畑山で梶山

September 04 [Sun], 2016, 17:51
家族に内密にお金を借りていたのですが、とうとう支払えなくなって、債務整理に助けをもとめることにしました。



結構の額の借金があり、もう返済に首が回らなくなりました。相談しに行ったのは巷の弁護士事務所でだいぶ格安で債務整理を行ってくれました。



債務整理をした場合、結婚をする際に影響が出るのではないかと思っている人がいますが、債務整理をしないまま、多額の借金があるほうがオオゴトです。

債務整理をしたために結婚に影響する欠点として考えられるのは、家を建てる場合、債務整理後、7年の間は住宅ローンが組めない事です。



7年以上の間あけるとローンが組めます。債務整理というこの言葉にききおぼえがない人もたくさんいると思いますが、自己破産、任意整理、または過払い金請求など、借金に悩む人が、借金を整理する方法を全てまとめて債務整理と言います。そのため、債務整理の意味は借金整理の方法をまとめた総称と言う事が可能になるのです。
借入先が銀行である場合は、借金を整理しようとするとその銀行口座を凍結される可能性があります。ですから、事前に残金を手基においておいた方がいいです。
銀行はダメージを最小限に抑えるために、口座を凍結してそのお金を手放さないようにしてしまいます。口座を凍結するなんて人でなしだと思うかも知れませんが、銀行側にとっては、誰にも文句を言われる筋合いはないのです。借金が返せないほど増えた場合に、借金をしている人は、弁護士をとおしてお金を返すべき人と話し合って、返す金額を調整します。このような任意整理が行なわますが、任意整理を行なう際に、銀行口座が凍結される場合があります。銀行にお金が残っている場合は債権者への返済にあてられてしまうので、任意整理となる前に引き出しておきましょう。
再和解というものが債務整理にはあるのです。

再和解とは、任意整理をした後に、再度にわたり交渉して和解をすることを言います。

これは出来る時と出来ない時がありますので、可能か不可能かは弁護士に相談の後に決めてちょうだい。借りているお金の返済が難しい場合、司法書士や弁護士に助言をもとめ、裁判所や弁護士によって債務をなくしてもらったり、軽減してもらう自己破産や任意整理といった手順を踏みます。任意整理という処置でも、自宅などを所有しながら借金を返済する個人再生という方法があります。


借金の合計額が減りますが、自宅のローンなどは残りますので、気に留めておく必要があります。債務整理した後に住宅ローン申請をしてみるとどうなるかというなら、利用することはできません。

今後、数年間は、お金をどこに行っても借りられなくなり、信用情報に載せられてしまうのです。


利用したいと思った場合でも妥当なくらいの年数をおく必要があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruka
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる