県庁前公園の花時計が再び時を刻みはじめました

April 05 [Thu], 2012, 21:44
冬の間止まっていた県庁前公園の花時計が1日から色鮮やかな花と共に再び時を副収入刻みはじめました県庁前公園では正午の時報に合わせて始動式が行われ冬の間休止していた花時計が再び時を刻み始めました季節の花で彩られる県庁前公園の花時計は毎年デザインを公募していて今年は1692唐フ応募の中から5つの作品が選ばれました1日からは、富山大学附属小学校5年の花房亮雅さんがデザインしたやさしさのプレゼントが6000株4種類のパンジーの花で大きなリボンを形作って表現されていますこのほか、5月中旬からは3歳で初めて最優秀賞を獲得した愛護幼稚園の黒川詠子ちゃんのシャボン玉をイメージした作品など4つの受賞作品が花時計となり雪の降る時期まで2ヶ月ごとにデザインを変え公園は季節の花で彩られますやっぱり、県庁前の花時計、動いてない期間は寂しいですもんね。
春が来たって象徴ですね当館から、車で25分、電車乗り継いで30分あれば行けます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vrfq0xgca6
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vrfq0xgca6/index1_0.rdf