小泉今日子 肌荒れ
2008.09.05 [Fri] 15:47

小泉今日子のドラマのタイトル
小泉今日子のドラマのタイトル随分昔の民放のテレビドラマです。(15〜20年前くらい?)タイトルが思い出せないでいます。出演者は小泉今日子、高木美保の二人が姉妹でロシア人とのハーフという設定で、ほかに三上博も出ていました誰かが二重人格だったような・・・ちょっと謎めいた、サスペンスぽい内容だったと思います。どなたか覚えている方いらっしゃいますか?(続きを読む)

亀梨くんと小泉今日子さん
亀梨くんと小泉今日子さんなんか、亀梨クンと小泉今日子さんは、木村拓哉さんと工藤静香さんくらいの、非難がありそうな感じを受けるのは私だけでしょうか?でも、亀梨クンは20歳という若さでつっぱしるとして、小泉さんは少しやることが大人気ないと思いますね。セーラー服と機関銃、の最後のシーンも、亀梨クンと同じ格好(ベストジーニストの時のジャケット)で。付き合ってますよ。みたいに・・かいてる私、完全にひがんでますね。すみません・・・でも亀梨クンはまだ若い子とたくさん恋をしてもいいんじゃないかな?と思うのですが?(続きを読む)

資生堂エリクシールの小泉今日子さん
資生堂エリクシールの小泉今日子さん資生堂エリクシールのCMで小泉今日子さんの着ているオレンジのカットソー凄くかわいいですよね!!どこの商品か判る方いらっしゃいましたら教えて下さい。(続きを読む)

15年ぐらい前だったか…小泉今日子さんが主人公で三上ひろしさんが確か多重...
15年ぐらい前だったか…小泉今日子さんが主人公で三上ひろしさんが確か多重人格者の役でへんなおっさんがミルワーム(なんか細長いキモい虫)を栽培してる場面がうつったり、三上ひろしが♪ポーレチカ―ポーレ・ホニャホニャホーニャ―ホーニャ―♪(わかってくれる人いるんかなぁ?)っていう子守歌を聞くと苦しみ出すシーンがあったり…最終回で小泉今日子が白い服来て赤ちゃんにお乳をあげてるシーンがあったり…したドラマがあったとおもったんですがぁ…あの当日はまだ私も子供だったので内容があまり理解できなかったのですが、すごく内容の濃いドラマだったような覚えがあります。改めて見たいなぁと思うんですがこのドラマのタイトルがわかる方いらっしゃいませんか?(続きを読む)

中森明菜さんと小泉今日子さんって、ケンカしたことはあるのですか?
中森明菜さんと小泉今日子さんって、ケンカしたことはあるのですか?中森明菜さんと小泉今日子さんは、デビュー当時から親しい間柄といわれておりますが、さて、この2人って、ケンカしたことはあるのですか?(続きを読む)

小泉今日子Verの学園天国のイントロについて
小泉今日子Verの学園天国のイントロについて小泉今日子バージョンの学園天国のイントロの弾き方が分かりません。スコアも無いので困ってます。イントロの弾き方教えてください。(続きを読む)

長澤まさみさんの顔って、何となく小泉今日子さんに似てません?
長澤まさみさんの顔って、何となく小泉今日子さんに似てません?長澤まさみさんの顔って、何となく小泉今日子さんに似てません?私は、ドラマや映画などでしばしば小泉さんと共演する長澤さんを見て、そう思うのですが・・・(続きを読む)

小泉今日子さん25周年
小泉今日子さん25周年小泉今日子さんは、デビュー25周年を記念して、今年音楽活動をなさいますか。(続きを読む)


上野樹里、映画の撮影エピソードなど語る
サンケイスポーツ
映画「グーグーだって猫である」は小泉今日子、上野樹里、加瀬亮ら豪華キャストでおくる心温まる人間ドラマ。原作は少女漫画家・大島弓子の自伝的エッセイ漫画。小泉今日子演じる天才漫画家・麻子と愛猫・グーグーを中心に、日々の喜びや生きることの美しさが丁寧に描かれ ...(続きを読む)

「話があったらラブシーンにもチャレンジしたい」
読売新聞
Q今回、J-Popの大スターである小泉今日子さんとの共演でしたが、いかがでしたか? A最高!最高!すごくいい人でした。実はお会いするまで小泉さんのことは名前を知っているくらいで、あまり詳しく知りませんでした。でも、共演することを周りの人に言ったらみんなが ...(続きを読む)

「樹里ちゃんがホッペをなめられるシーン
ウオーカープラス
猫好きじゃなくても、小泉今日子と猫の愛らしいビジュアルを見ただけで、メロメロになりそう。本作は「綿の国星」など数多くの名作を生み出してきた少女漫画界の巨星・大島弓子の自伝的エッセイ漫画を、「眉山 びざん」(2007)の犬童一心監督が映画化した「グーグー ...(続きを読む)

アンドリュー兄貴、次の獲物は学園パーティロック
ナタリー
「学園天国」はフィンガー5が1974年に発表した不朽の名曲。1988年には小泉今日子がカバーしリバイバルヒットを記録したナンバーだ。アンドリューは原曲の持ち味を活かしながらも、オリジナリティあふれるパーティ・ロックに仕上げている。 このカバーは11月5日に発売され ...(続きを読む)

