せんとくん、銀座に遷都?!万葉集サイトをPR 

November 05 [Wed], 2008, 0:38
 東京・銀座に4日、奈良県の平城遷都1300年祭の公式キャラクター「せんとくん」の着ぐるみが登場し、愛敬を振りまいた。握手した女性(25)は「まさか銀座にいるなんて」。

 どうもこの「せんとくん」人気があるのか無いのか、評判が良いのか悪いか解らないキャラクターだが、目の前に現れると有名キャラクターに成ってしまってるので、皆喜んでいるみたい?



スヌーピー好きです

デニムでおしゃれ

キティは世界一のキャラクター

国内新車販売数、40年ぶり低水準 10月前年比 

November 05 [Wed], 2008, 0:25
 日本自動車販売協会連合会が4日発表した10月の国内新車(軽自動車を除く)販売台数は、前年同月比13.1%減の23万3922台となった。販売台数は調査が始まった68年10月(19万6445台)以来過去2番目に少なく、40年ぶりの低水準。ピークだったバブル期の90年(50万4641台)の半分以下だった。

 車種別では普通乗用車が同21.5%減の8万7675台と、調査方法を変更した04年から初めて2けた減となった。自販連の伏見剛理事は「販売店の受注ががくっと落ち、通常の半分しかとれない。消費の冷え込みが、実体経済に波及してきた」と分析した。08年暦年の販売は334万6千台程度と、年初予想の約343万台を下回ると見る。 一方、10月の軽自動車販売は同6.2%増の14万5444台。新型車の発売が相次いだことと「景気の後退で安い車を選ぶ人が増えている」(広報)ため、3カ月ぶりに前年を上回り、過去5番目の高水準だった。ただ、08年販売は年初予想の188万台を下回ると見ている。

 ダイハツ工業の箕浦輝幸社長は4日の決算会見で「今は軽自動車は人気はあるが、需要そのものが落ち込んでくると影響が出てくるだろう」と先行きに懸念を示した。 軽自動車も含む10月の新車販売台数は同6.6%減の37万9366台だった。

 狭い日本、交通事故も多いから自動車はもう増えないほうが良いのかも知れないが、自動車の売り上げが減ると生産台数も減って材料等の売り上げも追い込み関連業界全般に景気が悪くなるのは困ったことね。























お茶の美味しく楽しい製品が欲しい  不二家で楽しく美味しく!   ヤマハの楽器は素晴らしい

小室、離婚へ…妻・KEIKOの実家に借金の催促も 

November 05 [Wed], 2008, 0:17
 小室は、現在の妻で音楽ユニット、globeのボーカルとしてともに活動してきたKEIKO(36)と離婚することが濃厚になった。

 KEIKOは2002年の結婚以来、夫を支えてきたが、ついには料亭を営む大分の実家に借金の催促がくるまで泥沼化。今年3月にKCOのソロ名義で活動を開始するなど、金策に走り回ったものの、最悪の事態は防げなかった。

 豪華絢爛な5億円披露宴から6年。同じ額の詐欺容疑がもとで、愛する夫が逮捕される転落の人生にショックは計り知れない。

 大分・臼杵市で1905(明治38)年創業の老舗ふぐ割烹「山田屋」を営む実家にも、借金返済を催促する電話が掛かってきていたという。

 KEIKOの母親はサンケイスポーツの取材に「昨年の夏ころから、投資家の人から電話がよくありました。小室さんには伝えたが、事務所から『心配しなくていいですから』といわれていましたので…」と言葉少なに明かしている。

 芸能リポーターの梨元勝氏は「事件が表面化したことで、これ以上、実家に迷惑を掛けられないことから、離婚に踏み切るのではないか」と話している。

 一方、離婚した吉田麻美については「現在、海外で仕事しているが、小室の事件を知り、かなり憔悴しているようだ」(梨元氏)という,もうテレビでも各チャンネル小室のニュースだらけで驚きを通り越し呆れるばかりです。

冬の果物が美味しい

バンダイのおもちゃは凄い!

Look!毛布が心地良い季節です

噂の宮崎県の名産を買う