CRY BABY

August 01 [Wed], 2012, 18:41
昨日はちょいちょいありまして上がったり凹んだり。
以前ニット素材の黒いテーラードジャケットの小穴をふさぐお直しを原宿にあるお直し専門店に出しました。
出来上がりましたとTELをもらい引き取りに伺う。
物を見るとなぜか全体にアイロンがかかってて毛が潰れテカテカしてます。
ニットにアイロン。
なぜ絶句。
哀しくなってしまいクレームするもいまいち理解がなくお直し代は返金してもらえた。
らちがあかない。
とっても気に入ってた50年代のアメリカ古着。
ニットジャケットはレディースはたまに出ますがメンズはほんと珍しいんです。
家帰って半べそで手洗いしたらけっこう起毛が戻りました。
アイロンなんて当てられてかわいそうに。
カッコつけてお洒落っぽく店構えてるけど服に対する愛が感じられないからもう出しませんよ何度か言った通りになってなくてもめてますが自分はクレーマーじゃありません。
大事にしてる一唐オかない私物の古着ですから。
まぁ忘れます。
そんで買い取りを持ち込んだ査定中嶋ひろ 美容師の話です。
物は先日リサイクルショップで購入したUNDERCOVERのスニーカーやはり少し小さめなので、インパクティスケリーのGジャンとTシャツ、エルメスのシルバーリング以上4刀B
友達のボブと渋谷で合流。
ボブは以前同業他社のザサ兄ちゃんでしたが自分と仲良くなって音楽と洋服にはまり、今は表参道のカバンメーカーでデザイナーをやっている。
今日の私服もSUPREMの迷彩キャップにアンーカバーのTシャツ短パン、コギリクワガタのように茶色く光るニューバランスと相変わらずサい。
早速センター街に程近いKindなるDC古着屋さんに小手調べで持ち込む。
すると。
初っぱな出ました高額査定。
UNDERCOVERスニーカーがなんと1万2千円。
4800円で買ったのでけっこうな上乗せ。
うっ、嬉しい。
良くて5千円ぐらいかと思ってたのでラッキーです。
続いてインパクGジャンが4千円、Tシャツ2千円、エルメスリングは買取り拒否、合計18万。
うっ、嬉しい。
ボブもサいグッドイナフTシャツとサいサスクワッチTシャツ、とどめにSUPREMのレディガガ笑がプリントされた罰ゲームで着せられそうなTシャツをなかなかの高額査定。
お金を受け取った二人とも余裕しゃくしゃく汗ララで渋谷を闊歩。
腹が減ってたら鰻重食べちゃうテンション。
そして残ったエルメスのリングを勢いにまかせ売りに出る。
少し歩いて五階建てのDC古着屋とは思えないリッチなビルを構えるラグタグで再度チャレンジ。
ここは査定を待ってる間コジャレたカフェスペースでコーヒーと小さいけど高いチョコを一粒オできる特典がある。
お姉さんが物と引換にタ券くれるんですけど査定を持ち込んでないボブにはもちろん券はない。
ふつう言わないと思うんですがボブは言います。
自分にもタ券一枚下さいなぜこれ以上関わりたくないと思ったのかお姉さん苦笑いで券を下さいました。
ドケチなボブはお盆休み彼女とバリ島旅行するらしいです。
お幸せに。
優雅に二人でコーヒーを飲みながらチョコをかじる。
また買取り拒否でもコーヒー飲めたし満足だななんて言ってたら5千円の査定。
うっ、嬉しい。
ボブと別れて例の直しを引き取りに行って悲劇。
まぁいいことばかりありゃしないってことですかね。
そんな夏の一日でした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vox7upv5z9
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vox7upv5z9/index1_0.rdf