プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vxynjquhatxzps
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
路面で「目玉焼きできた」…猛暑の北京で気温40度・地表68度 / 2010年07月06日(火)
 中国の広い範囲が5日、猛暑に見舞われた。北京市では南部郊外の最高気温が摂氏40.6度に達した。7月上旬としては1951年に観測して以来の、59年ぶりの記録という。あまりの暑さに、酔狂にも「道路で目玉焼きができるかも」と試した人がいた。チャイナネットが報じた。

 5日午後2時ごろには、北京市内の各地で地表温度が摂氏60−68度に達した。石景山区では最高で同68.3度になった。

 アスファルトの路面で「目玉焼きづくり」をした人は、強烈な日光に照らされる「灼熱(しゃくねつ)の路面」に、卵を割って落とした。ふたをして約3分後に開けてみたところ、きちんと「目玉焼き」になっていた。

 一般に卵黄の凝固温度は摂氏65度程度、卵白は同68度。「焦げ目」までとはいかないが、太陽という“遠火の強火”で強熱された路面は、卵料理ができるほどにまで、温度が上昇した。

 写真は冷たいミネラルウオーターのボトルを額に当てる少女。北京市内で撮影。猛暑は7月2日に始まり、7日まで続く見通しだ。(編集担当:如月隼人)

【7月6日12時22分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000032-scn-cn
 
   
Posted at 12:48/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!