夢の住宅・住居といえば一戸建て 

2013年06月21日(金) 9時55分
多くの人が夢見るマイホーム。


その候補として一戸建てを選ぶ方も多いと思います。


値段も高く、一生の買い物となるでしょう。


悔いなく満足のいく物を手に入れる為に、住宅・住居に関しての勉強は欠かせないと言えます。




では、具体的に何から学んでいけばいいのでしょう。


建築に関する事は専門用語がたくさん並び、何だか面白くなさそうというイメージを持つ方も多いはず。


そこで大切になるのは「どんな家に住みたいか」と言う事です。


例えば「暖かい家に住みたい」と思った方は、どんな家が暖かいのかという事を調べていくうちに、断熱に関する知識がついてくるでしょう。


「地震でも壊れない強い家に」と思う方は、耐震に関する知識がついていきます。


女性の方でも「おしゃれな家が良い」「収納がたくさん欲しい」という思いをきっかけにして、インテリア雑誌やインターネットで情報収集をしていくと良いと思います。


実は私も今住宅について勉強を始めた所です。


始めは何もわからない状態でしたが、おしゃれな家を建てたいという最初の思いをきっかけに、少しずつですが詳しくなってきた所です。


家へのこだわりを持ち、それについて調べ、学ぶほど満足度の高い家ができるという事だと思います。


そうすると家にも愛着もわき、誇りを持つ事ができると感じています。




【住宅金融支援機構】調査結果
住宅金融支援機構による住宅ローン関連の調査結果を掲載しています。