反面教師(友人編

September 04 [Mon], 2017, 13:47
一人の友人がいて、
一年以上前から、同じ事を言っている

『ダイエットを頑張ろうと思っている』と・・・・・

電話で話した際、会ってランチ等した際
毎回言っている
『ダイエットを本気でヤル』と


前職場で同じだった知り合いが
契約終了となり、無職となった際、
『時間があったので、ダイエットをして10キロ痩せた』と連絡してきた

有言実行の重みを感じる

正直、会うたび同じ事を言い、
全く体重が減っていない友人のことを私は、
「また、同じ事言ってるなぁ〜」といつも思うのです

実行するという事の
大変さと、実行する!する!とただ言い続けることの
むなしさ





前職場で同じだった県外の友人がいるが
後輩を全く育てられない性質のようで、
もう、10人以上の後輩を退職に追いやっている

いつも、
『全く仕事が出来ない、常識もなくて驚く』
『自分から動かない、言っても言っても同じ事でミスをし、
 メモを取らない。自分が尻ぬぐい。泣きそう。』

もう何年も、しかも何回も
同じグチを言っている

後輩を育てていけば、自分が楽をするので
1・2年はキツイが頑張って!

とアドバイスするも

1ヶ月程度で、何もかも出来ないと不満らしい

これでは、いつまで経っても育つはずはなく
友人は態度に不満を表し、後輩とコミュニケーションをとらなくなって

居づらくなったその子達はどうも
退職していっている様子
本当に不幸だ

正直、友人の方に私は呆れ気味で
こんな先輩のいる会社は、イヤだろうなぁ〜と同情する

毎回言ってる友人は哀れである

『さすがの私でも、ストレスだわ!仕事が進まないよ』
と今回のセリフは締めくくられていた


いやいや、友人よ
一人きりだって、今まで育てられてないよ


自分が、中心でないと気が済まない人種に
教育係は務まるまい
早急に上司は、それに気づくべきであるし
その人が人を育てられないと気づいたら
任せるべきではないね

時間のムダ

林芙美子(全文

May 15 [Mon], 2017, 10:58
有名なのはある一文であるが、
全体をみると前向きにすすむ内容である


風も吹くなり
雲も光るなり

生きている幸せは
波間の鷗のごとく
漂渺(ひょうひょう)とただよい
生きている幸せは
あなたも知っている
私もよく知っている

花のいのちはみじかくて
苦しきことのみ多かれど
風も吹くなり
雲も光るなり

本日、母から言われた言葉

March 23 [Thu], 2017, 23:59
キレイに刺さったので、
書き留めておく


自分が正しいなら、
絶対に引き下がらない事

引き下がった時点で、負け

正しいなら、突き通す事




卑怯者には、絶対負けない
立てないように、してやるよ

本『ガチョウのペチューニア』

January 17 [Tue], 2017, 11:55
『命をわざわざ奪って食べてまで
 生きる価値ある今日を、僕は生きているだろうか』
(大岩根 尚)


*********************************


あまり頭の良くない”ガチョウのペチューニア”が、
本を手に入れて賢くなったつもりになり
農場の動物たちにトンチンカンな助言を繰り返し、騒動を起こします。

とうとう大失敗して大けがをしたペチューニアは

『本は翼の下に挟んで持ち歩くだけじゃダメなのよ
 中身を頭や心に入れなくちゃ』と悟ります


私は、この言い回しが大好きです
単に知識を「頭に入れる」だけでは、
辞書やデータベースと同じであって、
得た知識を「心に入れる」、すなわち
学んだ内容について深く考え、
自らの意見として初めて意味があるのです。


大切なことに気付いたペチューニアは、
すぐさま勉強にとりかかります。

『いつの日か、本当に賢くなれるように。そうなれば
 きっと皆んなを幸せにしてあげられるでしょう』


(会計士さんの転載)

80歳以上の方々へのアンケート

January 10 [Tue], 2017, 13:41
【人生で後悔していること】

● もっと旅(チャレンジ)をすればよかった
● もっと他人の為に尽くせばよかった
● 他人がどう思うか、気にしなければよかった
● 幸せをもっとかみしめて生きるべきだった
● くよくよと悩まなければよかった
● 家族ともっと時間を過ごせばよかった
● もっと人に優しい言葉をかけていればよかった

● もっと勉強しておけばよかった
● 好きな人と結婚したこと
 (一番好きな人とは結婚しないほうがいい
  冷めるから)


