NIKON D100 CCD清掃

January 05 [Wed], 2011, 3:00
某大手電機店で
中古で仕入れた Nikon D100 Body ジャンク品 7.800円



ジャンクの理由は・・・
各部の動作チェックはOKとの事だったのですが
フィルターに無数の埃が混入しているとの事で
現状渡しで・・・勿論、保証無し
付属品はバッテリー&チャージャー・純正ストラップのみでした。

使用感は多少はあるものの
傷・テカリも殆ど無く、外装の程度は悪くありませんでした。
発売当時の本体新品価格30万円の文字に・・・

中古相場価格は約2万円前後と
1万円を切る安さに惹かれ、購入してしまいました。

早速、青空を試写してみると
ゴミの影が凄い数あり・・・
ジャンクの理由通りでした。



写真は絞りF値5.6 開放状態で
試写の際に付着していたゴミです。
分かりやすい様にコントラスト調整してあります。
また画像を圧縮しているので
ゴミの影があまり目立たないですけれど
この写真では確認出来ない
相当数のゴミが付着しています。

下の画像は元画像(圧縮前)に
ゴミの部分の確認で赤丸印を付けました。



外装の程度の割りに
前オーナーは、ここまでゴミを放置していたとなると
あまり写りを気にされない方だったのかと・・・。
また保管していた場所とかが脳裏に浮かびますが・・・?!
レンズ交換を頻繁にしても
ここまで汚れてしまうのか?!

このゴミを全部取り除くにはどうするか???
相当手強い感じです。

ゴミの確認方法は・・・
(M)マニュアルモードか(A)絞り優先モードにして
F値を16〜22にダイヤルを回して設定します。
マニュアルフォーカスで空や白い紙を撮影します。

また開放状態での撮影が多い場合は
微小なゴミは特に問題無いと思います。

サービスセンターでのクールピットサービス修理で
CCD清掃の見積金額は約8,000円

自分で清掃する場合
Nikon純正のクリーニングキットを購入して約8,000円
しかもこの機種は、AC電源を供給させないと
ミラーアップが出来ないとのことで・・・。

Nikon純正 EH-5 ACアダプタはこちら

AC電源を購入しないといけません。
中古でも5,000円はしてしまい
せっかく本体を安価で仕入れた意味が無くなってしまい。

どっちみち+αのお金が掛かってしまうのは
仕方が無いのかと、色々と調べた結果・・・

Pentaxで販売している
イメージセンサー・クリーニングキットと
ミラーアップは、レンズを外した状態でバルブ撮影にて
シャッターを押しっ放し状態での清掃で何とかなりそうで
早速、クリーニングキットを使用して清掃してみました。



PENTAX イメージセンサークリーニングキットO-ICK1

手順は・・・
(コンパクトフラッシュの挿入を忘れずに)
レンズを外し
バッテリーをフル充電してから電源を入れて
マニュアルポジションでバルブにして
シャッターを押すとミラーアップします。

シャッターから指を離すと閉じますので
清掃中は絶対にシャッターボタンから指を離さないこと
(左手の人差し指でシャッターを押した状態で作業をしました)
またフィルター部分が帯電しているので
かえって余計な埃を付着させてしまう為に
出来るだけ素早く、慎重に掃除をする。

クリーニング棒は軽くフィルターに乗せる感じですが
あまり軽すぎるとゴミが取れない場合もあります。
あと粘着力が割りと強いので、驚かないで持ち上げて下さい。
(圧力はそんなに神経質にならなくても大丈夫です)

またクリーニング棒に付着したゴミは
一回毎に粘着ペーパーで取り除き
繰り返し作業を行うと綺麗になります。

粘着ペーパーをめくって新品と交換する際に
粘着面に指紋等を付けてしまうと
その油分がクリーニング棒に
付着してしまう場合もありますので
クリーニング棒のオレンジ部分に
触れてはいけないのは、当たり前なのですが
粘着ペーパーの拭き取り面にも絶対に触れないように
取扱いには十分ご注意下さい。

あれだけあったゴミが、全て除去出来ました。
今回はフィルター全体をペタペタと
余すところ無くお掃除をしました。
(絞りF値22で撮影)



しかし本体内には他にもゴミが浮遊していると思います。

私の場合・・・
余計に埃を奥へと侵入させるのが嫌なので
本体内や本体外装部分を
ブロアーでは絶対に吹きませんっ!!

その代わりに
最後に掃除機の弱で
ノズルは奥に入れないで
浮遊する本体内の埃を軽く吸ってあげます。

あまり強く吸い過ぎると
埃が隙間から混入してしまいますので
ご注意下さいっ!!

掃除機は排気で埃が浮遊するので
こちらの作業も手早く終わらせます。

このクリーニングキットは約3,000円で割安なのと
携帯して旅先等でもクリーニングが出来るので
とっても重宝しています。

PENTAX イメージセンサークリーニングキット O-ICK1

Pentax以外は使用出来ないと言う注意事項もあり
使用の際は、自己責任でお願いします。

またLEDライト等を当てて
やや斜めから覗き込んで作業をすると
ゴミの発見が簡単に出来ると思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:VQ デジライフ
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる