26日の釣果

December 03 [Sat], 2011, 15:36
、観てきました。
監督ソーハンローイ出演アシーシュヴィディヤルティ、ラジットカプール、リンダアルセニオ、ヴィナイラーイ、メガバルマン、ヴィマララーマントレイラー。
ケネ。
シ遙シ凜淵ぁ淵凜淵ぁ砲魯瓮螢悩淵汽鵐疋蕁淵螢鵐澄Ε襯札縫砲箸觝Ю験茲綣蠅い此⊇電戮療瘻「梁劼鯱譴篤逎ぅ鵐匹梁爾北瓩辰討C拭修海農里領優漾璽蕁淵凜泪蕁Ε蕁璽泪鵝砲蛤堂颪垢襦弔人は結婚を約束したが、占星術師の父シャンカランラジットカプールに反対されて別れたという経緯があった。
ヴィナイはミーラに再度結婚を迫るが、そんなとき妻サンドラがアメリカからやってきて、ヴィナイに結婚生活をやり直そうと頼む。
その村を流れる川の上流に政治家のデュライアシーシュヴィディヤルティは新たにダムを建設中だった。
デュライが個人的名声と権力欲から作ったそのダムは設計上の欠陥や手抜き工事のかたまりだった。
そして、その地方を襲った記録的大雨で決壊の危機が迫る。
ヴィナイやサンドラたちはデュライの悪事を暴露するとともに、ダムの決壊を防ごうとするダムなどを設計する建築家から映画監督に転身したという変わったキャリアのソーハンローイ監督のデビュー作。
ポスターはハリウッドの級パニック映画にありがちなデザインで、おそらくということだけが売りの作品だろうと考えていました。
ところが公開の週間ほど前からこの映画に関する論争が巻き起こり、タミルナードゥ州では上映禁止になるという事態に発展しました。
どうも、ただの作品ではなかったようです。
もっとも、ふうに作品を観た限りでは、やはりただの級パニック映画でした。
いちおうダム決壊をめぐる人間関係が描かれていますが、せいぜい平凡なメロドラマ。
汚職政治家と主人公たちとの対決も、冒頭に出てくる殺人の謎解きも、それ自体では取るに足りません。
もっとも、この点では、ハリウッドのパニック映画でも大したものはありませんが。
そして、売りであるとダム決壊のシーン。
これらでもガッカリ。
クライマックスまではにする意味ウェディングキューピット 詐欺が無いようなものばかり。
噴水の水盤とかが飛び出してきても困ってしまいます。
そしてダム決壊シーンのはまるでリアリティがありません。
下手なアニメのようでした。
例外はおそらくは使っていないであろう、最後の死体の山のシーン。
大量の死体エキストラを使ったこのシーンだけは妙な迫力があります。
結局のところ、は作品としてはあまり見ごたえがありません。
しかし、この作品が作られた背景とその結果起きた騒ぎは興味深いものがあります。
そして、それはタイトルのとも関係があります。
公開直前になってタミルナードゥ州政府がの州内上映を禁止した背景には、同州とケーララ州の間の水利権問題があります。
タミルナードゥ州政府は、が同州がケーララ州で運営するムッラペリヤールダムをモデルとしていると主張しています。
このダムは年にケーララのトラヴァンコール藩王国が植民地政府と年のリース契約を結び、その後今日までタミルナードゥ州が利用し続けています。
ところが近年、タミルナードゥ州が同ダムの貯水量増加を求めたところ、老朽化による安全性の問題を理由にケーララ州が拒否し、両州が対立しています。
ダムの安全性を問題にするはケーララ州の主張を正当化するもので、タミルナードゥ州住民の感情を傷けるとして、などの政党が上映禁止を求めていました。
ソーハンローイ監督はがムッラペリヤールダムをモデルとしていることを否定しています。
監督は、作品は年に中国の板橋ダムで起きた決壊事故の犠牲者に捧げるもので、世界中にある老朽化ダムへの警鐘であるとしています。
もっとも、タイトルのからも、ムッラペリヤールダムがモデルなのは明らかです。
しかし、それだけで上映禁止が出来てしまう状況は好ましくないと思います。
さほど有名な人は出ていませんが、ベテラン脇役俳優の人、ラジットカプールとアシーシュヴィディヤルティがそれぞれ占星術師役と悪徳政治家役で光っていました。
ラジットカプールアシーシュヴィディヤルティそれからちょっと変わったこんな人もリンダアルセニオ夫のヴィナイを追ってインドに来るサンドラ役テキサス生まれのアメリカ人女優で、エルサルバドルとユーゴスラヴィアの混血。
女優デビューはイギリスのインデペンデント映画だったものの、その後はずっとインド映画に出演。
テルグ、タミルからスタートしてヒンディー語映画でも、、に出演しています。
のインド映画がなかった時期ならいざ知らず、みたいなのがになる昨今ではちょっと苦しいです。
インドの水利問題に関心がある人、地味でもならという人、お勧めです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vyd47k9qhp
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vyd47k9qhp/index1_0.rdf