里のしげさん

January 31 [Tue], 2017, 20:20
葉酸の摂取による妊婦や胎児への影響が明らかになって以降、葉酸は産婦人科においても摂取が推奨されている事をご存知ですか?実際に葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。
とはいえ、妊娠期間中に葉酸を十分に摂れなかったのではないかと、心配している方もいますよね。
もし、こうした方法で摂取をしていなかったとしても、問題はありません。
ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、ホウレンソウなどの野菜やお肉にも多く含まれているんです。
ですから、普通の食生活を送っていれば、多少は葉酸を摂れていたと思います。
妊活中に必要不可欠な栄養素と言えば葉酸を想像する方も多いと思います。
ですが、他にも亜鉛の摂取を心がけてください。
亜鉛は卵巣の正常な働きに重要な成分で、卵子が健康的に成熟するために、必要不可欠な栄養素であるからです。
また、亜鉛の効果は女性に限らず、妊活中の男性も同様に、亜鉛不足に注意してください。
亜鉛は精子の量を増やし、質の高い精子の生成を手助けしてくれるという訳です。
妊娠はどちらか一人ではできません。
元気で健康な赤ちゃんを授かる為にも、夫婦での亜鉛の摂取を実践してみましょう。
妊娠を希望する女性や、妊娠中の女性の健康をサポートしてくれるサプリと言えば、ピジョン株式会社のサプリだと言えます。
ピジョンの葉酸サプリは複数の種類のものがありますよね。
それに葉酸だけを配合したサプリもありますが、ほとんどの葉酸サプリに鉄分やビタミン、カルシウムなど妊婦や女性に嬉しい成分が含有されていて、これらの成分が一錠のサプリに詰め込まれていますから、適切な量の栄養素を手軽に摂取できます。
これを利用すれば、いちいち複数のサプリを服用しなくても良くなりますし、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。
また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。
ピジョンのサプリには、それぞれのサプリが含有している成分に特徴がありますから、ご自身が不足しがちな栄養素が入ったサプリを選んでみてくださいね。
妊娠をきっかけに専門家による栄養指導を学んだり、地域主体の母親学級などで、専門家の指導を受けた方も多いでしょう。
実際には、こうした機会に葉酸の多い食品を知ったという方も多いですよね。
皆さんがご存知のように、葉酸を多く含んだ食べ物として、一番に声が上がるのがレバーだと思います。
または、ほうれん草などの野菜も、葉酸を多く含んだ食品の一つです。
食べ物で葉酸を摂るならば、葉酸が加熱によって失われやすいというリスクを理解し、十分な葉酸摂取を心がけてください。
葉酸の過剰摂取による副作用は、例えば、不眠症の症状ですとか、吐き気や食欲不振、または体がむくむといった症状です。
妊娠初期は、多くの方が食事に気を配ると思います。
ですが、それでかえって良かれと思って葉酸をたくさん摂りすぎてしまう傾向があるので、気を付けてください。
一番理想的なのは、バランスのとれた食事による葉酸の摂取なのですが、数か月に渡って毎食毎食バランスの良い食事を準備するのも難しいと思います。
そうした時に簡単に摂取したいのであれば、サプリメントがおススメです。
サプリメントは、葉酸の摂取量がすぐに分かりますから、食事を気にする事無く、一日分の葉酸を摂取できますから葉酸サプリをおススメします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココネ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる