ニキビを潰すことはNG?OK?

July 27 [Sun], 2014, 17:51
私は若い頃から常にニキビに悩まされていました。
昔からニキビは潰してはいけない、跡が残るからと何度も耳にしてきましたが私は逆だと思います。

膿の貯まった弾けそうなニキビは、さっさと潰した方が治りが早いように感じます、
ポイントはすぐに膿を出すのを止めずに、膿の後の血が出なくなるまでばい菌を絞り出すことです。

そうすることで、皮膚の腫れは引いて鎮火します。そしてこの方法で跡が残ったことはありません。

ただまだ膿が表に出て来ていないタイプのニキビは、無理に潰すと余計に赤みが酷くなり、ニキビの芯が熱を持つだけでこちらのタイプは下手したら跡が残るので絶対潰そうとしない方が良いです。

後は角栓をポロポロと引っ掻いて取るのも絶対NGです。角栓を取ったその空洞にファンデーションや埃が詰まってみるみるニキビに成長してしまいます。ニキビになることは兎も角、そのままその空洞がクレーターと化してしまいます。

ニキビは一つ一つを気にしないで、全体で治って行く様に心がけることが大事だと思います。

赤ニキビをすぐ治す薬はコレ!

今年のオフはどんな服装でいこうかな♪

July 24 [Thu], 2014, 23:09
毎年いろんなファッションの流行があるけど、今年の夏はどうやらデッキシューズとかマリンリゾート的なラフなファッションがいい感じになりそうですね。
ただ、まだ夏っぽくないというか天候がいまいち夏っぽくないので夏ファッションでいられる期間が短いかもしれませんね。

これはファッション業界も大変だ。

30代も後半になると結構気使うんですよ、普段着とか。

最近は服自体が安くなってきてるから選択肢が増えただけありがたいんですけど、
コーディネートをしっかり勉強しとかないとシャキッと見えないですからね♪

いつもオフの時に着るタイプはポロシャツにチノパンを合わせてるんですけど
年がら年中このスタイルも飽きてきますし今年はマリンリゾート意識して
ブルーシャツでも着てみようかな♪白いハーフパンツ履いて
ちょっといい素材使ったサンダルと一緒にね。かっこいいじゃない。

歳をとるとついついファッション疎かにしてしまいがちだけどちゃんと意識して服選ばないと
気の抜けたオジサンになっちゃうから気をつけたいと思います♪

駅弁の日と釜

July 24 [Thu], 2014, 23:08
「7月16日は駅弁の日」と、立ち上げたインターネットの初めの画面の端っこに書いてありました。どうして7月16日が駅弁の日なのか、何かのごろ合わせかと考えてみましたがどうもわからず、ネットで調べてみる事にしました。
 
すると、この日に東北本線の宇都宮駅で初めて「駅弁」というものが売り出された日なので「駅弁の日」となったそうです。ちなみにその時の中身は、おにぎりが2個とたくあんだったそうです。
 
駅弁と聞けば、あまり楽しくない思い出が浮かんできます。
 
まだ2人の娘が小さかった頃、家族で東北方面に涼を求めて高原散策と秘湯の旅をしたことがあります。その際、初日の駅弁で「陶器でできた釜に入った釜飯」を娘2人が食べました。問題はその後です。

どうしてもその釜を持って帰りたいと言い出し、捨てるのを頑として拒みました。仕方がないので(親ばかですが)私が重たい二つの陶器製の釜をカバンに入れ、割れないようにタオルで包んで残りの3泊の間かついで移動する羽目になってしまいました。
 
家に帰ってからは「いいお土産ができた」と喜んでおままごとに使ったりしていましたが、案の定すぐに飽きて、重たかった釜は、おもちゃ箱の隅で休んでいるばかりでした。
 
あれからもう15年近くが経ちます。重たい釜を背負わされることはなくなりましたが、その代わりに厄介なものをいろいろと背負わされるようになってしまいました。
 
「時期遅れの反抗期による毎日毎日の不機嫌な態度」や「大学への遠距離通学で疲れ着て、風呂も入らず服のまま寝てしまい、汗も流さず着替えもせずにまた学校へ行く非常識さ」や「せっかくもらった高価なものや、亡くなった祖父からもらった小さなぬいぐるみをファイルや教科書の下に積んで何とも思わずにいる気遣いのなさ」などなど・・・。

成長していく中での一場面とは言いながらも、ついつい腹を立てしまう今日この頃。あの釜を「仕方ないなぁ」と苦笑いしながら自分の鞄に入れて、重い思いをしたことを思い出し、「これも仕方他のない事かなぁ」と半分あきらめている私なのです。

