだ。

息子は若干親離れしてしまっているので、ボクのいちばんの癒し系だ。そこがめちゃくちゃ、たまんなく可愛くてさぁこまりものだね。

ペット用品代やワクチン代がそれなりにかかってしまうが、困るとは思っていない。

このなくてはならない癒しをまもるためなら、どれほどつかれたって耐えられるとおもってる。

今になったらこどもたちとおんなじ存在になっている。

座り込んだり、文句もいわない処もいちばんいいな。



あれだけ毎日走っていればダイジョブだな。

ハミガキとセットの物だが、内蔵に悪影響はないのかな。



Nさんの近くの敷地ぐらい広々とした余裕のある敷地があったら喜ぶだろうな。

うちにもにわがあるけど、思い切り加速するレベルではないしな。

もっと広い庭がある家に転居したいものだと思う。

それには、勉強をキッチリとやり遂げないとダメダメですね。



うちのアイドルと生活している日々日記 

October 30 [Sat], 2010, 12:07
家族のアイドルの芸名はペピンといいいます。

特別凝った名前というけでもないんだ。こどもが付けた名前なんだよね。

名前とは不思議なもんだと思うんだが、いい慣れてくると愛情がわく。

今ではボクもあいつを呼ぶ時にはありつのなまえを猫なで声で呼ぶようだ。



イヌの気持では順位は格下なのだろうが、なついてくれる。

ボクが可愛がってくれる家族だというのがわかったらしい。何より、ボク自身が好きなので両想いだな。



命を維持するためだが、ゼリーの方に小遣いを回す余裕もなくなった。

だけど、嬉しそうな表情を見れるだけでいいってことかな。それにしても、病院代が結構かかる。

出すのがいやだというわけではないんだけど、出費の大きさはイタイ。



そう遠くないうちに少し昔に出来たドッグランにつれていってみるつもりだ。

やるかどうか別で、ボールなども買って遊んでみよう。



広い空き地で遊ばせてやりたい 

October 20 [Wed], 2010, 15:51
会社からやっとの思いで帰ったら真っ先にじゃれついてくる。

子供は若干親離れしてしまっているので、ボクの癒しになっている。

ボクことを信頼し切った開いた瞳でまとわり付いてくる。

これがめちゃくちゃ、すっげー可愛くて物だね。



ペット用品代や医療費が結構かかってしまうが、困るとはおもわない。

大切なこのなくてはならない癒しを守り続けるためなら、ボクはどんなにくたびれても構わないと確信している。今では娘たちと同じような家族になったのは間違いない。

すねたり、文句も言わないところもまた良い。



これほどいつでも駆け回っていれば心配することもないか。

でも、室内だけでの感じだしね。少し気になるなぁ。おやつをたくさん食べるのだけれど、大丈夫か?と思う。

歯垢予防と物だが、内蔵に影響は無いかな。



隣のNさんの所ぐらい広大な庭園があったら喜ぶだろうな。

家にもにわがあることはあるけれども、思い切り加速するレベルの面積じゃ残念ながらない。

広い庭が付いている物件にリハウスしてみたいものだと思う。

そうするには、毎日の宿題を淡々とがんばらないといけないな。



変化するための苦心と労苦 

October 09 [Sat], 2010, 12:38
今度また、お茶しようと誘われている。

それまでに僅かでも思考回路が柔軟になっていればいいのに。

そりゃあ数日の僅かな間で変われるならば、誰もが皆、良くなるだろう。



たかが少しばかし良いノウハウを聞いたからと言って、実現できるのは後だ。

最初は情報を確認しながらやってゆく。

考えに考え、様々な方法を行ってゆく。

そうして勝手に習得してゆくものではないかと思ってはいる。

現在、ところは順調と思えるトコ。

どうにか感じ方も染み付いてきてると感じる。

現状のままで行けるならば僅かに変化しそうな気がしないでもない。



心から喜ぶより他ない。

気づく、ということは、案外近くにありそうであるが、そうでない。

「気づき」が無ければずっと知りようが無いまま。

キッカケ作りのために、以後、多種多様な方々に指導を願おうと思っている。



整理整頓、把握し、アウトプットこと。 

October 08 [Fri], 2010, 12:33
先日の打ち合わせから3日、時間がすぎても驚きは色あせてはいないかも。

教わった感覚を実行するために、最初はあたりを整理した。

普通に考えてみても、びっくりするくらいよごれていたので、そのへんを見つめなおす機会も含めて・・・。

ボクというやつは整理することがとても苦手だった。

整理しようと考えた場合にはすっかりきたなくなっている。

だからそのままほったらかしちゃって、3日に1回くらい整理するかんじだ。

それらの過程から方向性をさがせればしめたものだが、それだけのこともできそうもない。

整頓してないので、またまた散らかっていく感じ・・・。

脳の回路もおんなじで、ぐちゃぐちゃと思ってしまう。



こんな状況ではきちんとしたお仕事もできないのは当然のことかもしれない。

今までのボクという人間を成長させていかなければ。

根拠はないけれど、上手にできそうな感じがするんです。



対談で会得したモチベーション 

October 06 [Wed], 2010, 14:44
この前の顔合わせは大変励みになったと思う。あの人とはまったくかけはなれた思考だったので、考えさせられた。