グーグーだって猫である
エイガドットコム
主演の小泉今日子が5年ぶりの新曲で主題歌も担当。共演に上野樹里、加瀬亮、お笑い芸人の森三中ら。 ※サムネイルをクリックすると拡大画像を開きます。 レビューコメントはまだ投稿されていません。 皆さまのレビューコメントをお待ちしています。 ...(続きを読む)

UC豊洲オープン2周年記念『最後の初恋』鑑賞&VIPルームディナーを1組2名様にプレゼント
cinemacafe.net
では、小泉今日子主演の愛猫・グーグーと天才漫画家・麻子との“ニャンダフルライフ”を描いた『グーグーだって猫である』に因み、“夢のネコ生活”についての投票を大募集! 『パコと魔法の絵本』や『アイアンマン』などの話題作へのレビューやトラックバックも随時受付中。 ...(続きを読む)

【9月公開の映画】 米アクション大作
西日本新聞
主演は小泉今日子。 同名人気コミックの映画化。1000分の1の確率で選んだ若者に、政府が24時間後の死を宣告する死亡予告証「イキガミ」を発行する社会を舞台に、イキガミ配達人と受取人をめぐるさまざまな人間模様を描く。松田翔太、塚本高史、成海璃子、山田孝之 ...(続きを読む)

トウキョウソナタ
CINEMA TOPICS ONLINE
母親役には、小泉今日子。家族への愛とはうらはらに、今の環境から抜け出したいという思いも抱えている主婦の日常をリアリティたっぷりに演じきっている。そんな母親にある大きな変化をもたらすアウトロー役に、役所広司。象徴的なキャラクターを強烈な存在感で演じている ...(続きを読む)

HOME > NEWS > 話題のねこ “グーグー” が、あの人気ユニットとコラボだにゃあ。
BARKS
小泉今日子主演の映画『グーグーだって猫である』。この映画に出演した超カワイイねこといえば、グーグー。1歳2ヶ月のアメリカンショートヘアのオスである。 そのグーグーと、あの人気ねこユニットMUSASHI'S(ムサシーズ)とのコラボレーションが実現した。 ...(続きを読む)


[crs][smk][now]『グーグーだって猫である』まもなく公開(9/6〜上映開始)
ゲストは犬童一心監督、小泉今日子、上野樹里、加瀬亮、林直次郎を予定。残念ながらチケットは既に完売しております。初日に行かれる方はお気を付けて。 グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1). グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1) ...(続きを読む)

小泉今日子、41歳だから理解できた役…映画「グーグーだって猫である」
9月6日からユナイテッド・シネマ札幌などで公開される映画「グーグーだって猫である」(犬童一心監督)のキャンペーンで、このほど主演の小泉今日子(42)が来札。報知新聞社のインタビューに応じ、あこがれだった原作・大島弓子さんの作品に主演でき ...(続きを読む)

映画 『グーグーだって猫である』
主演の小泉今日子が5年ぶりの新曲で主題歌も担当。 共演に上野樹里、加瀬亮、お笑い芸人の森三中ら。 2008年9月6日公開。 ■グーグーだって猫である製作:2008年 日本監督:犬童一心 出演:小泉今日子、上野樹里、加瀬亮、林直次郎、森山中 ...(続きを読む)

小泉今日子。 らいよんちゃんの「中の人」より
面倒だよなぁ、と。 いろんな意見の方もいるでしょうがやはり、小泉今日子毎日放送には「らいよんちゃん」というライオンを模したキャラク日本。また行けるやん」 えっと小泉今日子って言うのは同時に旅行会社からも最終の日程表と案内も届いたので ...(続きを読む)

グーグーだって猫であるとメンチカツの味
先日、ぴったんこカンカンで、小泉今日子さんが下町を訪ねるものがありました。 そこで、行列ができる事で有名なメンチカツやさんで、美味しそうに食べていました。 そのメンチカツは、お肉が丸ごと入って180円とリーズナブルなお値段。 ...(続きを読む)

小泉今日子、年とりました
小泉今日子、年とりました. 昔はむちゃくちゃ好きだったんだが… あのピアノ弾くドラマなんだったけな?(続きを読む)

「グーグーだって猫である」試写に当たった!
小泉今日子主演。他に加瀬亮、上野樹里、森三中が出ていました。小泉今日子が漫画家の役だったからか楳図かずお先生も出てこられました。舞台が吉祥寺という関係もあるのかな?死んだサバの人間体の役で大後寿々花、小泉今日子扮する麻子先生の子供の頃 ...(続きを読む)

おくりびと 初日舞台挨拶が決定
小泉今日子ごきげん!映画「グーグーだって猫である」試写会(スポーツ報知) ■押井監督「スカイ・クロラ」に温かい拍手(スポーツニッポン) ■小説「ノルウェイの森」 砥峰高原が映画ロケ地に (神戸新聞) ■本木雅弘、グランプリ受賞を故小口社長墓前に ...(続きを読む)