そんな、こんなで残り少ない人生

健康に留意しよう


気の強きさは、店のお客様の中でもイチバンです

November 29 [Tue], 2016, 23:31
タイトルどおりの言葉を
32歳の女性オーナーさんから言われました

私も気が強いSなんで、
お客様の気持ちは、すんなりわかります

とも言われました


褒められたのか、
けなされてるのか、
ヤンワリ、注意されているのかは判りませんが

他人から、言われる自分の印象ってのは
大事に聞いておこうと思います

私は、気に強きさが大分んあるらしい

この「気の強さ」ではなく
「気のツヨキさ」です

この違い、わかりますかね

ここ大事なんですよ
ただ気が強い人は
イッパイいるから


岡山・鳥取・島根を通過した

November 14 [Mon], 2016, 9:21
2016/11/12〜13(土日)で
岡山から、鳥取を経由し、
松江へ
夜のうちに出雲市へ移動した

まぁ、道中だけの時間で片道6時間半以上はかかる

今回の旅で、色々と思ったのは
移動距離が異様にかかる地域への旅は
土日休み程度では、計画すべきではない

ということと

なんだかんだ、自由席利用でもなんとかなる

ということと

なんだかんだ、コンビニの食べ物は
安くてうまいので、一人だと夜以外はCVで済ませば
『楽・安』で済ませられるし時間も有効に使えるということ

旅先で、独りお腹が痛くなっても仕方ない
介護してくれる人はいないから、
腹6分位がよい

友達とワイワイと行くのは、
TDLとかUSJとかテーマパークだけで・・・・
訪問系だと独り行動がかなり自由でよかった

内容の濃い旅でありました

島根の電車は、自動で開閉しないで、
客がボタンを押すドアだったのは、ビックリした

岡山、鳥取、島根の家々を眺めていたら
瓦屋根が非常に多い
それで、色も『真っ黒』とか『赤めの茶色』
古い家なのに、瓦だけがやけにテカテカと光っていたので
その地域は、『瓦』がなにかステータスのような

お金が無くても
瓦だけは、ピカピカにしとかないといけない!!!
みたいなのがあるのかなぁ〜と思いました


岡山から松江に行くのに
『特急やくも』というのに乗るんだけど
丁度、時間が10時半から14時の間だったので
狭い社内で、窓も開けられない状態で
皆さん、お弁当をワイワイ、ガヤガヤで楽しんでました


が、慣れない環境の私は
臭いで、ヤラレそうになりました

いやいや、慣れないといけないな

言葉が関西弁イントネーション率が高かったです



あと、島根・鳥取あたりは
質素な感じがして、親近感を覚えました

電車の乗客さんの着る服や持ち物で
それを感じました


蝶の羽化(コピペ

November 01 [Tue], 2016, 9:06
この間、
蝶の変化する姿を目の当たりにしました。

ビルの壁にくっついていたという芋虫を
Sさんが拾ってきました。

名前を付け、様子を見ていると
やがて、サナギになり、
じっと眠っているかのような静寂の時を経て
黒い羽に浅葱色の文様の
美しい青スジアゲハへと羽化しました。


奇想天外な事を、
『まるで夢のよう』と表現しますが、
蝶はなぜ、こんなにも
全く違うものへ変化するのだろうと、

現実の世界も
神秘的な不思議・命の美しさが満ちていると
改めて感じ入ったところです。

Let's Try ところてん作り

October 31 [Mon], 2016, 22:27
ココずっと、近所のオッちゃんから
ところてんを作ってもらっていました
手作りのところてんを食べたら、
スーパーで売ってるやつが、
味が薄くて美味しいと
思えなくなってしまったので
自分でところてんを作ることにしました

オッちゃんからもらってたら、
容器を返す時に、
何か入れて返さないといかず
面倒になったからです

レシピは、試行錯誤していくので、
途中、ドンドン変えます

**********************
天草 50g
水   3リットル
酢  20cc


@ 天草は、軽くもみ洗いして、
 水を入れた鍋で2時間くらい浸す
A 強火で沸騰5分、その後、酢を入れ中弱火で50分
 (すぐに噴きこぼれるから、目を離さない
  サイ箸で、常にかき混ぜる)
B コシ布でコシ、粗熱をとってから冷蔵庫へin

完成!!!!!



1016/7辺りでケイ癌 映画「スイートリトルライズ(2010年)」

October 21 [Fri], 2016, 3:47
中谷美紀/大森南朋

簡単にいうとW不倫の映画でした

ヤフーのレビューもチェックしたが、
私からいうと、中谷演ずる妻は、
ダンナさんとの交流を大切にしているし、
ダンナさんに抱きしめてもらいたいし、
色々話もしたいのです

通り道に居る犬の「ビンゴ」も可愛がったり
季節の花を感じては、「綺麗だよね〜」と
ダンナさんに話しかけたりしてる


正直、大森演ずる夫って
意外とこういう男性多いような気がする

もう、妻に飽きていて
話しするのも、まぁ・・・・面倒くさいけどする時はする

妻が何をしているのかとか、興味無し

妻は、抱きしめて欲しいから近寄っていくんだけど
抱きしめてはくれない
まぁ、妻も自分から抱きつけばいいけど
それもしていなかった

結婚生活で、何があって
だんだん二人がそうなったのかはわからないけど

素敵なレストランで、「乾杯」をしようとダンナさんが言って
奥さんは、「そういうのは、私、いいわ」と断るんだけど

「え〜〜乾杯しようよぉ!!!」って
言えなくなってる2人の間柄を
とても寂しく感じる映画でした

浮気相手には、ぶつけてるんだよね
2人とも

他の人も言ってたが
中谷が言う「人は守りたい人に嘘をつく」ってのがありましたが

その辺り、どうかな
ムズイな

キライな奴にもアタシは本当の事は教えないからな


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:☆.。:*・
読者になる
月別アーカイブ