ボッテガヴェネタにロゴが!? 

October 22 [Mon], 2007, 23:54
今まで散々ボッテガヴェネタにはヴィトンやグッチの
モノグラムのようにロゴを前面に押し出したデザインは無い無いと
言い続けてきましたが、実は以前はありました。

すいません。。。。

いやー銀座店やミッドタウンのお店に行き始めたのがつい最近なので
知らなかったです。2005年ぐらいにあったようです。
お恥ずかしい。。。

さてそのボッテガベネタのバッグのモノグラムですが、
BOTTEGA VENETAのBとVが重なっています。
LOUIS VUITTONと似てい・・・。

でもバッグそのものの色はグッチが得意とする薄い茶色を
いわゆるナチュラルブラウンを基調としてますので、
どちらかというとグッチに近い印象ですね。
まぁ

このバッグ、ちなみにトートバッグで、牛革です。

ボッテガヴェネタのロゴ 

October 15 [Mon], 2007, 0:32
ボッテガヴェネタの財布の特徴と言えばインレイチャートです。
編みこみになっているやつですね。

グッチにせよルイヴィトンにせよプラダにせよ、
多くのブランドの財布では大抵ブランドのロゴが入っています。

モノグラムというデザインが確立され、ヴィトンやグッチやコーチでは
一番の人気を博しています。

しかしながらボッテガヴェネタにはモノグラムのデザインはおろか、
ロゴすらありません。

インレイチャートの財布やバッグであれば、ボッテガベネタという
自負があるからでしょうか。

インレイチャートでなくとも、別にボッテガのロゴが表面になくとも
この財布はボッテガヴェネタなんだ、このバッグはボッテガのバッグなんだと
いう自負が強いからなんでしょうかね?


もうそろそろクリスマスシーズンです。
銀座店をはじめとするボッテガベネタのお店は
大忙しになるんではないでしょうか。

ボッテガヴェネタへの第一歩 

October 12 [Fri], 2007, 1:25
最近Yahooのトップページに各世代ごとに人気の財布というのが載っていました。

グッチやヴィトンが若い10代20代に人気で、なんと我らがボッテガヴェネタは
40代に人気らしいです。
まぁ確かにシックな感じがしますからね。

お店に行ってもそれは感じますね。
銀座のボッテガベネタのお店に行くと、やはり同じ銀座でも
ヴィトンやグッチの店は比較的若い人が多い中、
ボッテガヴェネタの店は、大人な雰囲気がしますね。

ボッテガヴェネタの財布にせよバッグにせよ、
やはり銀座の店が一番品揃えが豊富です。

他のお店だとなかなか手に入りづらい、たとえばピンクの長財布なんかも
ありますよ。

スタンダードな黒や茶色のボッテガヴェネタの財布は
わりとどの店でもありますが、人気の色やシリーズの
財布やバッグを手に入れたければ、銀座に向かってみると
いいと思います。

また初めてボッテガベネタの財布やバッグを手にする時も
銀座に行ってみるといいかもしれません。

ボッテガヴェネタの財布やバッグをかっこよく使おう!

ボッテガヴェネタの財布の色 

October 02 [Tue], 2007, 1:33
ボッテガベネタの財布は長財布、二つ折り財布と大きく分けて
二つの種類がありますね。

形としてはいたってシンプルです。
シンプルがゆえに使いやすいから人気があるんでしょうね。

では形がシンプルなら、色のバリエーションが豊富かと言ったら
案外そうでもありません。

基本的なラインナップとして、黒、茶色、白、黄色、オレンジ、ピンクが
あります。

え、これだけ?って思う方もいるでしょう。
これはバッグでも同じぐらいのラインナップです。
(バッグの方がもっと少ないかも)

でもさすがはボッテガヴェネタ。

一口にたとえば茶色と言っても、色んな茶色があります。
こげ茶、オレンジに近い茶色、金に近い茶色など色々と分けており、
そしてあの象徴的なメッシュ編みレザーの「イントレチャート」に
非常にマッチした色を使います。

個人的には、金に近い茶色の財布が好みです。

男性には黒かこげ茶が人気みたいです。

女性はやはり千差万別ですね。
あんまり偏りがないですね。
それでも黒がやっぱり一番人気なのかな。

上のほうで、ボッテガベネタの財布は
長財布か二つ折り財布の2パターンといいましたが、
小銭入れとしてがま口タイプのものもあります。
これもなかなかかわいいですよ。

あとここ最近のラインナップとして、
ウォレットチェーン付のものもあります。

シックなイメージのあるボッテガヴェネタにしては
意外な感じがしますが、非常にかっこいいです。
ちなみにこのラインナップには赤もあります。

上品さの中に、チョイワルを入れているボッテガベネタの
財布。

銀座店が一番品揃えとしては多いですかね。

ボッテガヴェネタの財布の特徴 

September 30 [Sun], 2007, 22:25
ボッテガヴェネタの財布は非常に使いやすいと好評です。

色んなカードをたくさん持っている私としては、
カードがたくさん入るっていうのは一つ選ぶポイントです。

ボッテガヴェネタの財布はお札入れ、小銭入れ、カード入れの
スペースが多くあり使いやすいです。

ボッテガヴェネタの財布の外見の特徴といえば、何と言っても
象徴的なメッシュ編みレザーの「イントレチャート」。
このイントレチャートのバージョンは長財布、二つ折り財布の
どちらにもあります。
ちなみにこれはカバンにもありますよね。

またイントレチャートを使っていないものもあります。
これは古代模様の入っている二つ折りの財布です。

色合いはホワイト、ピンク、グリーンなどのパステルカラーや
黒や茶色と豊富なラインナップです。

女性にはパステルカラー、男性には黒や茶色が人気ですね。

見た目はイントレチャートのメッシュ編みレザーこそありますが、
非常にシンプルであり、使い勝手の良さが多くの人を魅了する
ポイントかも知れませんね。

ボッテガヴェネタのセンスのいい財布とバッグ 

August 21 [Tue], 2007, 0:59
ボッテガヴェネタ(ベネタ)は1966年創業のイタリアの伝統的な老舗ブランドの一つです。
特に財布とバッグが現在、大人気のブランドで、ViViやCancam等に頻繁に取り上げられます。

ちなみにボッテガヴェネタというブランド名ですが、イタリア・ヴェネト(Veneto)地方の熟練した
革職人の伝統に深く根ざしている、ボッテーガ(工房)の名の通り手作業による靴作りを行い、
高級皮製品ブランドとしてスタートしました。

ボッテガヴェネタ(ベネタ)と言えば、前述の通り財布とバッグが有名です。
籠網に着想を得た手作りによるバターのような滑らかなめし革の革紐を用いた
編みこみバッグ「intrecciato」や茶と黒の記事を合わせたマルコ・ポーロのシリーズ、
ポインテッド・ヒールが有名です。
その丁寧に作られた革は「シルクのようだ」と評する人もいるぐらいです。

またボッテガヴェネタには得意の革の技術を使い、革紐で編まれたサンダルは、とても柔らかく、
履くとその人の足型に合わせて伸び、軽やかにフィットすると大評判です。

そのせいか、ボッテガヴェネタ(ベネタ)はセレブ愛用ブランドですね。


ボッテガヴェネタの財布やバッグをかっこよく使おう!