プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vwfvflurxoztlr
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
メキシコ、韓国企業の公共インフラ事業入札参加保障 / 2010年07月02日(金)
【メキシコシティ1日聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は1日、メキシコでカルデロン大統領と首脳会談し、36項目からなる共同声明を採択した。
 両首脳は、両国の自由貿易協定(FTA)が貿易と投資を増進させるとの見方で一致し、メキシコ側は今後もFTA締結に向け国内合意を模索することにした。
 李大統領は、両国のFTAが締結されておらず、韓国企業がメキシコの公共インフラ整備事業入札に参加できずにいると述べ、FTA締結前でも韓国企業が参与できるよう、措置を要請。カルデロン大統領はこれを受け入れた。
 青瓦台(大統領府)の金恩慧(キム・ウンヘ)報道官はこの合意について、メキシコで新規FTAの締結に否定的な意見が多く、当面は両国のFTAが難しいとみられるなか、ひとまず韓国企業にFTA締結国に準ずる地位を与えるものだと説明している。
 両首脳はまた、エネルギー・インフラが有望な経済協力分野だとの認識で一致。李大統領は原子力発電所やプラント建設、IT、交通インフラ事業での連携強化に関心を示した。
 カルデロン大統領は、北朝鮮の魚雷攻撃による韓国海軍哨戒艦「天安」沈没事件と関連し、民間・軍合同調査団による調査結果に支持を表明し、北朝鮮の武力攻撃を糾弾するとともに、事件で犠牲になった46人の海軍将兵とその遺族らに哀悼の意を示した。両首脳は、北朝鮮の非核化に向け国連安全保障理事会の決議を忠実に履行することでも意見を同じくした。
 李大統領は、2012年の両国国交樹立50周年に合わせ、メキシコに韓国文化院を設立する計画を伝えたほか、カルデロン大統領の韓国訪問を要請した。
 李大統領は2日午前、7日にわたるカナダ、パナマ、メキシコ訪問日程を終え帰国の途につく。韓国時間3日午後にソウルに戻る予定だ。



【7月2日9時47分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000007-yonh-kr
 
   
Posted at 10:43/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!