恐るべし”デフレ” 100円マック

February 28 [Thu], 2013, 13:28
恐るべし”デフレ”
 100円マックが登場し、しまいには曜日限定で、無料になるという。
ニトリの布団は、5年前の半額になり、今なお値下がりしている。 ニトリはその値段を下げる日を発表している。 

100円ショップが大流行りして、物の値段がどんどん下がる。
住宅のリフォーム価格も下がる

消費者にとっては、パラダイスである。 が、商店主、売る側は、地獄の価格競争である。

 経済とは気分問題であると思う。 消費者は値段が上がると思うと上がる前に買おうとし、下がるとみるとどうせまた下がると見て買い控える。

みんなの気分、予想で、物の値段が左右される。 

 しかし、このデフレが、厄介なことに現実の物価ではなく、給与を貰う立場になったとき、その気分や予想が懐具合を大きく変えてしまう。 約15年間にわたって、我々の給与は、物価の下落をはるかに上回る速度で下がってきた。

給与が下がるだけではない、この人々の収入を減らしているのは、リストラという怪物である
これは、下がるのはなく所得をゼロにしてしまう恐ろしいものである。

巷には、失業者が溢れ、職安には長い人の列ができる。 仕事がないと収入がないからいろいろなものが買えなくなる。 ものが売れない、企業の売上が伸びないから、設備投資もしないし、人も減らさざるおえない。 

悪の循環である。

少なくとも、経済学でいう、需給ギャップの40兆円の何かしらの景気刺激策が必要なのでは
ないかと、強く思うころごろである。

・ ・ ・ ・ 建築会社に依頼してはいけない
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vuerryy898
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vuerryy898/index1_0.rdf