「P10liteUSB」に関して。のんちゃんの人気SIMについてのブログ

June 21 [Wed], 2017, 23:01
SIMロック解除義務化受けて、格安SIMがもっと身近になると予想されます。現在ドコモやauなど大手キャリアのスマートフォンを使用している場合は、おそらく月々平均7,000円ほど、またはそれ以上の使用料が発生しているはずです。なんと、大手キャリアから格安SIMや格安スマホに変更すると、大手に引けを取らないサービス内容で今までの半分の料金、約2000円〜4000円の値段で利用できるということです。朝のニュース番組などでも多く取り上げられたイオンが販売するイオンスマホが認知されて、多くの人に格安スマホの存在が広がりました。これだけ安いと電波がつながらないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、多くの格安SIMや格安スマホが使用しているのは大手携帯電話会社と同じ回線網なのです。つまり格安SIMや格安スマホを使うようになっても電波が心配という人もいたかもしれませんが、同じ電波を使っている以上、docomoやauのスマホと同じように快適に使用することが出来るのです。現在2年縛りが発生する割引プランなどを当然のように契約する大手キャリアと違い、格安SIMならば半年〜1年程度と縛り期間も短いプランが選べる点もポイントです。おまけにデータ通信専用の格安SIMであれば、そういった縛り、または最低利用期間の設定などがなく、始めやすくやめにくいというのがメリットです。ただ、何一つ問題が無いわけではなく、格安SIMや格安スマホでは、これまでドコモなどで使っていたメールアドレスが使えなくなってしまいます。SIMロック解除義務化でサービスの選択肢が増えたのは嬉しい事です。ドコモ・auなどの大手キャリア、格安SIM・格安スマホには、それぞれ魅力的な点がありますので、皆さんもご自分に合ったサービスは何か、よく検討してみてはいかがでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タイチ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/voifgefrgira11/index1_0.rdf