SID'S VIP ROOM!!

November 29 [Tue], 2011, 18:28
とは何ぞやとお思いでしょう。
説明しようシドの新曲いかを買うと応募券がいてきて、その応募券を貼ったハガキを送ると抽選でシドのお好きなメンバーとカップルシートに座れるという大層神がかったイベントのことなのだ確か1メンバーにき名当たってた気がするそのイベントの東京会場に当たってしまったので行ってきましたー場所はキャンティーンとかいうお台場の船の科学館駅からちょっと歩くとある建物。
受付を済ませて中に並ばせられて、明希様がいるであろうドアの前で待機させられて。
どんどん心拍数が上がっていくードアの前がピークだったな心臓が本当に体内から出てくるんじゃないかと本気で焦ったくらいストップウォッチを持って時間を計るお姉さんがドアブをックし、失礼しますと扉を開ける。
前の方が出てきたら私が入るという仕組み。
仕組みって入室すると部屋も黒けりゃソファも黒いし明希様の服も髪も黒い何これ闇の世界って実在するんだそれにしても明希様かぁぁっこいいっ私が入っていくとソファに足を組んで座っていらっしゃった明希様が私に一礼私も慌てて一礼明希どーもー。
私こんばんは明希来てくれてありがとね。
手を差し出してくる明希様はぁぁぁん手があったかいよぅ。
私明希様と握手してるんだけどー念願叶っちゃった私の大神様直兄、増田、明希様全員握手できちゃった私すいません手が冷たくて明希外寒かったでしょ心配。
明希様のやさしさ半端ない私武道館の日、熱出して行けなかったんですよーもちろん実話ですよ明希あらあら。
あらあらってかわいすぎるやないかーい明希そういう日に熱出ちゃう人なの私いやそういうわけじゃないんですけど珍しく熱出したんですよねー。
知恵熱みたいな感じで。
明希ははっあっそうなんだー私。
無言どうしようどうしようどうしよう明希もう体調は大丈夫なの私えっあっはいもう全然大丈夫です明希そっか。
良かっ儲け話たー。
何なのこの人菩薩なの私明希様の顔をまじまじと見てやっぱかっこいいですねぇ明希いや、そんなことないよ。
ご謙遜を超かっこいいから私いやーでも本当緊張しますねー。
何なんだろうこれ。
むしろ独語明希はははっ微笑。
またもや無言になりかけるそこで私は思い出した私あっ名掛町店仙台の利久行きました明希あっ行った行った目が輝いた私同じとこに座って写真を明希あっそうなんだコンコン。
失礼しまーす。
私ありがとうございました深々と一礼明希ありがとね。
また遊びに来てね。
い遊びに行ったらいいんですか部屋を出る前に振り返って失礼しますと一礼したら明希様お水飲んでたーそのまままた一礼してくれたーお水飲んでることすら神々しく見えた帰るためには階段を下らなきゃいけないんですがまっすぐ歩けなくて壁にガンガン体当たりしながら下りる私出口を出て涙ぐみながら駅へと向かい、お家に帰る電車の中でこれを書いています。
本当に行って良かっただって多分1分くらいだったけどあの瞬間明希様は私だけを見ていたもんははははは壊やべー冥土の土産だわーそろそろ死んでもおかしくないかもーきっともう全てにおいて良席取れない気がするー来年のツアー頑張って明希様を追いかけようかなここまで大変浮かれた日記を読んでいただいて本当に本当にありがとうございました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vypk9aqwat
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vypk9aqwat/index1_0.rdf