車谷浩司で古井

February 06 [Mon], 2017, 0:34
小さな胸にコンプレックスを抱いていても、遺伝なのだから胸は大きくならないと考えている女性も多いかもしれません。ですが、お胸のサイズは親からの遺伝よりむしろ生活習慣が及ぼす影響が強いだろうというのが専門家の意見です。



ですから、豊胸手術に踏み切る前に、普段の生活を見直してみませんか?よくない生活習慣がお胸肥大化を妨げ、胸が大きくならないのかもしれないのです。


姿勢を正しくすることでお胸肥大化につながるということを常に思い出してください。小さい胸にみられてしまう姿勢の中にはよく知られている「猫背」があります。



これは、うまく血がめぐらないので、胸の成長に限界を作っています。


正しい姿勢を続けたくても、それを保ち続ける筋力がないといけません。
しかし、筋力が必要最低限、身についていないと、美しいお胸をつくることができないでしょう。
なれないうちは苦労するかもしれませんが、常に心の中で思い出しながら、正しい姿勢を目指してください。


最近では、お胸サイズをあげられないのは、DNAというよりも家族間の生活習慣の近さによる原因というのが主流となってきています。食生活の乱れや運動不足、睡眠の減少などが、胸の成長の妨げとなっているのかもしれません。
親子、姉妹間のお胸サイズの違いは、多くみられる傾向ですから、成長する可能性があります。
胸を豊かにする効果があるといわれるツボを、刺激してみるのもひとつの手です。具体的なツボとしては、だん中、天渓、乳根などが女性の胸を豊かにするのに効果的であるとして名高いです。
このようなツボの刺激により、血の巡りが良くなったり、女性ホルモンが多く分泌されたり、乳腺に対して良い効果があると考えられていますが、すぐに効くというものではないのです。

お胸肥大化のミルクには女性ホルモンの分泌を促す成分が入っていますので、胸が大きくなるという効果をもたらすことが期待できるでしょう。
お胸肥大化ミルクを塗る際には、肌へ浸透しやすくなるように優しくすり込んだ方がより効果があるでしょう。
とはいえ、使えばすぐにお胸肥大化するのではないのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:匠
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる