動物の“幸せ”

April 28 [Fri], 2017, 20:09
おはようございます! 
 
ベンチャーサポート税理士法人横浜オフィスの北薗です! 
 
すっかり桜も散って温かい陽気が続きますね! 
 
僕は先日、お花見も兼ねて上野動物園に行って来ました! 
 
動物は好きなのですが、動物園に行くのは、7,8年振りくらいになります。 
 
猿を見ていてもボーッとしていたりするので、こいつは幸せなのか?と思ったりもしてしまうのですが、動物の幸福度を測定する尺度というものがあるそうです! 
 
まずは、言葉ではわからない動物の“幸せ”をはかるためには、何らかの尺度を設定し、それを数値化することで客観的に評価するというもの。 
 
・行動の「質」および「量」をより野生に近づける 
・病気や怪我の頻度 
・ストレスホルモンを測定する方法 
・身体の発達程度を比較する方法 
・繁殖成功率 
 
そして、環境に刺激や変化を持たせて、動物がいきいきと暮らせる工夫をしていて、この取り組みを「環境エンリッチメント」というそうです! 
 
大きく「採食」「社会」「認知」「感覚」「空間」の5つの種類にわけることがでます。 
 
・採食エンリッチメントでは、餌の種類や回数を増やしたりする。 
食べることに時間をかけ、やりがいのある時間を過ごせる。 
 
・社会エンリッチメントでは、群れで飼育したり、他の動物と関わったりする機会を提供する。 
 
・知能の高い動物には、おもちゃを与える認知エンリッチメントも喜ばれる。 
 
・登れる小山、視界の広がる場所などを用意した、感覚エンリッチメントも有効で、仲間の存在は、感覚エンリッチメントでも重要。 
 
・空間エンリッチメントでは、飼育空間に工夫を加える。 
 
一番配慮が必要なのは、その「個体」に合わせることで、その個体の、年齢、性別、体格、性格、習性などを考え、それに合ったものにする。 
 
会社と一緒だーーーー!!!!!笑 
 
ちなみに、やりっぱなしにならないように目標を決め、計画を立て、実施後には記録を取り、その評価をおこない、訂正をくわえていくそうです。笑 
 
結論、動物が幸福かどうかは分からないが、少なくとも愛されている! 
 
動物も同じ日本社会の中で生きていることに、仲間意識を覚えた、そんな休日でした! 
P R

求人ページはこちら

横浜オフィス求人ページはこちら

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒロ
読者になる
2017年04月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる