為替取引はドルの方が安定していていいのかも 

2013年06月17日(月) 10時34分
為替取引でドルの動きを毎日見ていますがアメリカドルは1ドル80円を割ったりまた80円に戻ってきたりしていて、ついこの前まで1ドル100円だったのが信じられません。


1ドル100円割ったときはニュース速報でテロップが出たりして騒いでいたものですがいつの間にか90円を割り80円になってきました。


この先どうなっていくのかといえば70円ぐらいになってしまうのかなとも思います。


でも日銀が介入すればあっという間に円安になっていくことも考えられるし、また1ドル100円時代に戻っていくこともありえるので為替というのは生き物だなと思います。


ドルはユーロにも釣られて動くときがありますがユーロは大きく値動きがあって激しいですがドルの方がまだ安定していると思います。


為替取引をするときはドルの方が値動きが小さいので投資するならまだドルの方がいいのかなと思います。



ユーロはギリシャやスペインの問題もあってイタリアやフランスやドイツなどの国で経済の発言がある度に大きく値動きがあって夜中も気になって眠れないということがありました。


夜寝る前に為替取引しておいてそのまま放置して朝になると強制ロスカットなんてことも今まで何回かあったので常に見ていないとだめだなと思ったことがあります。


自動売買できるソフトなどもあるので導入してソフト任せにしてみるのもいいのかなとも考えたことがありますがやはり信じられるのは自分しかしないで為替取引するときは慎重にやって儲けの上限と損切りの価格を為替取引する前に考えて自分なりの設定をしておくのがいいなと思いました。




もっとスマートに!空港で両替
http://www.area51central.com
海外旅行に行くなら知っておきたい外貨両替の情報を紹介。