市川團十郎さん死去にあたり

February 04 [Mon], 2013, 10:42
市川團十郎さんがなくなりました。

昨年末に亡くなられた、中村勘三郎さんについで、
歌舞伎界では大きな損失となってしまったようです。

市川團十郎さんと言えば白血病を患い、
妹から骨髄移植をしたことにより、血液型がA型からO型に変わった経緯があり、
その白血病も二度に渡り発症して、
壮絶な闘病生活の末、復活を成し遂げた方でした。


余談になりますが、
果たして血液型が変ったことによって、性格も変ったのでしょうか?

日本人の大好きな占いの中で、良く使われるのが血液型占いです。
話の切っ掛けに使われることがよくあり、
特に酒の席で使われることが多いのが、血液型占いです。

この占いでは、人間のタイプは4種類しかなく、
AB型・B型に関しては、最悪の人間というレッテルを貼られることになります。

確かに一番少ないのがAB型で、次に少ないのがB型なので、
この論理は上手くできていて、少数派を悪者にすることで、
多くの人が救われるという手法に基づいているのかもしれません。

市川團十郎さんの場合は、A型からO型ということで、
性格的には、さほど悪くなることもなかったので、良かったのかもしれません。


話は戻しますが、
市川團十郎さんは66歳。
中村勘三郎さんが57歳で、どちらも早すぎる最期だったと悔やまれるところです。

市川團十郎さんは、息子の海老蔵さんの事件でもわかる通り、
マスコミに対して、きちんと説明をされるところから、
歌舞伎界の長嶋茂雄とも呼ばれていたようですが、
あの時は、本当に御苦労をされたことと思います。



年齢を負う毎に、人はいろんな病気と相対することになります。
それは人にも寄りますが、
それでも二度に渡って白血病を患うということは大変なことです。
その治療は、想像を絶するくらい壮絶なもので、
そこから復活することは、並大抵の努力ではなかったことが想像できます。


私は高血圧の合併症に悩まされています。
こちらも死に直結することが多く、とても怖い病気ですが、
何とか生き延びることが精一杯で、市川團十郎さんには頭の下がる思いです。

高血圧の合併症から起こる症状の恐ろしい病気


これからまた、團十郎名が消えることになりますが、
一日も早い13代目團十郎襲名が行われるよう、
海老蔵さんには精進してもらいたいと思っています。






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いおりfzp9
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる