実印というのは必要となる時が少ないと思います。男

July 14 [Thu], 2016, 17:32
実印というのは必要となる時が少ないと思いま す。


男性は機会があっても女性は生涯で数回しか使わないかもしれません。


だから数万円も払うのはもったいないと思います。


これから実印を注文しようという人は、ネットも参考に見て欲しいと思います。


手で彫ってもらう事もできますし、印鑑の材料も本当に様々なものから、選択できます。


お店によって値段の違いがでてくるだけでなくお買い得なセットものを置いたり、すべて職人さんの手彫りか機械彫りを選べたりと選択が色々有りました。


当然職人さんの手彫りは機械彫りより値段が高くなるんです。


高級だと言われている象牙にして手彫り仕上げにしたら高めの値段になります。


私としてはわりと丈夫な黒水牛が品質も良くお値段も無難なのではないかと思います。


婚姻届を出して、銀行に名義変更に行こうと思った時に新しい印鑑を作ることにしました。


印鑑は何でもいいのだから、変えずに使い続けたらいいのにと話していた人もいるけど、旧姓の印鑑をこのまま使っていくのはやっぱり道理に反するような気持になりました。


近所でもよくあるくらい平凡な苗字になってしまったので、大量に溢れているであろう同じような印鑑に少し悩みました。


結局は買い物ついでに作れる可愛い柄物の印鑑に名前を彫ってもらいました。


難しくなく気軽に購入できるけど、特別感があって気に入っています。


長年つかっていた印鑑の端が少しかけてしまったので、注文して新しく作り直しました。


かけた印鑑はお金が逃げていくという話があるそうです。


新しい印鑑は苗字ではなく名前で作りました。


名前の漢字が個人的に形がすきだからです。


登録していた銀行の印鑑変更など、手間なこともあったのですが、いい機会なので必要ない口座などを解約して、すっきりさせることができました。


ついでに使用してないクレジットカードも解約したので、印鑑を購入することになって大事な通帳や書類の整理ができるきっかけになりました。


次回、印鑑を作る時は、イラスト入りの印鑑にしようと考えています。


キャラクターやいろんな動物が描かれていて、個性が出せるはんこを作ってくれるお店があるんですよね。


顔も喜怒哀楽などから選べて、自分のキャラに合った印鑑を作れそう。


実印としては役に立たないけど、認印としては使っても問題ありません。


ちょっと役所で使う勇気はありませんが、例えば会社で使うならちょっとした会話になり良さそうですよね。


単調な事務作業も楽しくなりそう。


安く買えるので、、数種類頼みたいと考えています。


うちの子が中学卒業時に印鑑を頼もうと考えていました。


インターネットで注文したのですが、水牛で出来ており、印鑑は高いイメージがあったのですが、とても高級感があるのにもかかわらず買いやすい値段で、本当に頼んで良かったです。


日が経たないうちに、名義が子供の口座を開設して、バイトして稼いだお金はそこに入れるようにしました。


作ったこの印鑑は大事なものなので管理をきちんとしてなくさないようにしてほしいです。


印鑑の中で実印は自身が認めたことを証明したり、契約を交わすために必需品です。


そういったことから、ずっと使える素材を使った実印が欲しくなるというのは、たくさんの方が思っているでしょう。


長く使えるという印鑑の素材の中のひとつはチタンと言われています。


チタンは安定した金属で、その安定性は金にも匹敵するといわれていて、木の素材と比べて安定感の違いの差は歴然です。


実印というのは、重要な契約や大きな取引で使われ、中でも大切な印鑑です。


しかし、その割には、役所で実印登録すれば、どこにでもある三文判でも実印証明をもらうことができます。


そうは言っても、印鑑には格というものがあり、役割の大きな実印は、ある程度の材質に開運書体で氏名を職人の手彫りがお勧めです。


わざわざ手彫りにするのは、簡単に偽物を作らせないためと、縁起を良くするという意味合いがあるのです。


中学を終えた時、担任の先生が卒業祝いにと印鑑をくれました。


もらった時は印鑑なんて自分で押す事は無いし、身近なものではなかったので、あまり嬉しくなかったとそういう印象が残っています。


成人した今、その時貰った印鑑の意味が分かりました。


自分では上等な印鑑を買いに行くことは無かったでしょう。


私の旧姓はよくある名字なので、印鑑の準備を忘れていた時でもわりとすぐに買える姓なので、困ったという覚えがなかったんです。


ですが夫の姓は変わっていて、どこに行っても印鑑が売ってない…。


夫の身内の人以外で同じ名字だという人にあったことがないくらい珍しい姓で、印鑑屋で作ったときにも受け取ってみてみると違っていたこともあると夫が笑って教えてくれました。


そんな変わった姓なので、結婚してからちょっと立派な印鑑セットを夫の母が届けてくれました。


大切に使わせていただいています。

はんこ屋おすすめランキング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とおるvwp5mwth
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vwp5mwth/index1_0.rdf