プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vyxoojpgbmjssh
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
日航 債務超過1兆円 債権放棄額の上積み要請  / 2010年07月02日(金)
 会社更生手続き中の日本航空は30日、1月に会社更生法の適用を申請した日航と子会社2社で、負債が資産を上回る債務超過額が計1兆円だった、と正式に発表した。日航と管財人である企業再生支援機構は1日から、主力取引銀行に債権放棄額の上積みなど金融支援の要請を始める。金融支援策と3カ年の事業計画を更生計画案に盛り込む方向で、8月初旬をめどに金融機関と大筋合意したい考えだ。ただ、負担の増加を懸念する銀行側の反発は必至で、交渉は難航しそうだ。

 連結ベースの債務超過額は約9500億円だった。1月時点で支援機構は債務超過額を8676億円と見積もっていたが、人員削減の積み増しや燃費の悪い老朽化した航空機材の処分などのリストラ費用が膨らみ、約1000億円拡大した。

 当初、支援機構は3000億円の資本増強と、計7300億円の債権放棄を要請し債務超過を解消する方針だったが、債務超過額が膨らんだため追加の金融支援が必要になった。

 これに対し、追加負担が発生する銀行団は反発しており、一段のコスト削減を求められる可能性もある。ただ、日航は今年度中に国内と国際線で合計45路線を廃止する計画だが、「これ以上、路便を削減すると現金収入が減り、かえって返済原資が少なくなる」(日航の大西賢社長)というジレンマを抱える。

 更生計画の認可後に日航は金融機関から追加の融資を受け、航空機材の購入費や運転資金に充てる考え。金融機関からの追加融資を引き出すため、支援機構による債務保証についても「必要に応じて検討する」(支援機構の瀬戸英雄委員長)としている。

 しかし、時限組織である支援機構の存続期間は、発足から5年間に限られている。このため「支援機構による債務保証に、どれだけ実効性があるかは疑問」(メガバンク首脳)との指摘もある。金融支援について日航の稲盛和夫会長は、「日航が利益を上げることが前提」と強調するが、銀行団との交渉がもつれる可能性もありそうだ。

【7月1日8時16分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100630-00000024-fsi-bus_all
 
   
Posted at 04:39/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!