Canon EOS 20D徹底使いこなし本―最強の中・上級者向けデジタル一眼レフ実践ノウハウ凝縮・虎の巻! (Impress mook―DCM mook) 

April 30 [Fri], 2010, 21:26
こんにちはー(*´∀`*)


最近とても気になっているのがコレ↓

Canon EOS 20D徹底使いこなし本―最強の中・上級者向けデジタル一眼レフ実践ノウハウ凝縮・虎の巻! (Impress mook―DCM mook)


クリックすると大きくなるのでわかるんですが、これはCanon EOS 20D徹底使いこなし本―最強の中・上級者向けデジタル一眼レフ実践ノウハウ凝縮・虎の巻! (Impress mook―DCM mook)というもので、実家に行った際に、近所の幼馴染から「これ、なかなかいいよ」と言われてからずっと気になっています(´∀`*)


でも、今月はお財布が厳しいので、はちょっとどうかと悩み中

無理して買おうかどうか迷い中です〜(^−^;


実家からちょっと借りてくれば迷わなくて済んだのに(笑)

もう一回、Amazonのサイトで確認してこようと思います〜♪




初心者が買ってもいいんじゃない?
まず、わたしは20Dが初一眼(ほとんど初カメラ的な状態)で、購入しておよそ1ヶ月になります。
「最強の中・上級者向けデジタル一眼レフ実践ノウハウ凝縮・虎の巻!」なんていうサブタイトルがついているのを知らずに、ただ新しいからってだけで買ってみたんですが、内容的にはどちらかというと初心者向けな部分が強いような気がします。
カメラの基本的な操作から、露出の話・レンズの話・フィルターの話などなど。
さらには、モニターのキャリブレーションからプリンターを使ったプリントアウト。PCでのソフトウェアによる補正の話なども…
ここにあげたのが全ての項目ではありませんが、内容は多岐にわたりそれぞれを基本的な部分からそれなりに説明して書いてあると感じました。(まだ全てを読んでいませんが。)
もしかしたら、きちんと説明書を読めばわかるようなことも多々あるのかもしれませんが、読み物としてはこちらの方が断然読みやすいので理解度が上がると思います。
巻末にあったカスタム機能の説明は大変ありがたく感じました。