酵素ダイエットと断食が気になる

July 13 [Sat], 2013, 15:37
お母さんの受け止め方しだいだって、先生は言われたよ。お母さん、先生を信じてはじめてごらんよ」その先生が酵素先生で、そのダイエットが酵素ダイエットでした。私はいつ死んでもいいんだから、死んだつもりでやってみよう、とはじめました。早速、息子から酵素ドリンクの資料を送ってもらい、それをよく読んで、主人に黒酢や黒砂糖、補助食品などを買いに行ってもらいました。そのとき、きちんと計ってはいませんが、体重は84キロくらいはあったと思います。朝食は緑茶を中心にして、黒砂糖一かけらを気が向くと食べることにしました。1日おきに副腎皮質ホルモン剤を服用しますが、そのときは、味噌汁とゆでた野菜を小皿に一皿。黒酢の粉末を1包というかんじです。昼食は補助食品と、黒ごま半ずり小サジー、うこんの粉末小サジ2分の1。夕食は玄米を主食に、和食中心の副菜をたっぶりと、果物、それから黒酢の粉末。このほかに朝夕食後は、天然アルカリイオン水を各500 CC、昼食後は700〜800 cc飲んでいます。その結果、9月25日には体重が74・6キロに減りました。ほぼ4ヵ月後の1月25日には70。6キロに、3月24日には69。7キロまで落ちました。約10ヵ月後の7月には、66キロ台まで落ちました。

「1年足らずで18キロも落ちて。余った皮で財布のひとつも作れるかと思ったけど、なんのしわも出ないで、どこへ行ったんでしょうね」と、大笑いする余裕が戻ってきました。明るい、音の私二戻れたと思いました。やせてみると、体が楽になったのは言うまでもありません。いままでいかに食べ過ぎていたかも知りました。飽食の時代などと批判的に言っていながら、自分がいちばん飽食していたのです。副腎皮質ホルモン剤の副作用ももちろん大きいのですが、あきらかに投げやりになって、食べ過ぎていました。薬を飲むために、3食きちんと食べなければ胃を壊す、という恐怖感も大義名分もありました。そんなに食べる必要はなかったのです。

ここところ本当に酵素ダイエットと断食が最近かなり話題になっていますよね。
安室奈美恵さんもやっているみたいですから。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいな
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vuzl8j4f/index1_0.rdf