バレーボール レシーブ 基礎練習

March 09 [Fri], 2012, 8:01


練習とは言っても、ただ決まったメニューを紹介するだけで、上達できるとは全く思えない状態だったとしても、
一つ一つのトレーニングで目的を見出せるようになり、練習効果が何倍にもアップするレッスンDVDがこちら







あなたも、↓のようになりたいと思いませんか??





ファインプレーを連発する

次の展開を考えたプレーができる

あわててしまうことがなくなる

プレーが安定していく





しかし、実際はというと、↓のような状態ではないでしょうか??


人一倍、練習量はこなしているのに、上達できない

レギュラーになれない

ミスが多い

ダメージが蓄積されて治りにくくなっている








バレーボールに限らず、上級者になればなるほど、共通して身に着けている体の動かし方やスキルがあるもので、

実は、そうしたポイントを先取りしてトレーニングしていけば、短時間の練習でも見違えるように上達していきます。



特にバレーボールに関しては、大人から子供まで幅広い年代で楽しめるスポーツなので、

ちょっとしたコツさえつかむだけで、身体能力や運動センスに関係なく上達してしまいます。





東京バレーボールアカデミー 斎藤利さんの驚異のバレーボール上達法は、

これまでに2000人以上がスキルアップを果たしている練習方法をまとめたDVDマニュアルで、

体力を必要としない、非常にシンプルなトレーニングだけで構成されています。


斉藤さんはちなみに、初心者だけではなくトップレベルのスキルを持つ選手も数多く指導してきた経験のある人で、

東京バレーボールアカデミー 代表、一般社団法人バレーボール検定協会 代表理事を歴任しています。


雑誌『熱中!バレー部!』でも連載を持っていますので、あなたももしかしたら、名前くらいは見たことがあるかもしれませんね。
斉藤さんの詳細なプロフィールや実績などはこちら





驚異のバレーボール上達法では、たった3時間の簡単な練習でネット越しのスパイクを打てるようになった人もいるように、

短時間の練習で目を疑うような効果を上げているのが特徴ではあるものの、実際に行う練習は、はっきり言って地味なものです。





しかし、そういったポイントこそが、バレーボール上達に悩む人たちに共通して欠けている要因であることが大半で、

斎藤利さんの指導に従って練習をしていけば、体を酷使するトレーニングを続けなくとも、どんどんバレーボールが上手くなっていきます。



具体的な練習メニューについては、こちらに詳しい説明がありますので、

ここではいくつかポイントを紹介すると、





サーブカットで、お見合いしてしまう原因

サーブを自由自在に近め、遠めとサーブ位置をコントロールする練習法

ボールそのものに慣れていない人の練習法

オーバーハンドパスの三大要素とは






こうした内容となっていて、

プログラム通りに実践していくだけで良いので、途中で難しくて挫折してしまうということは、まずありません。







東京バレーボールアカデミー 斎藤利さんのホームページには、実際に驚異のバレーボール上達法を実践した人たちから寄せられた体験談が紹介されています。





自分自身が体験してきたこととか意識していることがみんな解説されていました!

アカデミーでは一つ一つ、一人一人に的確な課題を提供してくれます。

全日本や実業団の方も、この基礎を身につけています。





彼らの声にあるように、

バレーボール上達に必要な体の動きをまず覚え、それからベストプラクティスにしたがって練習をしていけば、

うまくならない方がおかしいと思えるほど、実力アップしていきます。





あなたも、悪い癖やフォームがどんどん改善されていき、イメージ通りのプレーができるようになります。








無駄な怪我を繰り返して体を壊してしまう前に、効率よくバレーボール上達のコツを身に着けていくにはこちら












加藤義則
速読術オススメ
FX
美顔器 化粧崩れ防止

P R
Add to Google
My Yahoo!に追加
  • seo

人気ホームページランキング
ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング
ブログランキング
サブドメイン
バレーボールトレーニングメニュー
バレーボール サーブ コツ

  • SEO診断
PVランキング