「フリーの保健師」という働き方

March 26 [Wed], 2014, 19:31
企業や組織に属さずに、独立した開業保健師として働く働き方があります。
いわゆる「フリー保健師」というかたちであり、制約がないため自分の意思を自由に尊重することができます。

さまざまなことにチャレンジすることもできますが、幅広く活動することができる一方で、専門的な知識も求められることになります。
フリー保健師として働くためには、安心して働くことのできる環境を整えなければなりません。

なかなか収入の目途をつけることは、難しいところでもあります。
安定した常勤で勤務する場合と違って、フリーで働くことには大きな不安もともないます。

当然、自分にかかる負担も増します。
準備がともなわないままに独立しただけでは自分の能力を発揮することもできず、自分が持っていて理想とする保健理論も現実にはなりません。

しっかりビジョンを立てて、ある程度の実務経験もあっておきたいところです。
目指すべき方向性が見えてくるためにも、保健活動の課題は働いている中で見えてくるところがあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:武田あき
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vt6hb74r/index1_0.rdf