すごいドキドキ

April 07 [Sat], 2012, 17:55
いよいよ今日から子どもは中学へ通学担任の先生は、第一印象がいい先生小学校とあまり違和感なく、一緒に頑張ろうねooと一生懸命な感じやはり小学校で6年生を卒業させて中学へ来た男性教諭子どもは好印象まあ、子どもが楽しくすごせればタイトルのドキドキってのは、妙にリアルな夢のこといつもの店何故か場所は縁纉aあたりでほんと飲んだくれて、超ご機嫌で3人男性1人と女性1人で善光寺裏あたりを笑いしゃべりながら歩いて帰っている辺りはスズメがチュンチュン朝日があれ今、何時私、時計持ってないからわからない返事ゴソゴソバッグからをしちじごじゅうはっぷんそう、今日は子どもの初登校日でお弁当の日猛ッシュッシュでサークルKの上のちっちゃい長屋なぜか我が家にへでもを出る時間は745走りながら、お弁当はサークルKのおにぎりかとかお弁当をタッパに詰め替えて学校に届けるかと考え家に着いたら、玄関先にSのぴーが遅いじゃんと腕を組みながら待っていた。
家に入ると、テーブルの上には手作りの不恰好なかっぱ巻きが2人分。
なぜかかっぱ巻きの切り口にはかつお節がかけてある1つは食べかけもう1つ紙袋があり、お店の子からの創作お料理カップご飯にムースがかかっていてイクラがのってるの差し入れとメモ書きこのシーンで、時間ないけど、母は帰ってこないから自分なりに一生懸命ご飯を炊いて、かっぱ巻きを作って、着慣れない学ランを着て急いで家を出たことをスタービーチ想像しなぜか回想シーンの子どもは小さい胸がギュッと締め付けられたのでした。
自分は楽しみを優先して飲み歩いていて子どもに本当に寂しく、切ない気持ちをさせてしまったと大反省しているところでパチッと目が覚めた時間は520なんだか早いけど、今日はお弁当給食が火曜日から始まるからだし、持っていくお茶も作ってないからと、なぜか反省の気持ちのままお弁当を作り始めたのでした。
もちろん時間たっぷりだし、大反省の後だったので、豪華なお弁当ができあがりました子どもは何も知らないし喜んでお弁当を持って学校にいきましたが朝から酔いよいで、走って息切れして、悲しくて、切ない気持ちが身体に心に妙にリアルだったのでした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vr95lq0k7y
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vr95lq0k7y/index1_0.rdf