同じ名前で迷惑しているようだ

July 24 [Thu], 2014, 23:07
もうすぐ薬が切れるので薬をもらいにお医者さんに行って、
帰りに薬局に薬をもらいに行ったのですが大きな貼り紙がしてあって、
「報道に出ている〇〇薬局と当薬局は全く関係がありません」と書いてあるのです。

何のことなのかわからなかったので帰ってすぐに調べてみたのですが、
1週間前に脱税を告発された人がいて、
その人が経営している薬局とこの薬局の名前が全く同じで、しかも同じ市内にあるのです。
だからそんな貼り紙がしてあったのです。

同じ名前で同じ市内にある薬局なので、
おそらく事件に関することで取材している新聞社とか雑誌社などから、
勘違いした電話がかかってきたり、訪ねてきたりとかがあったのかもしれません。
事件のことを知った患者さんも勘違いした人がいたことでしょう。

同じ名前のところが悪い事件を起こすと全く関係ないのに迷惑することがあります。
知り合いで同姓同名の人が何か事件を起こして、
勘違いした親戚あっちこっちから電話がかかってきたなんて話も聞いたことがあります。

ポーチュラカの花と幼稚園

July 24 [Thu], 2014, 23:06
幼稚園の、園児を迎える広い玄関ポーチに、ポーチュラカの花がたくさん咲きました。

ピンクや白や赤、黄色。広い花壇に、グランドカバーのように咲いています。
これを見ると、夏を感じる花です。

朝の爽やかな光の中で、可愛く咲いているところへ、
お母さんの車で到着し園児たちが、黄色い肩かけカバンや黄色い帽子をかぶって、
次々と車から降りてきます。

賑やかな声が響いて、お母さんや先生と、元気な声で話しています。
「先生、おはようございま〜す!」(園児のハナちゃん)
「ハナちゃん、おはよ。なんかうれしそうね。」(先生)
「うん、今日帰ったらアイスクリームを買いに行く約束したんよ。」(ハナちゃん)
「ああ、おかあさんと?あら〜良かったね〜。」(先生)
「あ〜最近、家に帰ったときが暑いので、そんな話になったんですよ〜
じゃあ、先生お願いします。今から仕事に行くんで。」(お母さん)
「分かりました。行ってらっしゃ〜い。」(先生)

そんなみんなの姿と、可愛いいポーチュラカの花の群れが、
とてもよく似合っていました。
幼稚園とポーチュラカ
自然でいい風景でした。

アナと雪の女王

July 24 [Thu], 2014, 23:06
先日、主人が“アナと雪の女王”のブルーレイディスクをサプライズでプレゼントしてくれました。
私はその日、交通事故に遭い落ち込んでいたので主人は気を使ってくれたのだと思います。
主人は普段サプライズをする人ではないし、“アナと雪の女王”はまだ上映中かと思っていたので正直、驚きました。
どうやら主人は発売したその日にこちらのブルーレイディスクを買ってくれたようです。
落ち込んでいた私にとっては本当にうれしい出来事でした。
その日は事故のことで忙しかったので、ブルーレイは昨日主人と見ました。
私は普段、DVD見ないので画像の美しさに感動しました。
ブルーレイは実に鮮明で目にも良い画質ですね。
そして、物語も歌もすばらしかったです。
子供にも分かりやすい話ですし、近いうちに4歳の息子にも見せてあげようと思います。
私はMayJさんの歌がとても気に入ったので、昨日スマートフォンにダウンロードして着信音にしました。
昨日は吹き替えバージョンでみたので、今日は英語バージョンでもう一度見ようと思います。

真っ白ふわふわ、雪みたいなスイーツ

July 24 [Thu], 2014, 23:04
CMや広告を見てずっと食べてみたかった、ミスタードーナツのコットンスノーキャンディーを食べました。
花のように広がる可愛い透明なカップに、かき氷のようなアイスクリームのような、真っ白ふわふわ、雪のようなスイーツでした。
その上に、たっぷりの苺がかかってすごくボリューム満点。
そーっとスプーンですくって食べると、アイスクリームのように甘くて、綿菓子のように口の中でスッと一瞬で溶けて、そして、ちょっともちっとした食感があって、すごく美味しかったです。
ほんのりと甘い味に、苺の甘酸っぱさが合っていてすごく美味しかったです。
家族と一緒に食べたのですが、家族はマンゴーを選びました。
一口食べてみると、マンゴーもすごくとろとろで、美味しかったのでマンゴーも良いなと思いました。
カップの台も、雪の結晶が散りばめられたイラストになっていて、すごく綺麗でした。
夏に雪の結晶を見ると、すごく涼しげで、見ていてちょっと涼しさを感じたような気がします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vxmguj
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vxmguj/index1_0.rdf