ヤングの水谷

July 07 [Fri], 2017, 21:10
年齢が上がるにつれて、体を動かしていく機会も減り、基礎代謝が徐々に下がっていく気がします。そのせいか、時間をかけてダイエットをしても、思う通りに体重が減少しません。やっぱり、体質改善をしないといけないですね。始めに、体を温かくするために、生姜湯からやりたいと思います。寒いときにはもってこいの飲み物ですし、これで代謝がアップすること間違いないでしょう。

ダイエット食と言われたときのイメージは脂肪分や糖分などが控えめなものが浮かびやすいと思いますが、私の経験から思うに、塩分を控えめにした食事がかなり効果的だと思います。
特に、下半身の脂肪が気になるという人は、まず減塩をしてみることをアドバイスとします。痩せよう!と思って、ダイエットは以前に何度か行ってきました。


今もちょこちょこやってる方法でいうと、小さな断食です。その日の用事がない日に水の他は何も食べないようにします。次の日の朝はお粥のなどのようないにやさしい食べ物を摂ってそれ以後は普通に生活するのです胃の初期化にもなって内臓にもやさしいらしいです。簡単にダイエットしようとするのに食事を抜いてしまうのは認められません。

この方法は長期間続かないし、まず間違いなく体調を壊します。



飯を食べながら、食べ物の一端をカロリーの低いものに置き換えると良いです。スポーツを併用する人は、筋肉をつけ基礎代謝を上げるために高タンパク質低カロリーの食物が、推奨します。

よくダイエットといえば有酸素運動を連想しますが、有酸素と無酸素の区別というか、見分けられません。
たいてい言われるのは、息は上がるけれど、汗はあまりかかない程度というのが、違いのようです。しかし、発汗の状況は外気温などによっても変わりますよね。


もっとはっきりとした違いがわかるとダイエットする気になると思います。

女性の立場では、結婚は一生に一度きりのはずのことなので、結婚を決断してから、私も人並みにダイエットを頑張りました。その上、エステにも出向きました。結構な費用が掛かったので、2日しか通う事ができなかったけど、いつもはしないことをして少しだけ綺麗になれた感じがしました。ダイエットしたい気持ちはあっても、食事の量をあまり変えたくないし、時間が無くて運動もできません。
私が困っていた時、とてもいい物に出会ったのです。



それは痩せると言われているお茶です。


食事量を減らすダイエットは肌、髪にも悪影響を及ぼす可能性があるので、最低限度の、必要なカロリーを補給しながら、その痩せるお茶を飲むことにより、リバウンドすることなく美しく痩せられました。ダイエットに必須なのは、有酸素の運動と筋トレです。有酸素の運動で特に使われている筋肉は遅筋で、筋トレをする時に使われているのは速筋が鍛えられます。
遅筋という筋肉は筋が肥大しにくく、ボディビルダーみたいにマッチョのようになりにくい筋肉です。
遅筋と速筋を両方鍛えると、素敵なスタイルになってゆきます。
前に、炭水化物を少なくするやり方で減量を目指したことがあります。

しっかり噛むことで、充足感を満たそうとしたけれど、やっかいだったです。
日本人ですので、時々は、がっつりと白米を欲しいと思います。

だから、現在は、炭水化物の摂取は夜だけは控えますが、朝ごはんと昼ごはんは普通に食べることにしています。目的を持って歩くことによってダイエットすることの注意点は、40分以上は必ず歩き続ける事です。歩く事のような酸素を摂り入れる運動で、体内の脂肪が燃え始めるのは、約30分たってから始まります。10分や20分ウォーキングするくらいでは、脂肪が燃やされる事はなく、痩せることのききめはかなり薄くなってしまうので、気をつけましょう。
お菓子を食べすぎてしまうことが多くてどうすれば治るのだろうと思っている方は是非スムージーの置き換えダイエットをしてみましょう。
自分の好きな食材でスムージーを混ぜ合わせるためにミキサーを使用することもできますし、ネットやお店でスムージーを買うこともできるでしょう。



