浪費

April 22 [Sun], 2012, 17:08

結婚後は、(結婚前も私が後から気が付いただけ)とにかくひどい浪費でした。よく考えれば、どうして結婚前に気がつかなかったのか、(高価なものを買っていましたが、ことあるごとに「親に買ってもらった」と言っており、また、私の目の前で両親より○万円の現金をお小遣いとしてもらっていたこともありましたので、変に勘ぐりませんでした。)

08/03に結婚して、08/07までに90万円使いました。
用途はファッション関係のもの。お金の出所は結婚式のご祝儀です。もともと、妻(以降、彼女)の母親が「結婚生活にはなにかとストレスがあるから、これでストレス発散しなさい」と言って、彼女に渡したそうです。(それもどうかと・・・)

それを、たった3か月で使いはたしてしまいました。

また、結婚後はじめて共同生活を営むにあたり、お金の管理を彼女に任せたのですが、1か月分の生活費を1週間で使ってしまいました。買ったものは化粧品・「かわいいパジャマ」、普段着る服など、彼女の価値観での「私にとっての生活費」として使ってしまいました・・・
(以後、結婚後2週間で家のお金の管理は私がやることにしました。)

そして、08/07よりは「お金がないから働く」と言って、アルバイトをはじめましたが、
・月に30万円程度の浪費(好きなものを買う、好きなものを食べる)
・専業主婦で自分のペースで生活していた、いやなことはやらない。
という状態で精神的なバランスを取っていた彼女が、自給数百円・月収数万円のバイトで、しかも、バイト以外に家事までやらなくてはいけないとなると、精神的なバランスが取れるわけがありません。

08/02までは池袋のEクリニックに受診しておりましたが、結婚・引っ越しと同時に一時期はメンタルクリニックへの受診はしていませんでした。(〜08/07まで)

しかし、上記のバランスの崩れから、08/07ごろより地元のHメンタルクリニックに通院しだしました。(たしか、そのときはうつ状態や気分変調症などと診断されていたかと思います)

その後も彼女の浪費はとまらず(衝動性、自己統制の欠如)、カードローンで30万円程度の買い物を08/08〜08/12にしました。金額的にインパクトが減ったような印象を受けますが、これは、彼女が7月よりはじめたアルバイトのお金(7万円程度)では出費が足りず、これに加えてカードをきってまで買い物をしていたということです。

09/01の正月に彼女に両親にこのことを相談したら、
「結婚してもうちの娘ですから、最後はうちで払います。あいつもバカじゃないので、好きに買わせてやってください。」

と言われ、私は納得しないまま放置することとなりました。


<本日の出来事>
今日は平和でした。息子と公園にいって遊び、お昼に一緒に作ったチキンライスを食べ、そのあと一緒に2時間ほどお昼寝しました。こんな平凡で普通な休日が本当に涙が出るぐらい幸せです。早く離婚して、法的に迷惑行為・侮辱・名誉棄損を叩いて平和な日常を手に入れたいです。


<今日のアクション>
弁護士の先生への近況報告。


<事実:彼女の虚言への抗弁> 2012/04/22 09:55のブログについて
とくに虚言はありませんが、また新しい洋服を2着買ったようです。彼女が主張している時給780円のバイトでは、このような頻度で買い物はしません。その他も、1万円を超える化粧品、ネイルサロン、美容院にこれから行く予定など書いてあったので、今後の裁判で証拠として使います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:子連れオオカミ
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vsbpd/index1_0.rdf