体臭の原因?ピロルリア

July 07 [Sun], 2013, 13:48
ピロルリア
という病気をご存知ですか?

最近知られるようになったみたいですが
人から発せられるニオイのもとになっているそうです。

体臭やワキガの原因の多くは
このピロルリアによるものみたいです。

ではこのピロルリアとは
いったいどういうものなのでしょうか?

ちょっと調べてみました!

<<引用ここから>>

体臭とピロルリア

体臭は個人差も含め、皮脂の酸化、汗と皮脂が混ざり合い雑菌と繁殖、腸内環境の悪化、食生活との関係、衛生習慣などが原因ですが、ピロルリアという病気も原因しています。
ピロルリアとはピロール尿症とも呼ばれ、尿の中にクリプトピロール(ピロール)という物質が多く検出される病気です。ピロールは血液中の成分で健康な人の場合、100mlの尿の中に約4〜8μgのピロールが検出されます。ピロール10〜20μg:軽度、20〜50μg:中度、50μg以上を重度のピロルリアとしています。このピロールという物質は、酸素を運搬する血液の赤色色素ヘモグロビンを生成する時に副産物として発生し、生体には影響の少ない物質ですが、ビタミンB6と亜鉛を一緒に尿中に排出してしまう作用があります。
ビタミンB6はたんぱく質の代謝を促すビタミンであり、皮膚・髪・歯などの形成や成長に働くため、特に成長期にある子どもや妊産婦に重要な栄養素です。また亜鉛においては、ミネラル栄養素の中でも100種類以上の酵素の働きをサポートする役割を担い、亜鉛不足は脳機能に影響を及ぼします。そのためピロルリアを発症するとこうした必要栄養素の欠乏から、発育不良、体臭、思春期の遅れといった特徴的な症状が現われます。また、統合失調症、精神疾患、アルコール中毒などを抱える人の尿中には異常に多くのピロールが検出されることが確認されています。
尿中のピロールは、光や温度に敏感で直ぐに分解反応を起こしてしまうためピロールを検出測定することは容易ではありません。日本ではピロルリアという疾患の周知・認識がまだあまり一般的ではないため、どうゆう病気なのかすら情報が少なく、ピロルリアを診断してくれるところも体臭領域に詳しい美容外科などの限られた機関になります。
体臭は非常に個人差が大きく、ヒトが動物である以上、自然の生理現象として存在するひとつの個性とでも言うべきものではありますが、体臭に悩む本人にとっては心理的負担が大きく、自己存在を否定したり、社会性に障害をもたらしかねない問題ともなるため、体臭の原因を明らかにして体臭予防や体臭の改善に前向きに努めることが健全です。

<<引用ここまで>>

体臭やワキガは
自分だけの問題では済まないですよね。

自分も気になるし、相手も気になるし。

あれ?臭うかも?
と思う人は、1人で悩んだりせず
速やかに専門家に相談し
原因を探し当て、
それにあった対処法を見つけることが大切ですね。


体臭について




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vveueq4jjtuy
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vveueq4jjtuy/index1_0.rdf