英検1級試験合格マニュアルの新事実と英語英会話一日一言-Q1007

September 20 [Fri], 2013, 20:26
どうも。こんにちは


現在英検1級試験合格マニュアルレビュー特集中です(^^)
英検1級試験合格マニュアルは、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓

英検1級試験合格マニュアル体験評価はこちら


メインサイトでは、日本英語教育研究所 田中春子さん作の情報教材英検1級試験合格マニュアルを体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前はいろいろご意見は、あるでしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

英検1級試験合格マニュアル体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


毎度ですが今日の朝食はたきたてのご飯と、アジのひらきと味噌汁

朝食の三冠王ですよね。



ゆっくり15分掛けて食べて、8時50分に自分の家
を「でっぱつ」です



最近出来たローソンに寄り道して、ジョージアのコーヒーを散々待たされて購入



これで今日もイケるぜ^^。



現場に行ったら、毎度毎度のライブドアニュースを確認してみると

今日の話題は・・・

↓↓

 原子力規制委員会は20日、再稼働に向け安全審査中の九州電力川内原子力発電所1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の現地調査を実施した。規制委の委員が参加するのは審査中の原発で初めてで、併せて調査の一部も初公開された。

 過酷事故時の対応拠点が完成するまでの代替緊急時対策所など重要施設の位置関係を把握し、九電が説明する事故対策の妥当性を判断するのが狙い。規制委側は更田(ふけた)豊志委員と規制庁職員など約20人が参加し、九電は山元春義副社長ら約110人が対応した。

 プラント安全対策を担当する更田委員は約6時間半にわたり、事故時に格納容器の破損を防ぐための水をためる淡水池や中間受槽、代替電源となる移動式大容量発電機など、敷地内外の二十数カ所を回った。更田委員は調査後、報道陣に対し「重要施設がよく考えて配置されており、(審査に)不利になる点はなかった」と話し、このプラントをおおむね評価した。

 審査は地震や津波など自然災害対策への評価を含めて総合的に判断される。

 今後は、九電の玄海3、4号機(佐賀県玄海町)や北海道電力泊3号機(北海道泊村)でも順次実施する。更田委員はこの日、各プラントごとに2回ずつ現地調査を行う方針で、2回目は審査の終盤になるとの見通しを示した。【寺田剛】
(この記事は毎日新聞から引用させて頂きました)



・・・どうりで。

限りなく怪しいかも^^;



ではでは。本日の作業予約。

予定通りに進めばサイトアフィリに9時間と、せどりの仕入れに5時間。



人数が多いので問題にはならないです。



バリバリ稼ぐぜ^^



そういや、これこれ

↓↓





あらら(~_~;)関連してない?

またやっちゃった?



さーて晩メシは何しよ?

おでんかお寿司が食べたいな〜



これも良いか?

↓↓





ではNEXT記事はこの後数時間後になると思います。

カミングsoon!