ストレスが美容の大敵!その証拠は髪の毛に影響

June 09 [Mon], 2014, 17:17
詳細な仕組みは未だわかってはいませんが、ストレスをためてしまうことは、髪の毛の色となるメラニン色素を作り出す色素細胞「メラノサイト」に何らかの影響を与え、その活動を縮小させてしまうようです。そのため、髪の毛に含まれるメラニン色素が不足してしまい、白髪が生えてくるようになります。

また、睡眠不足も白髪染めを使うほど白髪の増加を促進させてしまいます。特に夜10時から深夜2時まで睡眠をしっかり取ることは、どの細胞においても言えることですが、細胞の修復機能や再生機能を高めるのにとても重要なことなのです。ですので、この時間に睡眠をとることは体の美容や健康のために大事なのはもちろんのこと、ストレスで疲労してしまった体も回復することができますし、その結果としてメラノサイトの活動を活発化させてくれると言えます。つまり、白髪予防につながっていくということなのです。
夜更かしが習慣化してしまって、この大事な時間帯に起きている人は、白髪が多くなるでしょうし、更には健康トラブルや美容の問題を持っている方が多いのではないでしょうか。夜更かしは細胞の機能低下につながり、白髪に限らず体全体の健康状態そのものを悪化させてしまいますから、早寝・早起きという規則正しい生活習慣を心がけることが大切です。
またそれがストレスの改善にもなり、さらに白髪予防の効果をアップさせることができます。白髪予防にはストレスの改善が大切で、そのためにリラックスして規則正しい生活を送ることが重要になってくるのです。ストレスを貯めない為にも私は効果があったダイエットサプリ情報を確認して自分が続けられる金額・味・飲み方に合ったダイエットサプリを飲んで食事をあまり減らさなくても減量効果のある方法を選びます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ねね
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vpudajzm/index1_0.rdf