プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vrhcrqsliohlgm
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
クラウドコンピューティング意識調査 定義不明も利用価値認める / 2010年07月16日(金)
 クラウドコンピューティングは定義があいまいだが、期待は大きい−。市場調査会社のクロス・マーケティングが実施したクラウドコンピューティングに関する意識調査でこんな実態が分かった。調査は国内企業のIT(情報技術)関連業務の従事者を対象に6月中旬に実施。677人から回答を得た。

 クラウドコンピューティングの印象について聞いたところ、「定義があいまい」との回答が71.0%、「実態がない・よくわからない」が51.4%と高く、クラウドコンピューティングそのものに戸惑いや疑問の声があがっている。

 同社では、その要因の一つとして「ベンダー(販売会社)によって言うことが違う」ことを挙げている。ただ、「クラウドコンピューティングに利用価値がある」との回答は72.1%にも達しており、期待の大きさがうかがえる。

 一方、クラウドコンピューティングを利用している企業は全体の6.6%だが、「今後、2、3年以内に何らかのサービスの利用を予定している」が10.0%、「利用を検討している」が15.1%と約3割が利用に前向きで、関心を寄せている。利用サービスの分野では、「営業支援」(23.4%)、「コミュニケーション」(18.8%)などが上位に入った。

【用語解説】クラウドコンピューティング

 コンピューターのソフトや情報システムをインターネット経由で提供するサービス。IT企業が高性能情報機器を備えたデータセンターを拠点に国境を越えて事業を展開。顧客は設備投資をせずに最新の情報処理技術を導入できる。ただ、サービス提供者側の事情によるシステム障害や情報漏れの危険性などの課題も指摘されている。

【7月15日8時16分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000003-fsi-bus_all
 
   
Posted at 04:29/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!