K.T.氏へのメール。

September 23 [Fri], 2011, 5:32
昨日は涼しいを通り越えて、寒かったです。前日まで、15号が沖縄南方海上で停滞していた時には、蒸し暑く、気温も30℃を越えていたのですが、九州に接近するにしたがって、北よりの風が吹き始め、気温が低下しました。前日まで鳴いていた蝉が今日はまったく鳴きませんでした。広島には明日朝6時9時くらいに最接近する予報です。が、気象庁よりも先の進路予報を出すので、比較しながら見ています。気象庁もTWCも昨日よりも東よりのコースに変わりましたから、関東地方でも相当影響があるのではないかと、思います。私は、バイク乗りでして、天気さえ良ければ、夏冬関係なく、自動車よりバイクで出る方が好きなんですが、先々週、先週とあまりの暑さに、バイクは断念しておりました。本日は、バイクが風で転倒しないように、早めにアトリエを出て、明るいうちに帰宅し、バイクを固定しておりました。台風のコースが予報どおりなら、私の所はあまり風は吹かないはずなのですが、用心のために、固定しておきました。は不完全な機械として付き合っていくしかないと思いますが、それにしても搭載機能のうち実際に使用しているのはいったい何なのだろうといも気になってしかたありません。価格を維持するために余計な機能ばかりけているような気もします。おっしゃるとおりですね、要は、常に売るためなんだと思います。グラフィックソフトにしても、PCの性能の向上に合わせてより多くの機能を付加しているだけで、もはや、どれだけの機能があるのか、分からない、使い切れないというのが現状です。古いバージョンのソフトのほうが使い勝手が良かったりして、最新のバージョンを買っても、旧バージョンをそのまま残していたりします。完全変態を行う蛹の中は神経を除いてどろどろです。ある意味、いったん死んで生まれ変わるようなものですが、それでも遺伝子は変わりません。まり遺伝子の面から見れば何の変化もなく、ただ自らの乗り物が餌を食べる段階から繁殖の段階に変化しただけです。遺伝子が変化しないことは、当然のこととして理解できるのですが、どろどろの状態の細胞が繁殖の段階へJK 出会い再構成されるわけですよね、さなぎの期間は動けないわけですし、不完全変態のほうが、有利な気もします。さなぎの期間は、いろいろなリスクが高まるような気がしますが、違うんですかね。不完全変態といえば、カメムシがそうですよね。ミカンキンカメムシの成虫は、わりと地味な色合いなのですが、先日ネットで、ミカンキンカメムシの幼虫を見て驚きました。幼虫は強烈な色彩ですね。こんな色彩の動物は見たことがありません。ミカンキンカメムシは暖地のカメムシのようですが、広島でも見ることができるのでしょうか終齢の幼虫はどのくらいの大きさですか沖縄とかでないと見られないのでしょうか、幼虫をこの眼で見たと思うのですが、ミカンキンカメムシとはいうもののみかんの木とは、あまり関係ないんですか。みかんの木はそこらじゅうにあるのはあるんですが。でも先進国の人々は楽園幻想を抱いてやってきますので、目の前で楽園にあるまじき変なこと、異常なことが起こっていても目に入ってきません。はたで見ているとおかしいほどです。そして帰国してからいいところだったわぁなどと吹聴するんだと思います。この楽園幻想は、多分、ポールゴーギャンとタヒチの神話あたりが端緒ではないかと思います。私はゴーギャンという画家は好きになれません。先進国の観光客は、自分の見たいことしか、見ないのだと思います。それと、無責任なメディアですね。最後の楽園とかなんとか言って、そういう番組ばかり制作しているような気がします。私は少々時代錯誤なのかもしれませんが、太平洋諸国というと、戦争の記憶と、ムルロワ、エニウェトク、ビキニ環礁といった、核実験のことが思い起こされます。図書館が蔵書整理をするのでしばらく休館します。きょうは10冊ほど借りてきました。読む本がたくさんあると安心します私はずぼらなので、期限内に返却するという、人として当たり前のことが、当たり前にできません。ある種の人格障害ではないかと疑っているのですが、そこで本は購入してしまいます。それから整理整頓ができません、その結果は、家中に様々な本が積まれています。文庫本はまとめて処分するのですが、単行本はあらゆる場所に積み上げています。本で埋まって身動きがとれないのが、私の師匠である松山俊太郎老師なのですが、私は老師ほどではありません。老師も図書館というものが便利であることは認めているのですが、期限が問題なのだとおっしゃっていました。老師は一時期は3万冊の蔵書をもっていて、倉庫を借りておられたようです。大半は図書館に寄贈されて、現在は数千冊程度に減少しているはずなのですが、相変わらす老師の自宅は本で埋まって身動きはできません。私は本を読む時間がほとんどありませんが、せっせと本は買います。読む時間がないのに買うという、これも私の障害の一です。あなたも相当な活字中毒なのではありませんか私は、頭のおかしい活字中毒者なので、買うと安心してしまいます。鬱病が悪化して、制作できなくなったら、来る日も来る日も、本を読み続けようと思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vpnnrfgw0f
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vpnnrfgw0f/index1_0.rdf