JAのがん共済とは?

March 02 [Sun], 2014, 14:40
JAのがん共済は共済0〜75歳まで加入可能です。がんを幅広く、一生涯を通じて保障。
がんの初期の上皮内がんから脳腫瘍までの一生涯保障。
加入時の医師の診査は不要で手続きも簡単。がんの発見から入院、手術、放射線治療、長期入院など経済的負担を保障。
長期治療と再発と転移による入院と手術、放射線治療を受けた場合は、がん治療共済から一時金の支払い。
但し支払い対象の入院と手術、放射線治療に限定。
がん治療のための先進医療にかかる技術料を共済期間を通じて1,000万円まで受取可能。
先進医療保障ありを選択した場合は重粒子線治療、陽子線治療などの技術料をJAから医療機関に直接支払う制度の、先進医療共済金が有る。
但し利用条件が有り。
手厚い保障を受けるからには、ただ単なる死亡時の保障だけでなく、養老共済に加えて医療共済とがん共済の両方を契約しておく必要が有ると言えます。
医療共済にはがんの最先端治療の支払いの補助が有るものの、それに適応しない条件のがんだった場合はそれは無意味な保障となってしまいます。
「苦しい想いをしたのに、何の保障も無い!」という事にも繋がりかねませんので特に注意が必要です。
一つ一つのプランは、決して高額ではないかもしれませんが保障の内容には限度があり、必要な物を追加していくと結構な額になっていると言えそうです。


金牛宮

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そうたe0hc
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vswmn1pl/index1_0.rdf