夕暮れ時の帰り道。

March 30 [Fri], 2012, 1:39
さっきスーパーに行って、鷹の爪を探してたんですけど、スーパーの中を三周くらいしてやっと見つけました。
若干悔しいやら、嬉しいやら、鷹の爪ごときに複雑な気持ちにさせられましたが、まあいい運動になったと思って気を落ち着かせましたどうも、渡橋です。
最近は日が暮れるのが遅くなって来ましたね。
暖かくなるのを感じて、なんか少し嬉しい。
昨日は珍しく雪も降ったりしてましたけどね。
びっくり。
スーパーからの帰り道もすごく夕焼けがきれいで、なんだか中学の部活帰りを思い出しました。
とりあえずヘッドホンから流れる音楽を、スピッツの夕焼けに切り替えて、ゆっくりゆっくり自転車をこいで帰る。
あー、めっちゃ平和やなあ。
お腹すいてきたなあ。
そんなこと考えながら、頭の中は徐々に晩御飯のこと木下直太で埋め尽くされていって笑、昨日のお店で食べた麩のチャンプルおいしかったなー、ってどんどん意識が夕焼けから離れた頃。
ふと、道を挟んだ、向こう側の歩道を見ると、そこには眼鏡の少年が寝転んでいました。
若干遠いし、少年の眼鏡と夕日の日差しでうまい具合に表情は読み取れない。
え、そんなところに、てゆか、あぶないえ。
倒れてるんじゃないよね、え、えと思いながら通り過ぎてしまったけど、彼は大丈夫だったんでしょうか色々多分きれいにオレンジに染まった空を見ていた。
ということにして笑今日も、平和、です。
きっと。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vu6nifxi97
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vu6nifxi97/index1_0.rdf