トータルサポート現金化 仕組み

June 17 [Tue], 2014, 22:05


クレジットカード現金化サービスとは何か先に言ってしまうと、クレジットカード現金化サービスとは一種のキャッシングサービス、お金を借りる事です。
具体的に言えばクレジットカード現金化サービスとは、まずはクレジットカード現金化サービスの利用者が、クレジットカードに含まれるショッピング枠を使って、そしてクレジットカード現金化サービス業者が指定するキャッシュバック付き商品を購入します。
そしてその購入代金に応じて、同様に各クレジットカード現金化サービス業者が規定しているキャッシュバック率に基づいた現金がカード利用者指定の口座に振り込まれます。
それをクレジットカード現金化サービスの利用者は受け取るわけです。
先にも紹介したように、クレジットカード現金化サービスとは言わば一種のキャッシングであり、資金融資なのです。
またこのクレジットカード現金化サービスの過程でクレジットカード現金化サービスの利用者が得られる融資の金額は、クレジットカードのショッピング枠の残りを上限に、購入する商品の金額、並びにキャッシュバック率によって異なります。
このキャッシュバック率が高ければ高いほど、受け取る事の出来る金額は大きくなります。


クレジットカードの現金化のキャッシュバック率は各業者それぞれですが、クレジットカードの種類やカード会社の提携先など業者の現金化の仕方で変わってくるそうです。平均的な現金化率は覚えているだけで業者選びの基準にもなりますのでご紹介します。
全国のクレジットカード現金化のキャッシュバック率は70%〜90%です。
一般的にこの値を基準にしているようです。 金額が少なければ少ないほど、キャッシュバック率が低めのケースが多々見受けられます。 最大が98%以上に注意!  当サイトでは管理者とスタッフ が、実際に利用して信頼性を確認したクレジットカード現金化の業者を厳選して比較していますので詐欺等はなくきちんと現金化してくれましたが キャッシュバック率はどんなに高くても96%が限界です!このラインでギリギリ利益が業者にでます。


クレジットカードには、買い物をするために使う「ショッピング枠」と、クレジットカード会社からお金を借りるために使う「キャッシング枠」があり、現金化される枠はショッピン グ枠の一部〜満額の枠となります。


クレジットカード現金化サービスについて紹介しています。
皆さんはこのクレジットカード現金化サービスについては御存知でしょうか。
此処では皆さんにこのクレジットカード現金化サービスの事を知って頂くため、クレジットカード現金化サービスとは何か、クレジットカード現金化サービスはどうやって利用するのか、或いはクレジットカード現金化サービスのメリットやデメリットは何か、等と言った事を含めて、クレジットカード現金化サービスのあれこれを紹介し様と思います。


実はクレジットカード現金化サービスを行う業者は、厳密に言えば貸金業ではありません。
それではクレジットカード現金化サービスとは、一体どういった業種に位置づけされるのでしょうか。
皆さんは御存知でしょうか。
クレジットカード現金化サービスは、実は通信販売業と言う分類になるのです。
皆さんは其の理由を御存知でしょうか。
何故ならクレジットカード現金化サービスのシステムとしては、クレジットカード利用者(即ち此処ではクレジットカード現金化サービスを利用する消費者を指す)が、クレジットカード現金化サービス業者の指定する商品を購入し、其の特典としてクレジットカード現金化サービス業者に現金を還元してもらっているからです。


もっとも現在の日本は不況と言う背景も有るせいか、現在こうしたビジネスが花盛りの様です。
こうしたビジネスには現在では専門の買取店の他、長い伝統の有る質屋、また中古品買取店といった業種も参入している様です。
皆さんはこうした買取店を利用した事が有るでしょうか。
そうした買取ビジネスは最近よく耳にしますが、実はかなり昔から存在しているビジネスです。


ここで言うその取引とは上で少し説明しました。
これがクレジットカード現金化なのですが、その取引について紹介する事にしましょう。
これはクレジットカードの所持者、ここで言うクレジットカード現金化サービスを利用しようとする消費者が、そのクレジットカードのショッピング枠を使ってクレジットカード現金化業者が指定するキャッシュバック付き商品を購入する事です。
そしてその購入代金に応じて同様に、各クレジットカード現金化業者が規定しているキャッシュバック率に基づいた現金が、最終的にクレジットカード利用者指定の口座、つまりクレジットカード現金化サービスの消費者の口座に振り込まれる、と言うシステムです。


現在ではオンラインでサービスを行っているクレジットカード現金化サービス業者が多いですが、また店舗を構えているクレジットカード現金化サービスも有ります。
またクレジットカード現金化サービスのオンライン決済の場合、クレジットカード現金化サービスの利用者は商品配達時の決済も出来ますが、即日振り込みも可能です。
即ちクレジットカード現金化サービスを申し込んですぐにクレジットカード現金化サービスでお金を受け取る事も可能です。
もっとも其の場合、商品配達時決済に比べ、勿論お金の受け取りは早いですが、若干キャッシュバック率が下がります。
従ってクレジットカード現金化サービスの利用者としては、受け取る金額の点では多少不利になります。
商品配達時決済にせよ即日決済にせよ、クレジットカード現金化サービスを利用するに当たってはメリットとデメリットとが有りますので、クレジットカード現金化サービス利用者は自らで判断する必要が有ります。


クレジットカード現金化サービスを行なっている業者は、其の分類をすれば厳密に言うと貸金業ではなく通信販売となります。
意外に思われるでしょうが、クレジットカード現金化サービスは実は其の様な側面を持っています。
ですので、クレジットカード現金化サービスが通信販売と言うと、クレジットカード現金化サービスを利用する消費者からすれば、安心感が少しでも高まるのではないかと思います。
と言うのも貸金業と言うと、どうしても怪しげな響きになってしまうからです。
ですがどの業界にも悪徳業者が存在します。
残念ながらこのクレジットカード現金化サービスの業界とて例外ではありません。
クレジットカード現金化サービスに関するトラブルも絶えません。
クレジットカード現金化サービスの業界にも悪徳業者が存在していて、クレジットカード現金化サービスの利用者を騙したり、損害を蒙らせたりするケースも少なくありません。
以下クレジットカード現金化サービスにおける代表的な悪徳商法を紹介します。


また皆さんも御存知かと思いますが、私達が普段使っているクレジットカードには、一般にキャッシュ枠が有ります。
これを利用してのキャッシュ枠現金化が可能となっています。
ですがもしもそれを使い切ってしまった、或いは手持ちのクレジットカードにそもそもキャッシュ現金化の枠が無いと言う場合、クレジットカードを使ってのキャッシングが出来ません。
ですがそんな人にとっても、クレジットカード現金化サービスは役に立ちます。
クレジットカード現金化サービスならば、この様な人達、この様なクレジットカードの利用者でも利用する事が出来ます。


P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/vqrve8s0/index1_0.rdf