もうちょっと胸が大きくならないかなと思いつつ大人に

August 20 [Sun], 2017, 13:48
もうちょっと胸が大きくならないかなと思いつつ、大人になったらこれ以上胸は成長しないと諦めている女性もたくさんいることでしょう。意外と知られていないことですが、バストサイズは親からの遺伝よりむしろ生活習慣が及ぼす影響が強いだろうというのが専門家の意見です。ですから、整形に頼る前に、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?実はバストアップを妨げる生活習慣を行っているせいで、胸がAカップなのかもしれないです。



バストアップに有効といわれるツボを、押してみるのもいいでしょう。


具体的なツボとしては、だん中、天渓、乳根などが女性の胸を豊かにするのに効果的であるとして有名なものです。


こういったツボを押すことで、血液の循環がうながされたり、女性ホルモンが多く出るようになったり、乳腺を発達させるのに有効であると考えられるのですが、すぐに効くというものではないのです。

胸を大きくしたいとお考えなら、筋トレをしてみるのはどうでしょうか。筋トレをすればバストを支える筋肉が鍛えられて、胸が大きくなりやすくなるのです。


ただ、筋トレだけに頼っていてもすぐに胸が大きくなるわけではないので、他の方法での取り組みも大切と言えるでしょう。

例えばぐっすり眠ったり、血行不良の解消も心掛けてください。
バストアップクリームというものには女性ホルモンがよく分泌されるようにする成分が入っていますので、乳房を大きくすることが期待できるでしょう。


適当にバストアップクリームを塗るよりは、皮膚から内部へ浸透するようにソフトにマッサージをする方が効果がアップします。

だからといって、使ったからといってすぐ胸が豊かになるのではないのです。胸を大きくするための手段には、エステに通うということがあります。


エスティシャンによる施術を受けるとこれまで以上に形の良い、きれいなバストを手に入れることができます。


一度や、二度で終わらせず、続けて行くことで徐々にサイズが大きくなることもあります。けれど、お金が必要ですし、整形ではないので、努力やケアを怠ると、バストサイズは元に戻ってしまうのです。近年においては、バストアップを達成できないのは、DNAというよりも生活習慣が近いことによる原因というのが研究により明らかになってきています。

食生活の乱れや運動不足、不規則な睡眠などが、胸が成長することを妨げているのかもしれません。



親子や姉妹の間においてバストサイズが違うことは、よくみられますから、まだまだこれから成長していけます。もしバストアップに興味があるなら、湯船につかる習慣をつけてみませんか?お風呂につかることで血行が良くなり、身体中に栄養を行き渡らせることができます。もちろん、胸にも栄養が届きますから、さらにこの状態でバストアップマッサージをすることでより一層、効率よくバストアップすることができるでしょう。忙しくてそんな時間ない!という時は、シャワーを使うことでバスト周辺のマッサージすることで、時短を狙うこともできます。腕を回すとバストアップにいいといわれています。バストアップに効果てきめんのエクササイズは面倒になってしまうとなかなか続けられませんが、気軽に実践できる腕回しなら可能だと思います。

腕回しは肩こりに効果があり、コリがほぐれ血行促進にもなりますし、筋肉もつきます。


そうすることで、バストの効果的なボリュームアップにもつながるでしょう。胸を大きくするには毎日の習慣が大きく左右します。バストが小ぶりな人は知らないうちに、胸の成長をストップさせてしまうような生活が定着してしまっているのです。


胸を成長させるには、生活習慣を改める必要があります。



どんなに胸を大きくさせるために努力しても、日々の習慣が影響して効果が期待できないこともよくあります。まだ自分の胸は自分でバストアップできます。そのためには「姿勢」を見つめなおすということを常に思い出してください。



前傾姿勢の傾向にある人はどうしても胸が目立ちにくくなりますし、血のめぐりが悪くなってしまうので、胸も大きくなりたくてもなることができません。正しい姿勢を続けたくても、それを保ち続ける筋力がないといけません。

しかし、基礎となる筋力が備わっていないと、バストアップを目指しても胸を支えられないでしょう。なれないうちは苦労するかもしれませんが、常に意識を姿勢に向けて、日常を過ごしてください。