アコだけどチータ

March 06 [Sun], 2016, 3:54
どうしてもやって来るのがダイエットの効果があまり感じられなくなる時期です。こういう状態でどうすればいいのかというと、その状態でダイエットを切り上げてしまう人もいますが、着実につづけるのがポイントです。もし、身体を動かしていないのなら、食事だけでもカロリーに気を配ったり、食事を気に掛けないのなら、身体を動かすことだけでも続けましょう。目的を持って歩くことによって痩せる時の注意点は、続けて必ず40分以上歩く事です。歩く事のような酸素を摂り入れる運動で、体内で燃え始める脂肪は、約30分後から始まります。10分や20分ウォーキングするくらいでは、脂肪を燃やすことはできず、ダイエットのできばえかかなり薄くなってしまうので、注意するようにしましょう。ダイエットを行っていると自分に厳しい食事の制約をかけてしまう人もいますが、食事を取らないなどの無理な減量は辞めたほうが良いです。食事をコントロールしていてもひもじくなってしまったら無理をせずに食すようにしましょう。その時はカロリーの小さい物を食べるようにすれば急に体重が増えたりすることもありません。本物の複式呼吸を習得すれば、基礎代謝アップが期待できるとのことです。おろし生姜を入れたお湯を飲んだり、身体をほぐすストレッチ体操をしたり、お風呂で上半身だけゆっくりとつかったり、偏に、代謝を上げるということひとつとっても根気がいると思っていた時だったので、まずは呼吸法を習得して、いつでも気軽に代謝を上げたいと頑張っています。ダイエットとずっと継続していると、いつの間にか、カロリー計算なしでも、大まかですが、摂取カロリーが見当がつくようになってしまいます。肉に米、野菜をこのくらい摂取したので、今日のランチに食べたカロリーは大体、このくらいというように見当がつくのです。太っていた時があるので、どうしようもないのですが、ちょっぴり切なくなります。もはや20年くらい前になりますが、その頃、流行した外国製の減量効果があるらしいサプリを験したことがありました。飲んで少しの間すると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。実際問題、期待どおりの結果があると判断すればいいのか、体に適さないのかわからず、恐れを感じたので、一瓶で飲むのを中止することにしました。体重も結局は何も変化しませんでした。ダイエットをしているときには、つい甘いケーキなどを食べたくなってしまいますが、ここは食べたいのを我慢することが大切です。食べると、すぐに体重に反映されてしまうからです。もしも、どうしても食べたい場合カロリーを抑えたダイエット向けのケーキを作るように心掛けましょう。ダイエットしている間、欲望の中にある甘い物への欲求を抑えきれなくなった時に摂取する食べ物は、若い頃から寒天です。これは好きな味付けをすることができるので、全く飽きません。特に、缶詰のみかんを入れた牛乳の寒天と、さいの目に切った味なし寒天にきなこをふんだんにまぶして黒蜜を少々かけたものが定番です。痩せるためにはある一定の期間が必要ではあるわけではないですよね。急激に痩せるということは免疫力の低下につながりますので、ゆっくりと計画を立てたダイエット方法を選び、それを試し続けて、少しずつ体重を減らしていくのがいいでしょう。すぐにダイエットに成功したといってやめてしまうと、すぐに元に戻ってしまいがちですので、少なくとも3ケ月は繰り返しましょう。体重を減らそうと思っても継続して走ったり歩行したりするのは本音はちょっと面倒な気持ちがおこりませんか。そこでわたしが、一押ししたいのが室内でのゆっくりと継続する運動です。ラジオ体操もバカにできない有酸素運動(ヨガなどもいいかもしれません)なので、楽な服装でオーバーアクションで体操をすると、しっかりカロリーも消費されます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カイト
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vrhiid6lpp9yae/index1_0.rdf