住まいにおける広さについて 

2013年06月26日(水) 10時20分
住まいにどれだけの広さが必要か?それは家族構成によって変わってきます。


我が家は子供2人と夫婦の4人家族で4LDKに住んでいます。


子供が赤ちゃんまたは小さい頃は殆どリビングと畳の2箇所しか使用せず、他の3部屋は全く使用せず、物置きと化していました。


つまり、子供が小さいうちは、さほど広さを必要としないのです。




子供が小学生になると、そろそろ一人で寝るようになってきました。


なので、親とは別の寝室が必要となりますが、別に子供を別々にしなくても構わないのでもう1部屋だけ使い始めました。


中学校になるまではこんな感じでしょう。


中学校に入ったら、恐らく自室を欲しがると思うので、そこで子供部屋2部屋と大人の寝室1部屋、それに客間がある感じで落ち着くと考えています。


そこから子供が自立するまでの間が住まいに必要な広さがMAXになるのではないでしょうか。


そして、子供が独立したら、夫婦だけしかいなくなるので、逆にまた広すぎる住まいとなってしまいます。


なので、4人家族で考えると、住まいに必要な広さとして丁度良いのは3LDKか4LDKではないでしょうか。


それより狭ければ、子供部屋を作れない、もしくは客間を用意できないといった、少し不便な感じになってしまいます。


広ければ、逆に余らすことになり勿体ない上に、老後のメンテナンスが大変になってしまいます。


丁度良い広さというのは、その家族の年齢によっても変わります。


住まいは広過ぎず、狭過ぎずが一番だと思います。




名古屋に住もう!住宅事情をエリアで比較
http://www.jeden-procent.org
日本には埋め立てた土地がたくさんあります。そんな土地の注意点を紹介しているサイトです。

マンション経営で始まる!不動産オーナー生活
http://www.cinecomi.com
自己所有のマンションを賃貸住宅として経営したい方に見ていただきたいサイトです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vyzjd
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヤプミー!一覧
読者になる