おやつ代わりやご飯代わりに飲むことで、痩せる効果が上がるんです。
飲み込むときにスムージーを噛むとこれ以上なくいいですよ。ダイエットで人気の高い有酸素運動は、とても効果的な心拍数を理解することによって自分の自身を効率よくエネルギーを燃焼して、脂肪燃焼を高めることが出来るようになります。



長時間継続して体を動かすほどダイエットではなく、、特に激しい運動をすると筋肉に酸素が行き渡らなくなり、逆効果になる場合もありえますので、注意してくださいね。同じ仕事場の人との関わりの中でのストレスで、ここ数か月、自分でも引くくらい過食してます。

二の腕やウエストはもちろん、顔の頬や顎にも脂肪がついて太くなってぷよぷよで、どうにかスリムになりたいなと、考えているのですが、なかなか、体を動かす暇がありません。
こういう場合には、あまり苦労しないで痩せられる薬が、存在したらいいのになって思います。


大変な思いをしないで、痩せる薬があるのなら、1万でも2万でも出す決心はついていますね。



それくらい切羽詰ってます。

ダイエットを頑張るならとにかく筋肉を増やして基礎代謝をガンガン上げていくこと大切です。
中でも、ダイエットする為にはどのような筋トレが必須なのでしょうか?ジョギングやヨガが効果が認められますが、やり過ぎはかえって筋肉が増えにくいと言われています。

軽い有酸素運動の以後に筋トレに取り組み、最後に再び軽くウォーキングなどの有酸素運動を実施するのが効き目が表れやすいようです。ダイエットには様々な方法がありますが、基本的には食事と運動が大切だと思います。


食事制限と並行して運動も行うとグッと効果的なので、何かしらのトレーニングを毎日行えば効果が出るかもしれませんね。スポーツジムといったところに通うのも良いと思われますし、それができそうにない人は自身でトレーニングやジョギングといった運動をするように心がけていきましょう。


体型の変化はすぐに表れるわけではあるわけではないですよね。



とても厳しく体重を制限することは体が弱くなってしまうので、無理なく痩せるための方法を選び、それを何度も行い、徐々に体重を落としていくのがいいでしょう。


体重が少なくなったからとやめてしまうと、すぐに元に戻ってしまいがちですので、最低3ケ月は引き続き行いましょう。

ダイエットを行っていると自分に厳しい食べ物の制限を課してしまう人もいるみたいですが、断食などの無茶な減量は、絶対、やらない方がいいです。というのも、食べ物を制限していても腹ペコになってしまったら無理をせずに召しあがってください。その時は低いカロリーの物をたべるようにすれば一気に太ったりすることもありません。出産を終えて、たるんだおなかを元通りにするために、ダイエットと平行するかたちで人生でしたことがなかった筋トレをしました。完全母乳で育児をしていたので、大してダイエットをすることができなかったのですが、筋トレはかなり夢中になってしました。
おかげで、半年ぐらいでほぼ前の体型に戻すことができたという結果になりました。



体重を減らす為に朝ご飯を抜くのは体に良くないので、ちゃんと食べる方が効果的です。カロリーを気にする場合はメインのご飯をスムージーやヨーグルトに変えるといいです。他にも、温野菜やスープも代謝が上がりますし、肌にも良いです。時間がない時は果物だけでも良いので、欠かさず食べて健康に痩せましょう。
その昔、私がダイエットを決心した時、家でも可能なダイエットの手段として腕立て、腹筋、スクワットなどを実行して、筋肉の量を増やしてからだの基礎代謝が上がりやすくした後に、少し早くウォーキングを30分以上しました。


これを毎日続けたおかげか、2ヶ月で5キロの減量に成功しましたが、続けるのは、中々大変困難でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:虎太郎
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vylaaeod1blnsi/index1_0.rdf