泣ける映画 名翌チて?

August 15 [Wed], 2012, 14:33
映画で泣くことが多く歳が重なるほどに涙の量も半端なくそして今朝もまた涙がとまらなかったTAPSおそらく3回目かと思うけれど内容を忘れてしまっていて映画を観ながら記憶を辿っていく状態で若き日のトムクルーズが光っていて決していい役ではないけれども彼の存在感はやっぱり素晴らしい名優のオーラを感じさせられました詳しく内容を書くつもりはないのですが少しだけ陸軍幼年学校のお話で主人公の彼は一番の年長者で一番の出世頭で心からこの学校の将軍を敬愛している将軍からの教えを忠実に守る模範生であるあんなこんながあってとってもいい加減ですみません彼は警察や軍や州LOVERS グッ友をも敵にまわしてしまうしかしそれを名翌フためと正義を信じ彼の後輩達を統率していく名浴それって一体なんなのだろうこの映画はこの言葉がテーマなのではないかと思ってしまう名嵐艶ス心誇りそして友情この言葉を胸に刻みこめば恐いものはないような自信と若さだけで前へ前へ突き進める若い頃に観た時の自分の感想はどんなものだったのだろうかわからないけれどおそらく今自分が感じているようなことはなくただただ泣ける映画だわぁなどと観ていたんだろうかでも名翌煬ヨりも忠誠心ももろいものである事件をきっかけに主人公はやっとまともに目を開くこの映画での友情主人公の彼には悪魔と天使の役割のような友達がつく天使の言葉は届かない目を開かれた時はじめてその友達の言葉を理解したのだろう観る前は大した映画と思って観なかったのだけれど今年観た映画の中で再観ですがかなりな位置を占めしてしまいました男の世界観を表している映画でしょうが男女問わず泣けるはずですMariaCALLASCononormuoreMadamaButterfly。
featurerelated
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vpp7ui0dgl
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vpp7ui0dgl/index1_0.rdf