やっぱり、ボクより数年先に生まれ育っているだけはあるかもしれない。

理知的で、しかも、筋も通っていると認めざるを得なかった。



そんな話の中身でも関心をもったのはゴールを確実にさせないといけない部分だ。

ちゃんと決めた、希望を打ち立てる力が大事だそうです。

狂うわけもないと思う、確固たる目的を設定することが大事。



あれもこれも、と欲張ってしまうとごちゃごちゃになっていつまでたっても達成できない。

ひとつに決めてゴールとなるものを現実のものにするために頑張る。そのゴールとなるものをひとつにさせたほうがいい、という言い方がびっくりするくらい感銘を覚えた。

はっきりしたことで、まわりのみかたとの切り替えが出来るようになってくる。



そうするためには、いろいろなものに思いをとられてはダメだと思う・・・。

ボクにはそうすることがきびしい。すべてのことが意味のないこととは感じないからだ。でも、こんな考え方がとにかく余計なことなんだろう。

簡潔に物事を見極めるクセを身につけようと感じた。



身辺整理、認識し、はき出すことだ 

October 03 [Sun], 2010, 12:35
例の打ち合わせから5日、いまだに驚きは忘れてはいないね・・・。

作業に思い知らされた手ごたえを思い出してる感じだ。

感じとった感覚を実行しなければと、1番に周りを整頓した。

あたりまえに考えてみても、びっくりするくらいよごれていたので、そのへんのところを見つめなおす意味もあったと思う。



ボクというやつはかたづけることが非常に苦手だった。

そんなだから見ないふりしてほったらかしで、時々整頓する程度だ。



いろいろなことから方向性をさがせればいいのだが、それだけのこともできるかわからない。

片付けてないので、またまたばらばらになっていく。

脳のなかも同様で、いろいろと思ってしまう。



こんなことでは良い仕事も身につかないのは当然だ。

身の回りにはじまり、アタマの思考も変えていかないと。

昨日までの自分自身を成長させていかなければ。

根拠はないが、ちゃんといきそうな感じがしている。



変革するための苦心と労苦 

September 30 [Thu], 2010, 15:14
機会をみてまた、御飯でも行こうと誘われている。次回までに少しでも考えが変わっていればいいと思う。まあ数日の僅かな間で変われるならば、誰だってみんな良くなるだろう。



たかがちょっとよい情報を教えてもらったと言って反映するのは後のことだ。

そうして自然に馴染んでゆくのもなのだと思う。



今のところは調子良いと言いたい。ボチボチと感じ方も身についていってると感じる。

体もちゃんと沿って行動できているハズなのだ。

このままいけるなら、少しは変わっていけそうな気がする。

心から感心するより他ないだろう。

切欠を見つけるため、これから先は多くの人々に指導を乞うてみようと思う。



整理整頓、把握し、はき出すこと。 

September 29 [Wed], 2010, 14:04
例の顔合わせから3日、まだ興奮は忘れてはいない。

頭に思い知らされた感じを取り込んでいる感じだ。

教わった感覚を実践できればいいなと、まずはあたりを片付けた。

平凡に思い返してみても、びっくりするくらいよごれていたので、そのへんのところを考え直す意味合いもあったと思う。



物心ついたときから分類することがかなり得意ではなかった。だからめんどうでほったらかしちゃって、たまに分類する程度だ。



そんなことからしなければならないことを探し出すことができればいいのだが、そんなこともできそうもない。

ぐちゃぐちゃした状態で、手当たり次第始めてしまう。

整理していないので、またまたぐちゃぐちゃになっていく感じ・・・。

思考のなかみも似たようなもので、ごちゃごちゃと考えてしまう。



こんな状況ではすごい作業もできるようにならないのは当然のことかもしれない。自分の周りにはじまり、脳の考え方も変化させていきたいね。

理由はないかもしれないが、このうえなくいけるかもしれないにおいがするんです。



面談で教えてもらったモチベーション 

September 27 [Mon], 2010, 15:19
先日の話はとてもためになると思います。

あの人とはかなり正反対の考えなので、考えさせられた。

やっぱり、ボクより何年か前に生まれてきただけのことはあるかもしれない。

理知的で、それで、話も通っている感じだ。



話の流れの内容の中でも気がついたのは目的を明確にさせないといけないことだ。ちゃんと決めた、目標を決定する方法が重要だそうだ。

ゆるぐ場合のない、しっかりとした目安を設定する。



あんなものもこんなものも、と考えていると分散されてどこまでいっても到達しない。

集中して目標を成し得るために精進する。

そのようなゴールとなるものを明確にさせている、という話がびっくりするくらい心に残った。

きちんとさせることで、まわりのこととの振り分けができるようになる。



そうするためには、余分なものに感情を奪われてはだめだ・・・。

そうは思うがボクにはそれができない。すべてのことがちっぽけなこととは考えられないからだ。

しかし、そんな思考回路がとにかく無駄なのだろう。

端的にまわりのことを考える立ち振る舞いを身につけようと思った。