ヒンドゥー教のお祭り「ホーリー」で、参加者が使用する色粉やアクセサリーの

March 08 [Thu], 2012, 11:29
ヒンドゥー教のお祭り「ホーリー」で、参加者が使用する色粉やアクセサリーの今年の売上高が前年比20%増の1,200億ルピーに上る見通しであることが分かった。インド合同商工会議所(ASSOCHAM)の調査によるもの。
モノグラムレオパード

調査は色粉やアクセサリーを製造する全国の約300の業者を対象に実施した。

全体の売上高のうち色粉が450億ルピー、アクセサリーが750億ルピーを占めるという。
エルメス

色粉はハーブを原料にしたものや、香り付きの製品の人気が高まっており、販売を押し上げると予想した。従来の製品に使用されている不純物や有害な化学物質、粗悪品への啓蒙運動が実を結び、消費者の間で近年、こうした環境に優しい色粉に対する需要が高まっている。
エピ 財布

製造業者も、これらの低品質な色粉を使用した消費者から、発疹や出たりぜんそくになった、といった苦情が寄せられたことから、人体に悪影響を及ぼす物資の使用を減らす動きが広がっている。

アクセサリーは水鉄砲やスプレー缶、水風船、玩具などが売れ筋の商品。
モノグラム・ヴェルニ 財布ホーリー祭用アクセサリーの85%を中国製が占めており、品質は低いものの奇抜なデザインが子どもや若者たちの間で人気を集めている。インド人の娯楽に関する選択肢の幅が広がっている。
ダミエジェアン

映画・音楽鑑賞、テレビが依然として高い人気を維持する一方で、若者を中心に多様な分野への関心が高まりつつあることが明らかとなった。調査会社マーケット・エクセルの調査によるもの。
ボッテガヴェネタ

調査地域は全国9都市、調査対象者は16-40歳の513人。

好きな娯楽の分野について尋ねたところ、「音楽鑑賞」、「映画鑑賞」と答えた回答者がそれぞれ81%と、最も多かった。
ミュウミュウ財布

「外食」も49%と多かった。一方、「ゲーム」や「クラブで過ごす」、「ギャンブル」と答えた人の割合は30%以下と、低水準にとどまった。
ユタ

年齢層別の回答をみると、全体では低率にとどまった「ゲーム」が、若年層の間では「喫茶店で過ごす」と並んで人気が高かった。

娯楽に時間を費やす理由について聞いた質問では「人付き合い」が46%でトップ。
ドルチェ ガッバーナ-バッグ以下、「純粋に楽しむため」(45%)、「リラックスするため」(44%)、「人脈の構築」(43%)、「気分転換」(31%)、「健康目的」(21%)と続いた。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vuittonbag123/index1_0.rdf